ワンコと温泉グルメ

カテゴリ:温泉


土曜は休日出勤でした
できれば『文治郎 浜口店』でランチしたかったのですが
天気が悪かったのでココウォークの『浜勝』へ・・・



長崎県民は浜勝といえばファミレス的に使ったり
法事の集まりの時に配達してもらったりと
一度は利用したことがあるのではないでしょうか



昔は週末はランチしてなかったような記憶があるのですが
この不況の中そうも言ってられなかったのでしょうかね
チョイスしたのは690円のチキンカツ&ロースカツの定食です



長崎には700円出せばロースオンリーの定食を
ガッツリ食わせてくれてコーヒーまで付いているお店もあります

浜勝はちょっと割高な気もしますが
漬物とお味噌汁・御飯がお替わり自由なのはいいですよね



休日出勤で半日損したので
嬉野まで車を走らせて『華の雫』さんで入浴することに
大型車は裏の駐車場に停めて下さいね



昔は500円でタオルとバスタオルまで付いていたのですが
日祝前日は700円に値上がりしてタオルも省かれていました
それでも次から次にお客様が入っていらっしゃいましたね



確かここの大浴場は半分循環半分掛け流しだったと思います
塩素臭もほとんど無く、嬉野の立ち寄り湯の中では結構好きなほうです

若い頃は露天がなきゃ温泉じゃないと思っていたのですが
最近は内湯のみでも泉質がよくて綺麗ならOKですね^^



温泉の後は長崎県に戻って予約すれば無料で電源を使えるP泊地へ
RVパークもいいんですが何しろそちらは全て無料なので嬉しいですね☆
21時頃までBBQがあっていて、その後ならいいですよ〜との事でしたので
色々とたまっていた買い物を済まして現地に到着しました

夕食は車内で刺身&酒のアテ&湯豆腐にしました
湯豆腐は鍋よりも用意が簡単で後片付けも楽なのでとてもいいですね〜
夜にはエアコンも不要になりサーキュレートモードに
朝にはサブバッテリーも満充電状態で出発することができましたよ☆







土曜は暖かい、というより少し暑いくらいの気候でしたね
久しぶりに国見の『リュスティック』さんへ
店舗前の畑の花を前ボケに借景してみました〜



運良く他のお客様がいらっしゃらなかったので
パパっと店内を撮影させて頂きました

僕ら夫婦がカフェをするならシシングハーストさんか
アンボワーズさんにお願いしたいと勝手に思ってるのですが(笑)
そのシシングハーストさんのプロデュース店なんですよ☆



予約をしないで昼過ぎに行くと
大抵このカウンターに通されるのですが
この席もとても雰囲気がよくお気に入りなんです



今の季節は冠雪する普賢岳を望むことが出来、
(その普賢岳もわかるように撮れば良かったっすね(^o^;)
ボケーッとお茶するには絶好のロケーションです



 1席だけ外にテーブルがありワンコOKとなります
足元で吠えさせずにステイが必須条件です

たまに僕のブログで見れない記事があると思うのですが
 紹介したお店に無駄吠えする小型犬を沢山引き連れて
人間の食べ物を与えたりしてマナーを守らずに
 結果犬NGになってしまうことがあるからなんです

 もちろんそんな飼い主は読者の方のほんの一部だと思うのですが
 そのせいで他の方も見れなくなってしまっているのは
本当に心苦しく感じます・・・

でも、お気に入りのお店に迷惑をかけたくないんですよね(T_T)



この日は二人ともデジュネにしました〜
キャベツ・小松菜・ほうれん草のポタージュから
緑の野菜がギュッと詰まったスープでしたよ☆



こちらは知り合いの、知り合いのパン教室の生徒さんだそうです
このミルクプチパンがまた料理の引き立て役になってくれるんですよね

 

お待ちかねのメインプレートです

*タコと水菜のコチュジャンソース
*根菜カポナータ
*じゃがいものガレット
*島原名水豚の菜の花ロールソテー
*季節の野菜サラダ

でした(・∀・)



デザートはメープルクリームプリン、
シフォンケーキ・フルーツの盛り合わせです

ランチタイムはいつもお客様でてんてこ舞いなのに
セッティングが面倒なテラス席を
いつも快く用意して頂いてとても有難いです

お味も雰囲気も接客も全て大好きなお店で
その割に年に1、2度しか訪れれていないのですが
 毎回大満足でお店を後にします

今回他のお客様が来店されるまで時間があったからか
お店のスタッフの方々と結構お話しできて
とても楽しいランチタイムとなりました〜(^^♪

関連ランキング:カフェ | 神代町駅多比良町駅






その後は、かなり足を伸ばして平山温泉の家族湯『風月』さんへ
1客ごとにお湯を全て入れ替える完全掛け流し制です
今回60分1,500円の内湯を利用してみました

実は佐賀の『のり道楽』の2代目店主さんに教えて頂いた温泉です^^

泉質はヌルっとしたアルカリ単純泉で硫黄臭も結構あり
嫁さんもかなり気に入っていたようでした
久しぶりの家族湯で心身ともにリフレッシュしましたよ☆


実はこの写真、左上にかなり強い光源があり
左の手の平でハレ切りしての右手1本での手持ちの1枚です(^o^;

手持ちで手ブレしないシャッタースピードとして
1秒÷焦点距離が目安だとよく言われますが
7-14mm F2.8の広角側だと7ミリなので1/7秒となります

オリンパス機には強力な手ぶれ補正がありますので
手持ちで1〜2秒でもソコソコの絵は撮れてしまいますよね











 


宿に着く前にまだ入ったことのなかった
守護陣温泉』へ立ち寄りました
画像は湯上がり処です



家族湯は毎回お湯を入れ替える方式です
わいた温泉郷はこういった24時間風呂が人気のようで
この前見た番組では全国3位の人気温泉地となっていましたよ 


折角こっち方面に来たので
以前訪れて印象的だった臼杵にやってきました
こちらは『旧臼杵藩主稲葉家下屋敷』です



そして、お目当ては『茶房下屋敷』さんです☆
ふぐ料亭の経営する喫茶で
カレーなどの軽食もあるんですよ

 

自家製無添加の苺ミルクのかき氷に^^
氷はフワッフワで苺の風味が違います!!
間違いなく今まで食べたかき氷の中で一番美味しいですね



苺のいい匂いに釣られたようです(笑)
わんこはお腹壊すからダメ〜(#・∀・)

今回着いたのが夕方になってしまったので
 次回はもっとゆっくり観光しに来たいですね(^o^;



阿蘇の安定の立ち寄り湯『鷹の庄』さんへ
おかんが一緒に来た時に気に入ったみたいで
先日友達と宿泊したそうなんですが良かったと申しておりました☆



 源泉掛け流しの内湯は今の所まだ穴場かと^^
スタッフの応対も立ち寄り客でもとても良く
気持よく利用することができますよ☆ 


途中でどっか入ったことがない温泉に浸かりたいなってコトで
湯坪温泉の『民宿 芽』へと・・・
 


「500円でどこでも好きな所に入っていいよ〜」
マヂですか〜?(笑)
ここは家族湯の内湯になります



家族湯の、露天です
うーん、迷いますね



結局、男湯の大浴場の内湯にしました
単純泉のドバドバ掛け流しで泉質はかなり好みです☆

めっちゃ熱かったんで勿体無いけど水で薄めさせてもらって入りました^^;
向かいの畑で作業してるオバちゃんから丸見えですね〜
ま、いいか〜サービス、サービス!!(笑)
 
500円で入れる温泉としては結構な穴場!!
 かなり満足度の高いお湯でした〜(・∀・)


Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF

 この民宿の駐車場にはコスモスが群生しています
 車に乗り込む前に数ショット撮ってみました
蜂は苦手だけど、この大きさならセーフ!!


Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF
 
 マクロプラナーの真骨頂の描写ってトコロでしょうか・・・
こう見てみるとテッサータイプのマクロタクマーとは全然違いますが
どっちのレンズも好きですね〜(・∀・) 

ハーフマクロとポートレートの両刀遣いでレベルが高いレンズって
他にないんじゃないかな・・・
これ、純正でAFで出して欲しいなぁ〜 


朝から少し移動して、近くの別の温泉へ...
 やった、1番風呂です〜(*^^)v



どっかで朝食でも、と思ったのですが
朝早すぎてまだどこも開いてないよなぁ...

そういえば昨日のとうもろこしが残っていたので
ふかして朝食がわりにしました〜 



そうそう、これこれ、温泉タマゴも^^
久しぶりに食ったらウマすぎておかわりしてしまいました(笑) 


日も暮れて到着したのは、わいた温泉『くぬぎ湯
俗に言う24時間営業の家族風呂ってヤツです
1部屋50分800円〜と価格もリーズナブル^^



 入浴者は地獄蒸しと休憩所を2時間無料で利用できます
温泉熱を利用した調理施設ですね



居酒屋風のちゃんとした休憩室
この場所まではワンコ同伴OKっぽかったですよ



自宅にあった野菜に加えてシャウエッセンやエビシューマイを持参...
塩・ジュレポン酢・バーニャカウダソースで頂きました
既にホタルの里温泉でひとっ風呂浴びてるのでビールも最高にウマイ!!



檜の半露天に入りました☆

その後第2駐車場で、キャンカー仕様のマイカーに
フカフカの折りたたみマットレスを敷いて就寝(∪。∪)。。。zzzZZ

こちらはトイレもウォッシュレットでキレイだし
洗面所なんかも2つ完備ですので泊まってる方が多いですね

この時期ちょうど風も気持ちよく、完全に熟睡できました〜 


山川温泉『ホタルの里温泉』で立ち寄り入浴しました
含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉の源泉掛け流し
湯の花が結構浮いていましたョ



で、すぐ横にはホタルが出ます☆
ホタルの撮影って難しいッスね
また来年頑張って撮りたいと思います^^;
 


さて、あとはできればどっかに入浴して帰りたいなと思っていたのですが
先ほどランチしたお店から200メートル程の場所に
見慣れない温泉を発見!!『天翔』という施設のようです



まだあまりしられていないのでしょうね
貸切状態でしたョ
泉質は土類線、筌の口温泉に近いものでした



ゆっくりと誰もいない内湯を満喫して旅をシメました
 
元々今度のGWにも旅を予定してたので
その前にまた突然旅にに出るのは贅沢ではないかと自責の念があったのですが
僕らが贅沢したいというよりも
老い先短いそうちゃんとできるだけ沢山の思い出を作りたかったのです... 

ブログだけ見ると贅沢してるように見えるかもしれないのですが
日常は血の滲むような節約や仕事をして、
その分をレジャーやカメラ代に回してるんです
 
 次の旅行も安い宿にしかとまらないんですよ、
でも安くてもいい宿ばっかりですけどね〜(^_-)-☆ 

このページのトップヘ