2008年06月18日

ひさびさ-

お薬飲んだのに眠くならないのでせっかくなので久々にブログりたいと思います。

何から書こうかな-。

これをきっと改めて読む事になる未来のあたしへ。

今私は仕事をお休みしています。5月の半ば位からずっとだよ。
ずっとお腹の調子が悪くて何度も病院にいって嫌々薬を飲んでの繰り返し。
よくなったと思ったらまたすぐ悪くなってほんとなんかそろそろまじて死ぬんじゃないかとか凄いでかい病気にかかってんじゃないかとか凄く怖かった。

そして、嫌々だったけど精神的にも問題がありそうだったから所謂精神科にいくことになって。

これ以上ママにも仕事場の人にも迷惑かけたくなかったからほんとうに嫌だったけど行ったんだよ。

とにかく待たされて‥なんか変なアンケートとか書かされてもうどうにでもなりやがれ的だった。

そしてやっと名前を呼ばれて。

そしたら先生じゃない人にいろいろ聞かれてもうどうでもよかったから嘘とかつかず話して。

また待たされてさ-。

そんでやっと呼ばれたの。
男だって思ってたから女の先生でちょっとびっくりしてまぁちょっと安心して。

そしたらさ、さっきの人に聞かれた事をもういっかい繰り返し一緒に復唱してなんだろとか考えるすきとかなくほんと自然に何事もなく悪びれた様子もなく言われたのは。

「まさにうつ病の症状ですね。しかも軽度ではなく中度の。いや-こんなになるまでよく我慢しましたね-」


瞬間、頭まっしろ。


まさにこうゆうことを頭まっしろってゆうんだなーて冷静な自分がはじっこのほうでいってたりしたけど…

頭まっしろの中とにかくショック状態と混乱と信じられない気持ちがごっちゃごちゃになって先生が絶対治るので安心して下さいとか病気についての説明とか話してくれてたけどほとんどうわの空状態。

‥やっとひらけた口が発したのは

「‥え‥あの‥ほんと‥ですか?」

とにかく焦ってママに病室にきてもらって先生から直接話してもらって

‥ごめん。今日はここまで。ちょっと眠気襲ってきた‥


space_the_end at 02:49│