札幌の音楽制作プロダクション「SOYS Entertainment」のトピックス用ブログ。

CLIONE RECORDS

新ユニット「SOYS」結成&9月24日初ライブ!

小幡シュウスケ&斉藤康仁によるユニット「SOYS」を結成!
2011年9月より活動開始しております。
今まで数々の音楽制作を行ってきたこのチームで、普遍的で良質な音楽を札幌から発信していきます。

soys_photo4

【メンバー】小幡シュウスケ(Drum)、斉藤康仁(Guitar)

【SOYS初ライブのお知らせ】
2011年9月24日(土曜日)
会場: 澄川Modan Time(札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3F)
start19:30、¥1,000(1drink付)

■タイムテーブル
*SOYS 19:30〜20:10
*渡辺よしゆき&CO 20:30〜21:10
*MASTARD 21:30〜22:10
*BAD SIGN 22:30〜23:10

【SOYSに関するホームページ・お問い合わせ先】
SOYSメインサイト: http://soysmusic.tumblr.com
お問い合わせ先メールアドレス: daihyo@soys-e.com または soys.music@gmail.com

2009.08.10 小野昭一ラブフルートCD新発売!!

『木々の響き』ジャケット

【CD概要】
木々の響き/愛の笛
〜Resonance of Trees with breathing〜

2009年8月10日CD発売
全15曲 2,800円(税込)
CLIONE-015
発売元:CLIONE RECORDS/SOYS Entertainment

北海道在住、ラブフルート演奏家/製作者の小野昭一演奏によるラブフルート最新音源がCLIONE RECORDSよりリリースされます。
ラブフルートとユニークな録音技術の融合で生まれた新しい「音」。
15種類のラブフルートを使用。

【from 小野昭一】
木々と心が触れ合う時
何故、これほど美しい響きが生まれるのだろう
それが愛の笛とは知らず
初めて息を注いだ夜、気がつけば空は白んでいました
その響きに包まれていた時間は優しさに満ちていました
その時初めて心がどこにあるかを感じたような気がします
夢に導かれ、Raven(ワタリガラス)から届けられた愛の笛・ラブフルート
ラブフルートを吹き、インディアンドラムと叩くユニット「ブルーレイバン」
ラブフルートを製作する「ラブフルート工房」
ラブフルートやその音色と出会った人々との交流の旅を続けています

ラブフルート演奏:小野昭一(ブルーレイバン)

【from レコーディングエンジニア】
このアルバムに収録されている音源は、小野昭一氏によって演奏されるラブフルートを2本のタイプの違うマイクを使ってレコーディングされています。

2本のマイクからラブフルートまでの距離、角度を幾度もテストした結果、最良と思われるセッティングを発見しました。
本来人間が感じる「音」とは左右の耳から入って脳によって解析された結果なのはご存知の方も多いと思います。

このCDの素材は1本の笛ですが、それぞれの耳から飛び込んでくる音は
異なった倍音成分と独特の周期のずれを持っています。
脳はその差異を埋めようとして現実には無い新しい「音」を作り出すのです。

既存の電子音を使ったバイノーラルビートやバイノーラルフェイジングの脳力開発ソフトとは異なり、本作品はラブフルートが持つとても自然な音色と前記の収録方法が奇跡的に融合した新しいジャンルのスタートになりうる作品です。

曲によってさまざまな材質、大きさのラブフルートが使用されており、その音色の違いも楽しめるのではないでしょうか。
お気に入りのヘッドフォンでくつろぎながら聴くのをおすすめします。

レコーディングエンジニア:小幡愁昌(ソイズエンターテインメント)

本CDの詳細情報は、『木々の響き/愛の笛』特設サイトにて随時お知らせしますので、是非こまめにチェックしてください。この部分をクリックするとそのサイトにジャンプします。

【お問合せ先】
本CDに関するお問合せは下記までお願いします。

SOYS Entertainment(ソイズエンターテインメント)
E-mail: daihyo@soys-e.com

『くるくるラッコ行進曲 c/w おやすみクーちゃん』4位!

6月30日発売の『くるくるラッコ行進曲 c/w おやすみクーちゃん』が、今週発表の釧路新聞掲載、マキシシングルチャートで4位に入りました!
釧路のみなさんに受け入れて頂いているようで、ありがとうございます。

このチャートはおそらく釧路市内のCDショップさんの集計だと思われますが、この勢いで道東の皆さんに浸透し、”道東の子どもたちはみんな知ってる曲”に成長してくれる事がスタッフ一同の夢です。
今後ともよろしくお願いします。

釧路のラッコ『クーちゃん』のCD、作ってます。

ジャケット
釧路川に出没して一躍人気者になったラッコの「クーちゃん」。

SOYS Entertainmentは仕事柄、釧路に行く事が多く、滞在中に一度だけですがクーちゃんに会うことができました。
ある日、釧路の仕事先で大勢の子供たちとその親御さんを交えて話す機会がありまして、「クーちゃんが故郷に帰った後も釧路にラッコが来てくれたことを何かの形で残したい!」という話で盛り上がり、微力ながら協力させていただこうと思いました。
そして、この度クーちゃんのCDを作る事になったのです!

今回、「石狩鍋 with YOU!!」でおなじみの制作集団「くまちゃんづ」が楽曲制作を行いました。制作した曲は2曲。

『くるくるラッコ行進曲』はクーちゃんの大冒険の歌。
どうしても釧路の子供たちに歌ってほしくて、釧路の関係者の方々に協力して頂いた結果、釧路子供ミュージカル キッズロケットの子供たちが元気よく歌ってくれる事になりました。そして、釧路出身のアーティストcloverも参加。「キッズロケット feat. clover」の楽しい歌をお届けします。

『おやすみクーちゃん』はやさしい子守唄です。
ひらぶきゆうこさんという札幌の女性歌手が歌っています。
もし、あなたにお子さんがおられるのでしたら、歌詞の「クーちゃん」のところをお子さんの名前に変えて、是非歌ってあげてください。
CDにはこの2曲の他に、それぞれの曲のカラオケも収録され全4曲入りになります。

ジャケットのイラストは数々の文庫本の表紙などを手がける札幌在住イラストレーターの吉川聡子さん。
写真はクーちゃんブログでお馴染みの釣ノリノリさんにご協力頂いています。

CDの発売は6月30日。限定500枚生産なのでお早めに。
6月1日から釧路市内のCDショップ、amazon.co.jpで予約受付開始です。
是非聴いてくださいね。

これらの情報をまとめたサイトもオープンしました。
http://soys-e.com/ku/
です。最新情報は随時上記サイトで提供していきますのでこまめにチェックしてください。

【CD情報】
6月30日発売 CLIONE-014
定価: ¥1,000(税込)
発売元:CLIONE RECORDS
JAN: 4560258710145
詳しくは特設サイトhttp://soys-e.com/ku/へ。

「cloverみっけ!」インターネット放送開始

CLIONE RECORDS所属アーティスト「clover」がパーソナリティを務める恵庭FMパンプキンのラジオプログラム「cloverみっけ!」のバックナンバーがインターネットでも聴けるようになりました。

番組サイトは
http://caspeee.jp/channels/obata1249/
です。

おおいえのりこソロアルバム『森のこだま』新発売

11月19日(金)にカンテレ奏者おおいえのりこさんのソロアルバム『森のこだま』が発売されます。

制作はSOYS Entertainmentが担当。CLIONE RECORDSが販売をお手伝いしています。
フィンランドの民族楽器,38弦コンサートカンテレを中心に収録。
おおいえのりこ初のソロアルバムとなる本作品は音響特性の優れたチャペルを選定し、高度なマルチマイクによって録音された意欲作。
「癒し」が沢山つまったアルバムに仕上がっています。
全13曲2,500円。

1. 夕映えのしずく 2. スカボロー・フェア 3. 柳の下で 4. ニップの風〜似宇布 5. 私の愛 6. Greensleeves 7. 森のこだま 8. 静かな悲しみ 9. 木漏れ日からの贈り物 10. ウェディングワルツ 11. 森のこだま〜木霊 12. アメージング グレイス 13. 夏の夕べに

CLIONE RECORDSオンラインショップにてお求めください。

【おおいえのりこ】
2005年フィンランド(イロマンティ)にてKanteleミュージックキャンプに参加。
過去にEva Alkula、Tiina Takkinen、に師事。
各地でソロコンサートを行い、オーロラ写真家の石川康治とのコラボレーションイベントも注目を集めている。

おおいえのりこさんのサイトはこちら
  • ライブドアブログ