いやー、3年もこのBlog放置してました〜!

なんと言うか、FPGAやHDLってすごくプログラマの私には興味深くて面白かったのですが、いかんせん、結構めんどくさいのと、いろいろ考えているうちに「なんだかこれって、FPGAにするよりCPU使った方が簡単じゃないか?」ってな事がよくあって、とにかく何でもHDLで書いてみよう!って気分がだんだん落ちてきていたのでした。(で、最後にはほとんどリンク集な感じになってしまって、、、)


最近、LCD4Linuxプロジェクトと言う、サーバーにLCDを付けて負荷状態などを表示させるプログラム

があるのを知って、ぼくも使ってみたいと思ったのですが、そのLCD4Linuxがサポートしているデバイスで安価なものはほとんど自作の物で、その中にUSB接続のLCD2USBプロジェクトと言うものがあるのですが、これ、安いAVRのマイコンに外付けのUSBチップ無しで、USBを直接接続して、ソフトウエアでUSBをサポートしている物で、これはスゴイ!とちょっと感動してしまったのでした。(ちなみに、このAVRでUSBを直接動かすのは、結構はやっていることらしく、V-USBプロジェクトが元らしい)

で、俺もAVR使って電子工作でもしてみようかな?

と思ったわけで、また、このBlogを(ちょっとタイトル変えて)また使ってその記録を残してみることにしました。

まあ、またいつまで続くか分かりませんが、、、よろしく。