『木々の響き』ジャケット

【CD概要】
木々の響き/愛の笛
〜Resonance of Trees with breathing〜

2009年8月10日CD発売
全15曲 2,800円(税込)
CLIONE-015
発売元:CLIONE RECORDS/SOYS Entertainment

北海道在住、ラブフルート演奏家/製作者の小野昭一演奏によるラブフルート最新音源がCLIONE RECORDSよりリリースされます。
ラブフルートとユニークな録音技術の融合で生まれた新しい「音」。
15種類のラブフルートを使用。

【from 小野昭一】
木々と心が触れ合う時
何故、これほど美しい響きが生まれるのだろう
それが愛の笛とは知らず
初めて息を注いだ夜、気がつけば空は白んでいました
その響きに包まれていた時間は優しさに満ちていました
その時初めて心がどこにあるかを感じたような気がします
夢に導かれ、Raven(ワタリガラス)から届けられた愛の笛・ラブフルート
ラブフルートを吹き、インディアンドラムと叩くユニット「ブルーレイバン」
ラブフルートを製作する「ラブフルート工房」
ラブフルートやその音色と出会った人々との交流の旅を続けています

ラブフルート演奏:小野昭一(ブルーレイバン)

【from レコーディングエンジニア】
このアルバムに収録されている音源は、小野昭一氏によって演奏されるラブフルートを2本のタイプの違うマイクを使ってレコーディングされています。

2本のマイクからラブフルートまでの距離、角度を幾度もテストした結果、最良と思われるセッティングを発見しました。
本来人間が感じる「音」とは左右の耳から入って脳によって解析された結果なのはご存知の方も多いと思います。

このCDの素材は1本の笛ですが、それぞれの耳から飛び込んでくる音は
異なった倍音成分と独特の周期のずれを持っています。
脳はその差異を埋めようとして現実には無い新しい「音」を作り出すのです。

既存の電子音を使ったバイノーラルビートやバイノーラルフェイジングの脳力開発ソフトとは異なり、本作品はラブフルートが持つとても自然な音色と前記の収録方法が奇跡的に融合した新しいジャンルのスタートになりうる作品です。

曲によってさまざまな材質、大きさのラブフルートが使用されており、その音色の違いも楽しめるのではないでしょうか。
お気に入りのヘッドフォンでくつろぎながら聴くのをおすすめします。

レコーディングエンジニア:小幡愁昌(ソイズエンターテインメント)

本CDの詳細情報は、『木々の響き/愛の笛』特設サイトにて随時お知らせしますので、是非こまめにチェックしてください。この部分をクリックするとそのサイトにジャンプします。

【お問合せ先】
本CDに関するお問合せは下記までお願いします。

SOYS Entertainment(ソイズエンターテインメント)
E-mail: daihyo@soys-e.com