5月23日のそよ風のブログでも紹介しておりますように、
地元有志や保守団体とともに「群馬の森の朝鮮人碑の撤去」
請願を提出してくださった「救う会・群馬」の大野事務局長さんが、
先日「朝鮮学校に係る補助金の中止を求める請願」を県議会に
提出してくださいました。
政府や文科省から補助金の中止を求める通知が発出された
にもかかわらず、大沢群馬県知事は助成することに決めた
からです。

この件について、今回の請願の提案者であり、群馬の拉致議連で
最も強力に活動されている
狩野浩志議員が
6月1日午前10時開議の
群馬県議会本会議で一般質問
をされます。
群馬県民でご都合のつく方は、ぜひ議会に足を運び、
生で傍聴してください。遠方の方はインターネット中継をごらんに
なってください。

傍聴の案内はこちらです。
http://www.pref.gunma.jp/gikai/s0700640.html

インターネット中継についてはこちらです。
http://www.pref.gunma.jp/gikai/s0701601.html


思い返せば、「碑の撤去」請願が議会の賛成多数で可決された
のも2年前の6月議会でした。
今回も請願ですので、議会最終日には賛否が諮られることに
なりますので、引き続きご注目ください。

よろしくお願いいたします。

--------------------------------------

群馬県議会議員 狩野浩志の写真 

群馬県議会 狩野 ひろし議員
ブログ
http://ameblo.jp/kanoh-hiroshi/ 

救う会・群馬 のブログ
http://sukuukaigunma.web.fc2.com/