投稿欄より 
sikennX1ozxRi

テストという学校反日洗脳教育 (編集)

snowdrop様投稿文 

どこの会社の教科書を使っているのでしょう?
東京書籍?教育出版???
写真を拝見しただけだと、教員の自作のテストなのか、補助教材会社の既製品のテストなのか分かりづらいですが、小学校のテストは圧倒的に既製品が多いのが昨今の小学校です。

中学校では自由社、育鵬社、高校では明成社がGHQ洗脳自虐史観検定に挑戦して「歴史」教科書を出版しています。

小学校では5、6年生の「社会」として採択せなばならず、5年での地理、6年では上下巻で公民分野もセットで採択するシステム。なかなか、地理も公民もと踏み込めないのか現状のようです。

公民はすでに自由社も育鵬社も出版していますから、小学校地理にも取り組めると、小学校の教科書の正常化が進むのではないかと思っています。

また、小学校の先生たちも中学校の自由社、育鵬社の検定合格している教科書をかみ砕いたとして授業づくりができるのではないかと思ってもいます。

校長管理職、教育委員会は極度に理想主義、共産主義住民からの抗議を恐れています。自民党を含めて政治家たちは守ってくれないし、裁判所も守らない時代は半世紀を越えていますから。

今や逆に、保守系住民が校長や教育委員会に抗議をする時がやって来た!のだと思います。

「占領した地域とは具体的にどこか」
「強制的に取り上げた資源とは何か」
「『戦争のために働かせ』とはどこのどういう働き方について述べているのか」
「『日本の文化をおしつけた』とは何をしたことを述べているのか」
「姓名をあたらためさせたのはどういう人に対してか」
「徴兵令は誰に対して出されたのか」
「強制連行とは応募してきた人に給料を払って本土で働くことか」
「鉱山や工場で働くことはひどいことなのか」

全部について問い合わせをするべきだと思います。

本人がやると担任や学校に逆襲される可能性がありますから、あちら側が何十年もやって来た様に、団体で問い合わせると一層良いと思います。

とにかく「うるさい」のか嫌いです。逆に言えば「うるさく」すると面倒を嫌って、こういう授業は飛ばしていこうとすると思います。