ウブブログ

ありがち、とりあえず始めてみた的 ウブなブログ。

写真.jpg

ライカケイムバック恒例の渋谷マウントレーニアホールでのライブ。去年2016年はACIDMAN大木さんとのツーマンでしたね。今年2017年はライカケイムバックのワンマンライブ。" 天空の彼方へ "と銘打ったライブで

『2012年 " 薫風の目 " / 2014年 " 新緑の羽 "
に於ける、地球上の様々な場所での演奏から
" 天空の彼方へ " 旅立ち、演奏します』

とのこと。


普段のアットホームな感じとは違って、宇宙をイメージしたステージングと演出、ステージにロッド状のライトや星をイメージしたライトなど、LCBシャツに白いボトムスにスニーカーも白と宇宙服をイメージした?真っ白な衣装、途中休憩なしの通しでMCもゆったりとひと言ひと言伝えていて特別な位置付けのライブなんだなーと言う印象でした。
セットリストは・・・・・・まー、いつもとあまり変わらないですけど、しょっぱなから驚きの天空からの演出はビックリしました。あそこから歌うとは思わなかった(2階席の前にそんなスペースがあったのか)。
珍しく「あいうえお」きました。終電車のイントロがミスチルのI'll beかと思ってドキッとした。朝凪の色のクラップで使ってたエフェクターはやめたみたいですね。前にそんな話してましたね。ライカのライブだと拍手する感じじゃなくて、タイミングが微妙だけど(曲終わりに無理やりしてみる?)、この曲は会場のクラップと合わせたりとか良さそう。他にもアレンジ違いや、ルーパーの重ねたハーモニーやリズムが今までと違うものがあり新鮮でした。しかもとても楽しそうにプレイしていたのがいいなーと思いました。特に駿馬の最後、いつもはフェードアウトするんだけど、どかっとあぐらをかいて座り込み、音、リズムを重ねていく。ギターに息を吹き込んだりして意外な音も重ねたりして。そこのプレイがホントに楽しそうな笑顔で、見ている方も気持ちが良かったです。


今年で7年目?毎年恒例の、また来年も、同じように続けていければいいけど、明日何が起こるかもわからないし、今を楽しく届けられたらと言うような話がありました。ホントにそうなんだよね。同じような日々の繰り返しのように感じるけど、同じ日なんてないんだよね。捉え方の問題だけど。また今度で良いやと思ったら、その今度はなかったことも多々あり。後悔はするけどマイナスにはしないようにしてる。すべてを思い通りにするのは難しいから。前向きすぎ。改めて考えさせられました。


それと、今まで考えてきた夢のような話の多くは叶えられているとのことでした。今回の宇宙を表現したライブもそのひとつだった。思い通りにいかないことの方が多いと思うけど、多くの夢が叶ったと言えることはスゴいなと思いました。いろんな人の協力あってのこととは言っても、自分の気持ちや行動力がなければ叶うものではないですよね。俺は神頼みばかりだけど、願いはひとつだけで良いです・・・現実を絶望的に悲観せずに、だからこそ気付ける喜びもあるはずなんだよね。それを願ってる。でも、やっぱり奇跡的にきれいサッパリ良くなってるって言うことになれば良いと思ってるよ。イングレスで神社を訪れたときのお願いもこれ一本。ポータルネットワークを通じて想いを届けよう。脱線しすぎた。



いつものアットホームなライブも好きだけど、演出にこったこういうライブも良いもんですね。贅沢を言えば、映像も合わさってた方が宇宙の広がりや演出がやりやすかったんじゃないかな。小さい会場でも壁に映像とかでも良さそうなのになー。

久しぶりのライカライブ!楽しかったです。






続きを読む

写真.jpg
写真.jpg

2017年3月20日(月祝)千葉三越が33年間の歴史に幕を下ろしました。ニューナラヤの頃から馴染みがあり、小さい頃からよく行っていた場所でした。
思い返してみると、まだ小さいころイベントでアマゾン展みたいのがありアンモナイトの化石やピラルクー?のウロコなどに興奮したのを思い出しました。屋上のゲームセンターでうまい人の沙羅漫蛇を後ろから見ていた思い出とか。多人数でできる(ゲーム名がわからない)やつを友達と騒ぎながらやってたり。働いていたこともあり、エントランスの装飾などを作っていたのが懐かしいです。

ホントに関わりの深い場所だっただけに複雑ですね。



年明けてから何故か時計が欲しくなっていて、三越の時が止まるこのタイミングで新しい時計で時を刻むことにしました。(ちょうど閉店セールで安くなっていたからですけど)三越でセイコーのアストロン「みちびき」を買っちゃいました。本当は少し緑色が入ったものが良かったのと、シンプルなものも迷っていたのに、何故か青色でわりとゴツいものに。シンプルなのは持っていたのでタイプの違うものに。青は少し避けていたのに限定だとか他に気に入ったのがなかったので。さんざん試着させてもらって迷ったあげくでしたが、気に入って使っています。



最近、よくいっていたパルコも閉店。セントラルプラザもなくなっちゃったし(センプラはだいぶ前からないか)。新しいのができるわけでもなさそうだし、どうなる千葉。



『千葉三越、33年間お疲れさまでした。』


写真.jpg
写真.jpg写真.jpg
写真.jpg



DSC_3695.jpg

新しい靴が欲しくて・・・。

スマホゲームで良く歩くので足に優しそうなやつと思ってたら、浮かんできたのがエアマックス。実際はどうだか知らないですよ。今まではニューバランスN996、オニツカタイガー エクスカリバーをメインで履いてたんですが傷んできてしまい新しいものを考えてました。ランニングシューズやトレッキングシューズまでさんざん迷ったあげく、色を自分で選べるNIKEiDでエアマックスゼロ(NIKE AIR MAX ZERO)を購入。吉祥寺に行った時に履いてみたんだけど好みの色が無くて。ウルフグレー単色のがカッコ良かったんだけど、ゲームで緑チームなので緑っぽいのを探してたんだよね。

NIKEiDって細かいとこまでいろんな色から選べるのかと思ってたら、ある程度色は決まっててその組み合わせ。で、緑系がミントっぽくてしっくり来ず、じゃー赤にしてしまうかと思ったり、試しに試しまくった結果・・・シンプルにグレー系。元からあるウルフグレー単色と変わらない感じもありつつ、でもシルバーとか入れてみたら結構カッコ良かったです。緑にこだわってたのはどうするんだと思いつつ・・・これは中立の白(に近い色)で、ゲームにも出てくるので良しとした。

注文から5週(早めに来ました)くらいで送られてきます。早速、ゲームのミッションで使って11kmくらい歩いてみました。そしたら左足だけ当たる部分があって痛かったー。履いてれば慣れるかなと。あと、自分の足の親指か?爪?の向きが悪いのか、昔、フライニットの先端にソッコー穴が開いた時があります。その部分を守っている靴が多いことがその時わかりました。このエアマックスゼロ・・・も、その危険が。いろいろ心配もありますが、気に入って使っていますよ。新しいものは気持ちも新たに良いものです。

このページのトップヘ