おおー!島根県庁の竹島海鮮カレー、goodJob!その手があったか!
専守防衛の極み。
2月22日と言わず、毎日でも。
衆議院、参議院会館食堂、学校給食、大学の学食、カフェテリアのメニューにするべき。
出来れば日の丸の旗にして頂きたいけど、日本の反日左翼が、持病を発症するからね〜。韓国のトランプ大統領歓迎晩餐会の独島エビ(実は伊勢エビ)や、慰安婦招待は平気なのにね、不思議な持病。
(文責・鈴木)


K10014364951_2402201619_0220183336_01_02
20220222210033093

ごはんを竹島そっくりに「竹島海鮮カレー」島根県庁の食堂で | NHK | 島根県
2024年2月21日 5時55分 

2月22日は「竹島の日」です。島根県庁の食堂では、ごはんが竹島の形そっくりに盛ら
れた「竹島海鮮カレー」が提供されました。

「竹島海鮮カレー」は、竹島の形そっくりのごはんと、周りにかけられた日本海を思わ
せるルーが特徴で、具材には隠岐でとれたサザエやイカがふんだんに使われています。

9年前、2015年当時の島根県隠岐の島町の町長が考案したもので、竹島の形は、3Dプリ
ンターで精密に再現した型を使って作っています。

ことしは事前予約も受け付け、20日に営業が始まると、続々と利用客が訪れあっという
間に50食分が完売しました。

25歳の島根県職員は「竹島を実際に見る機会がないので“こういう形をしているのか”
とイメージがわいた。竹島問題について勉強しようという気持ちを新たにした」と話し
ていました。

食堂の石倉健調理長は「竹島の位置関係も忠実に再現するよう意識した。ふだん竹島問
題を考える機会はなかなかないかもしれないが、思いをはせるきっかけになればいい」
と話していました。

「竹島海鮮カレー」は21日も、当日販売を含め60食分が提供されます。