ウブブログ

ありがち、とりあえず始めてみた的 ウブなブログ。

カテゴリ : タベモノ

DSC_2421.jpeg
写真.jpeg
埼玉小川町の「鬼うどん 金勝」が閉店してしまってショックを受けていたところ、のれん分けのお店「鬼うどん 金田」(2006年オープン)があると言うことで行ってみました。


車で行きましたが、ドライブがてら下道で。ちなみに小川町に行ってたときも昔の名残(若かりし頃、高速代節約)で下道で行ってました。さいたま市近辺から本庄方面へ17号をひたすら直進。神保原(南)交差点を左折、陸橋を越えて神保原陸橋(南)を右折、そこから300mくらいの右側に鬼うどんの看板が見えてきます。高速使う場合は関越の本庄児玉ICで下ります。
電車の場合は、JR高崎線の神保原駅(じんぼはら)から歩きで数分みたいです。

駐車場は7台くらい。斜めに停める感じで、そんな広くないです。12:30くらいに到着して、行った日は祝日と言うこともあり駐車場には車が多かったです。満席ではなかったけどお昼時と言うこともありお客さんは多め。テーブルと座敷があります。



メニューはつけ麺がメインぽかったので肉汁うどんにしてみた。で、


俺「鬼で。」ですよねー。






店員おばちゃん「鬼が終わっちゃいました。」

・・・


「ええっーーー、まじすかッ!?」と心の声が完全に漏れていました。おばちゃんちょー謝ってたけど、しょうがないもんね。行った日は祝日だったけど、開店して1時間半で売り切れるとは。日によって違うみたいだけど。午後の営業では復活するか確認しとけば良かった。昼休みがあるので気を付けてください。昔、金勝で14:30過ぎて間に合わなかったことあるので敏感です。



「鬼」が売り切れでしたので「姫」(普通の太さの麺です)で、いただきました。麺がキレイに盛り付けられていて、量も少し多めです。ツルリとした麺に塩気。つけ汁は濃すぎずで食べやすかったですよ。豚肉、ネギ、玉ねぎ、シメジ。玉ねぎはちょっと珍しいですね。



ちなみに、小川町の「鬼うどん 金勝」ではいつも天ざるを食べてたんですが、ここ金田も天ぷらの野菜が同じでした。季節によって違うかもしれないけど、雰囲気は同じで懐かしかったです。ニンジンが特徴かな?




まさかの「鬼」売り切れでしたが、また食べに行こうっと。
DSC_2418.jpeg
DSC_2419.jpeg
DSC_2417.jpeg
DSC_2420.jpeg

●『鬼うどん 金田』(おにうどん かねだ)
埼玉県児玉郡上里町七本木1074-1
0495-34-1515
11:00~14:30
17:30~19:30
ランチ営業、日曜営業
定休日月曜(祝日の場合火曜休み)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

川口のラーメン屋さん調べると「かねかつ」よく出てくるし、本でも紹介されてることが多いので、ギター教室終わりにギター担いだままでしたが行ってみることに。
まずはJR京浜東北線川口駅の西口に出ます。いろいろオブジェがあり惑わされたり、イングレスなんかやってるとポータルだらけで進まなかったりしますが、とにかくまっすぐ道路に出ます。簡単に行くには、そこから大きい道路を渡って左にトモズ?のある交差点・西公民館を左折。直進して右手に飯塚小学校が見えてきてその飯塚小学校交差点を左折したすぐ右側にあります。目立たない板目でこぢんまりとしているので見つけにくいかも。


自分はゲームで寄り道しながらだったので細い道からたどり着きました。4人くらい並んでいたのですぐわかりました。
並んでいると店の小窓から声かけられます。そ、そんな窓が。何名?注文決まっていれば?みたいな。


思ったよりも早く案内されて店内へ。カウンター5席の狭い店内で、ギターをどうしようかと思いつつも出入り口付近の角に勝手に立て掛けてしまいました。
月毎や季節限定のメニューも多いみたいですが、初めてだったので基本の「らーめん」800円、加えて「チャーシューご飯」350円を注文。でもチャーシュー丼って言い間違えて、チャーシューご飯の言い直し確認あり。やってもーたと思いつつも怖い感じではないので大丈夫でした。たぶん。その後に呼び込まれた人も同じやり取りがあって、丼じゃなくてご飯だよーとニヤリとしてしまった。


そしてビックリしたのがその場で麺をのばしてました。打って丸く成形された状態で置いてあって、二種類?の生地を合わせて少し手でのばしたら手動の伸ばし機でくるくるやってました。同じ機械で切るのもできるみたいで、切れて出てきて麺を揉んで、そこから茹でへ。こんなの初めて見た。そんなのを見てたので待ち時間はそんなに長くなかったと思いますが、お一人で切り盛りしてるようなので場合によっては時間かかりそう。



らーめん来ました。



わりとシンプル。




醤油の香り、濃いめな色合いのスープ。鶏の油できなもの?熱々タイプでした(もちもちの木、万来だったかも熱々タイプで好きなんだよね)。あっさり過ぎずのスープでした。中太の縮れ麺はツルツルで気持ちが良いです。チャーシューは実は二種類入ってて、豚とその下に鶏。2つの味が楽しめます。どぎつくないのでいけちゃいます。メンマと思ったら、普通とはちょっと違ってタケノコ感が強いです。この方が好きだな。で、青ネギ。



一見、量が少ないように見えますが、どんぶりが深めなので見た目より入ってます。
チャーシューご飯は少し脂身多めだったかな。使う場所によってかもしれないけど。下のご飯にタレ?がかかってますので混ぜていただく感じです。



また行ってみたい味でしたー。







●『らーめん かねかつ』
https://m.facebook.com/RamenKanekatsu
埼玉県川口市飯塚2-14-23
11:00~14:30(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)
ランチ営業、日曜営業
定休日金曜日(月曜日は「つけめん かねかつ」として営業)
カウンター5席
駐車場なし
DSC_2371.jpeg
DSC_2372.jpeg
写真.jpeg
写真.jpeg
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

DSC_2012.jpeg
DSC_2013.jpeg
ショック(+_+)

久しぶりに鬼うどん(金勝)が食べたくなって、天気悪かったけど出発!いつも通り下道で川越通ってて・・・


ハリガミ



2014年の12月28日に閉店していた。しかし、お弟子さんかな?姉妹店を本庄の方の神保原駅近くでやってると言うこと。今度行ってみることにして、この日は小川町の「武州めん おめん」に行きました。

そのあとはイングレスのミッションを1つ記念にやって、普段作れないような大きさのCFを作れたけどMUが少なかったりしてショックを受けつつ。人口によってポイントが違うんだよね。
小川の道の駅に行ってちょっと地酒とかおみやげ買ってみた。



鬼うどん、めっちゃ好きだったなー。とにかく姉妹店の「鬼うどん 金田」に行ってみよう。



新たな出発だッ!



スターティングオーバーだッ!








昔、鬼うどん 金勝に食べに行ったときの話し

                  ↓

http://blog.livedoor.jp/spamc41113/archives/52017787.html





下の写真は小川町の「武州めん おめん」
DSC_2014.jpeg
DSC_2015.jpeg
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

久しぶりの梅シロップッ!

梅と砂糖を同量入れて10日くらいでできちゃう簡単さ。以前はきび砂糖とか上白糖で作ったことがあったかな。
これだこれだ  →
http://blog.livedoor.jp/spamc41113/archives/51940354.html

http://blog.livedoor.jp/spamc41113/archives/51942431.html

http://blog.livedoor.jp/spamc41113/archives/51857110.html

今回は佐賀県産青梅、グラニュー糖、中ザラ、三温糖でやってみた。
  • 青梅(佐賀県伊万里) 1kg
  • グラニュー糖 500g
  • 中ザラ糖 250g
  • 三温糖 250g
写真.jpeg

青梅は水に数時間入れて、その後へたを串で取ってキッチンペーパーで水気を拭き取りザルでしばらく乾燥。
写真.jpeg
写真.jpeg

適当な頃合いを見て、砂糖たちが登場!グラニュー糖メインで中ザラと三温糖をプラスすることに。
この時期、梅と共に売り場で見かける氷砂糖じゃダメなのかい?よくわからないが、お酒を足さないし、梅からの水分もあまり出なくて溶けにくいからあんまり使わないとか。

三種類の砂糖を先に混ぜといて、青梅はフォークで数ヶ所刺して穴開けときます。青梅と層になるようにしてビンに入れていく。以前は発酵防止のために、砂糖を数日に分けて入れてたんだけどめんどくさいので一気に投入!
ちなみにビンは熱湯殺菌しておくといいみたいだけどあんまり気にしたことない。
はじめの数日は変化ないのであせるけど、冷暗所において10日くらいでできるはず。
写真.jpeg
写真.jpeg







なかなかタイミングが合わず2週間経ちました。途中、発酵したりカビが発生することもなく無事に梅のエキスが抽出されましたー。
梅は取り出して、前はジャムとかにしたり、そのまま食べたりもOKだけど今回はサヨナラしました。できたシロップは不純物を取り除くために濾すんだけど、それがなかなか通らないんだな。キッチンペーパーを使うことが多いんだけど非常に通りにくいです。で、先に火にかけてからやると少しは通りがいい気がしたので、今回もそれでやってみる。

でも、ちょっとずつしか通らず、最後は結局搾りました。

瓶に入れて完成ー!


「梅シロップ 2015 Live!」



今回の梅シロップの出来は、割りと酸味もあり気に入ってます。前は甘味が強く、割って飲むときにレモン入れてたけど、2015は酸味があるのでいい感じでした。梅の品種の違いかなー?甘味の風味はどんな砂糖でもあまり違いがないかも。


今年のはかなり大成功の出来映えッ!



梅シロップ飲んでがんばろーッ!


LIVE!!!
写真.jpeg
写真.jpeg
写真.jpeg
写真.jpeg
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

写真.jpeg
写真.jpeg
写真.jpeg
川口駅近くのとんこつらーめん「あそ路」です。美容師さんに教えられて行った時は、営業時間わずかに前で諦めたんだよね。

熊本とんこつラーメン650円だったとおもう。見た目クリーミーだけど想像よりサッパリ味。そんなに臭みもないし。食べやすいけど、ちょっとインパクトにかけるかな。

麺は中細めストレート。かたさがいろいろ選べます。初めて行ったときは「かため」にしてみたけど、ちょうど良いくらい。2回目は「ばりかた」にしてみましたら、割りと歯ごたえ出てきたので、俺のおすすめは「ばりかた」か「はりがね」いっちゃっても良いかもね。
具はかたゆで玉子、青ネギ、チャーシュー、キクラゲ、のり、マー油、香味油。説明書きがあったけど、写真見てみて。
深めの赤い器が印象的で、メニューに馬刺があるらーめん屋さんって初めてだわ。しかも焼酎も豊富。今度チャレンジしてみようかな。


●熊本とんこつらーめん あそ路(くまもととんこつらーめん あそじ)
埼玉県川口市本町4-1-10
048-224-7001
11:00 - 15:30、18:00 - 24:00
土日祝11:00 - 24:00
定休火曜日
JR京浜東北線川口駅東口から、右の方に行って川口本町大通り(看板あります。遠くに赤白電波塔みたいなのが見える通り。産業道路)を進むと右側。
駐車場なし
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ