ウブブログ

ありがち、とりあえず始めてみた的 ウブなブログ。


DSC_0004_6.jpg
DSC_0007_6-01.jpg


日産スタジアムはサッカーでくるアウェイな雰囲気が抜けないですが、ミスチルでは最高のイメージしかない。と言っても行ったことあるのは、SENSEと未完くらいかも。一応調べてみたら、SENSE-in the field-2011年、かなり良かったようなことが書いてありました。そして未完は2015年のどしゃ降りのライブ。かなりの雨だったせいで思いで深いのとStarting Overが忘れられない(映像ではうまく?処理されています)。

そして2017年、Thanksgiving25、日産スタジアム、この日のライブもとても良いなぁーと感じました。


大まかなセットリストは変わりはなかったですけど、変わって入っていた曲が、どれも印象的でした。それに加えてエソラのキラキラや他、名古屋ではあまり気にしてなかった演出などがとても良く見えたんですよねー。

なんなんだろう?どうもドームだと音響?なのか、あまり良いイメージがないんだよなー。アリーナクラスは気にならないのに?小さいところのは行けたことないからわからないけど。スタジアムみたいな解放感、空や雲、風とかの雰囲気なのかな。


ちなみにこの日、一番良かったのは・・・・・・


難しかったけど、やっぱり「終わりなき旅」かな。あの桜井さんのシャウトはパワーをもらえます。絶対また聞きたい。そしてアウトロはやっぱりもう少し長めにして、あの盛り上がりを感じていたいなーと思いました。桜井さんが少しギターフレーズを入れてきているのも印象的で、ならソロまではいかなくても4人が順番にちょっとアドリブ的な感じでも嬉しいのになーと思いました。
迷ったのは「365日」、珍しく鳥肌たちました。イントロ、歌い出し、歌詞も改めて良いですね。


早く映像化されないかなー。
続きを読む

ingress_20170613_150217_0.png

ミスチルのライブにようやく行けた。虹、ヒカリノアトリエホールツアーは取れなくて、ドーム&スタジアムツアーになってようやく取れました。しかも初日。しかも初めて名古屋ドームに行きました。(いまさら6月のはなしで、もう8月に入ってスタジアムの方が始まってしまっていますがね)


会場へは早めに様子を見に行ったんですが、物販が長蛇の列。パンフとか買おうと思ってたけど通販でいいやなんて思ってたけどいろいろ後で後悔することに。ピンバッジガチャなんてほとんど人がいなくて、とりあえずいくつかやっときました。500円玉はちゃんと用意していったので両替に並ばずにすみましたよ。でもね、ここに人が少なかったのは、みんなの目当てが会場名日付入りのタオルだったから。忘れてたよ。
とりあえず後で並ぶことにしてギターやフォトパネル、ツアートラックなど一通り見てまわって、チェックインしに名古屋駅へ戻り。

駅ビルで味噌煮込みうどんを食べましたよ。あんまり食べたことなかったのでうどんを煮込んで柔らかくなりすぎないのか心配してたけど・・・そんなことは百も承知なわけですと、しっかりかための麺なんですね。山本屋総本店と言うお店。おいしかったです。男子には量が少ないので麺が多いやつにした方が良いです。
●『山本屋総本店 タワーズ店』


で、やっぱタオルが欲しかったので早めに会場へ。しかし、さらに列はのびてとんでもないことになってたので帰りにして中に入ることに。そしたら、中でもグッズ売ってて並んでみることにしたんだけど、もう少しと言うところで開演10分前。ギリギリまで待ったけど進まないので結局諦めました。並んでたら間に合わなかったな。

席はアリーナの後ろの方。これならスタンドの方が見えやすかったかなと思いつつライブスタート。
25周年という事で、昔の映像やら曲がスクリーンに。ヒカリエアトリエのメロディーが気持ちを高めてくれたオープニング。

dsc_4310.jpg

セットリストは続きに載せます↓↓↓






続きを読む

写真.jpg

ライカケイムバック恒例の渋谷マウントレーニアホールでのライブ。去年2016年はACIDMAN大木さんとのツーマンでしたね。今年2017年はライカケイムバックのワンマンライブ。" 天空の彼方へ "と銘打ったライブで

『2012年 " 薫風の目 " / 2014年 " 新緑の羽 "
に於ける、地球上の様々な場所での演奏から
" 天空の彼方へ " 旅立ち、演奏します』

とのこと。


普段のアットホームな感じとは違って、宇宙をイメージしたステージングと演出、ステージにロッド状のライトや星をイメージしたライトなど、LCBシャツに白いボトムスにスニーカーも白と宇宙服をイメージした?真っ白な衣装、途中休憩なしの通しでMCもゆったりとひと言ひと言伝えていて特別な位置付けのライブなんだなーと言う印象でした。
セットリストは・・・・・・まー、いつもとあまり変わらないですけど、しょっぱなから驚きの天空からの演出はビックリしました。あそこから歌うとは思わなかった(2階席の前にそんなスペースがあったのか)。
珍しく「あいうえお」きました。終電車のイントロがミスチルのI'll beかと思ってドキッとした。朝凪の色のクラップで使ってたエフェクターはやめたみたいですね。前にそんな話してましたね。ライカのライブだと拍手する感じじゃなくて、タイミングが微妙だけど(曲終わりに無理やりしてみる?)、この曲は会場のクラップと合わせたりとか良さそう。他にもアレンジ違いや、ルーパーの重ねたハーモニーやリズムが今までと違うものがあり新鮮でした。しかもとても楽しそうにプレイしていたのがいいなーと思いました。特に駿馬の最後、いつもはフェードアウトするんだけど、どかっとあぐらをかいて座り込み、音、リズムを重ねていく。ギターに息を吹き込んだりして意外な音も重ねたりして。そこのプレイがホントに楽しそうな笑顔で、見ている方も気持ちが良かったです。


今年で7年目?毎年恒例の、また来年も、同じように続けていければいいけど、明日何が起こるかもわからないし、今を楽しく届けられたらと言うような話がありました。ホントにそうなんだよね。同じような日々の繰り返しのように感じるけど、同じ日なんてないんだよね。捉え方の問題だけど。また今度で良いやと思ったら、その今度はなかったことも多々あり。後悔はするけどマイナスにはしないようにしてる。すべてを思い通りにするのは難しいから。前向きすぎ。改めて考えさせられました。


それと、今まで考えてきた夢のような話の多くは叶えられているとのことでした。今回の宇宙を表現したライブもそのひとつだった。思い通りにいかないことの方が多いと思うけど、多くの夢が叶ったと言えることはスゴいなと思いました。いろんな人の協力あってのこととは言っても、自分の気持ちや行動力がなければ叶うものではないですよね。俺は神頼みばかりだけど、願いはひとつだけで良いです・・・現実を絶望的に悲観せずに、だからこそ気付ける喜びもあるはずなんだよね。それを願ってる。でも、やっぱり奇跡的にきれいサッパリ良くなってるって言うことになれば良いと思ってるよ。イングレスで神社を訪れたときのお願いもこれ一本。ポータルネットワークを通じて想いを届けよう。脱線しすぎた。



いつものアットホームなライブも好きだけど、演出にこったこういうライブも良いもんですね。贅沢を言えば、映像も合わさってた方が宇宙の広がりや演出がやりやすかったんじゃないかな。小さい会場でも壁に映像とかでも良さそうなのになー。

久しぶりのライカライブ!楽しかったです。






続きを読む

このページのトップヘ