(60代の男性と言われたM氏から提供されました

↑ハラハラドキドキ、是非ご覧下さい


2012年8月
以下動画ナレーション

ソウルでは、従軍慰安婦関連施設で、「竹島は日本固有の領土」等と書かれた杭や、「慰安婦=性奴隷などの嘘は止めなさい」と書かれたビラが、二つの施設で見つかり、警察は監視カメラ等で二人の身元を、30代と60代の男性と特定していました。

30代と60代の日本人男性は、韓国の公共の安全を害する恐れがある人物とされたということです。韓国では6月にも従軍慰安婦像に「竹島は日本の領土」と書かれた杭をしばりつけた民族派団体幹部が入国禁止になっています。

引用ここまで

日本には、明らかに、日本の公共の安全を害する恐れがある人物が度々入国したり、あるいは日本に居住しています。しかし、彼等の監視カメラ映像が公開されたり、入国禁止になる事はありません。日本って本当に不思議な国ですね。
(文責・鈴木)