イメクラ講座 【となりのカノジョ】

どうもこんにちわ(´∀`) 『クラーク夫人』のイメクラ講座です♪

1人暮らしを経験したことがある方ならこんな妄想したことありませんか?
という内容です☆
隣に美人が住んでいてお近づきになりたい!その妄想を書き出してみました♪

では…さっそくどうぞ♪ タイトルは?

【となりのカノジョ】


≪あらすじ≫
転勤でこの地にやってきて半年が経とうとしていた。
隣の部屋には同僚の女性が住んでいる。
1人暮らしには慣れているが、食事はもっぱら外食かコンビニだ。
そんな食生活に呆れたのか、見かねておかずを持ってきてくれるようになった。
おかずをもらう以上に彼女と会話できる時間が俺にとってはたまらなく心地良い時間だった。
ある日の晩もおかずを持ってきてくれた彼女は、どういうわけか「たまには一緒に食べない?」と言って俺の部屋に上がり込んだ。
≪本編≫
同僚:「へー、初めて部屋に入ったけど綺麗にしてるんだね」


独身男の一人暮らしにしては、だけどな。

俺:「一緒に食べようなんてどうしたんだよ」

いつもならささっと部屋に帰るっていうのに。
俺としてはゆっくりと会話ができるからこの上なくありがたい。

同僚:「まあまあ、いいじゃない。それより早く食べよ♪」

普段よりも品数も多めだし、心なしか手の込んだ料理な気がする。
せっかく一緒に食卓を囲むことだし、いつもの礼も兼ねて飲む時期に迷っていたとってとっておきの酒を出すことにした。
いつもながら彼女の料理は美味い。
毎度色々な料理を作ってくれるレパートリーの多さもさることながら、味付けが俺好みだ。
仕事やプライベートな話をするうちにだんだんと酔いが回ってきた。
彼女も酔っぱらったようで、顔が赤くなっていた。
少し飲みすぎたかもしれない。

俺:「今日はもう帰った方がいいんじゃないか?」

同僚:「まだ帰らない」

首を横に振って言った。
まあ隣だしいざとなれば担いで送ればいいか。

俺:「これ飲んどけ」

酒は控えて水を飲ませようと近づくと、こちらにもたれかかってきた。

俺:「大丈夫か。やっぱもう帰った方が」

同僚:「こうしてたいの」

これは相当酔っているな。
正直嫌な思いどころか、密着できたことが嬉しくてたまらない。
こうしてたいと言うのだから少しの間身を任せすことにした。
するとどんどん密着度が高くなっていき、終いには俺にまたがり、座ったまま抱き合う形となった。
顔が近い。

同僚:「ずっとこうしたかったけど、お酒飲まないと恥ずかしくて」

いつの間にか好きになってくれていたらしい。
こんなことを言われて黙っている俺ではない。
強く抱きしめると、彼女も同じように抱きしめてくれた。
すると耳元で彼女は囁いた。

同僚:「今日はデザートもあるの。それはね――私だよ」

元気な下半身がさらに気合を入れ始めた。
極上のデザートを時間をかけて味わうとしよう。

おわり

クリック→★妄想日記★←クリック

クリック→★本日の出勤状況★←クリック

クリック→★
女性紹介ムービー★←クリック 
皆様のご来店心よりお待ち致しております。

イメクラ講座【幼馴染が先輩で今日からは…】

どうもこんにちわ(´∀`) 『クラーク夫人』のイメクラ講座です♪

学生時代にこんな妄想をしたことはありませんか?
僕はあります(笑)
今回は僕の妄想をありのままに書いてみました(笑)


では…さっそくどうぞ♪ タイトルは?

【幼馴染が先輩で今日からは…】

≪あらすじ≫
あれは俺がまだ高校生だった時のことだ。
家が近所で昔から可愛がってくれていた女の先輩がいる。
高校も同じで、入学してからも気にかけてくれていた。
俺にとっては憧れの人だった。
恋をしていたんだと思う。
だけど先輩は彼氏がいるみたいだし、周りにはいつも人が集まるような人気者だ。
俺なんかが恋心を抱くのすらおこがましい。
そう思っていた。
ある日の放課後、部活終わりに先輩からメールが来ていて
『教室に来て』
と書いてあった。
なにも疑うことなく俺は先輩が待つ教室に向かった。

≪本編≫

放課後と言っても部活終わりの時間だ。校舎人影はほとんどない。
教室へ向かう廊下となればなおさらだ。
外もすでに夕闇に染まっている。
一体なんの用事なんだろうか?
教室に入ると先輩が机に腰かけて外を眺めていた。

俺:「先輩」

声に反応して振り向いた先輩の顔は、いつものにこやかな笑顔だった。

先輩:「おそーい」

俺:「すみません」

もちろん声に怒気は感じられない。むしろ嬉々としている。

俺:「教室に呼び出しなんて珍しいですね」


先輩:「んふふー♪ なんでだと思う?」

珍しいという初めてだ。中学の頃を思い出しても記憶にはない。
わざわざ誰もいない教室に呼び出すなんて何事だろう。
なんでと聞かれてもなー。ひょっとして愛の告白か?
なんてな。
ありもしないことに考えを巡らせても仕方がない。

俺:「ひょっとして愛の告白ですか?」


冗談に聞こえるように、おちゃらけながら言った。

先輩:「えっ!?」

なんですかその反応は。
あり得もしない事を言ったつもりなのに先輩の反応は俺の予想とは大きく違った。

先輩:「うん。そうだよ」

言葉に詰まった。
先輩も冗談なのか? それにしてはどこか表情が強張っているように思える。

先輩:「よくわかったね。本当は世間話でもしてから言うつもりだったのに、私のプラン無駄になっちゃったじゃない」

はにかむ先輩がこれまた俺の心鷲掴む。

俺:「だって先輩……彼氏がいるんじゃ……」

先輩:「そんなのただの噂でしょ。もし本当にいるなら報告してるってば」

うつむいてなにか覚悟を決めたようにも思える先輩は真剣な面持ちで言った。

先輩:「大好きだよ」

顔を赤らめながら笑う先輩がたまらない。
幸せってこういうことを言うんだな。
意中の人から告白される。こんな幸せなことはない。

俺:「俺も大好きです」

先輩の気持ちに応えると、緊張がほどけたように緩んだ表情になって――次の瞬間には俺の懐に飛び込んできた。
何も言わずに先輩を抱きしめる。
ああ、大好きだ。
抱きつきながら見上げてくる先輩と目が合い、どちらからともなく唇を重ねた。
そのまま終わると思いきや、先輩は俺の口の中に舌を滑り込ませてきた。
互いの舌を絡めながらキスはどんどん激しくなっていく。
次第に先輩の体をまさぐりながら服が乱れていく。

先輩:「いきなりここで?」

俺:「いけませんか?」

先輩:「全然♪」

いつもの喧騒が消えた教室で、互いの吐息が漏れ始めた。

おわり


クリック→★妄想日記★←クリック

クリック→★本日の出勤状況★←クリック

クリック→★
女性紹介ムービー★←クリック 
皆様のご来店心よりお待ち致しております。

イメクラ講座【やる気スイッチ】

どうもこんにちわ(´∀`) 『クラーク夫人』のイメクラ講座です♪

意欲はあるのにモチベーションが下がってしまう。
そんな時ってありますよね。
先輩からこんな風に励まされたらたまりません笑

では…さっそくどうぞ♪ タイトルは?

【やる気スイッチ】

<あらすじ>

研修医として働き始めた俺は、予想以上に多忙な毎日に心身ともに疲弊しきっていた。
逃げ出したくもなったけれど、モチベーションを保つ唯一の存在が女医の先輩だ。
月並みな表現だが、先輩は綺麗な人だ。
先輩目当てに通院する必要もないのに、未だに診察に訪れる男性は多い。
先輩に診てもらえるなら、俺だって通いたいくらいだ。
それでも日々の疲労が蓄積してついにパンクしてしまった。
ある日先輩から呼び出されると、悩み事でもあるのかと聞かれた。
疲れが表に出てしまっていたらしく、先輩は心配してくれたみたいだ。
<本編>
俺:「俺ってこの仕事向いてないんですかね。足手まといになるばかりで」

先輩の優しさに触れて思わず愚痴をこぼしてしまった。
しかし先輩は呆れる様子もなく声をかけてくれる。

先輩:「私だって最初はなにもできなかったし、他の先生方だって同じよ」

その言葉で途端に体が軽くなった気がした。
頑張るか、と新たにモチベーションを持ち直して顔を上げると、なんだか先輩がいつもとなにかが違う。
どこが違うんだろうか。
その疑問もすぐに解消された。
シャツのボタンが大胆に開き、先輩の谷間があらわになっている。
足を組み直したところで気が付いたが、スカートが不自然なほど上がっているじゃないか。下着が今にも覗けそうなほどだ。
先ほどまでの悩んでいた俺はどこに行ったのか。視線は谷間と足を行き来している。

先輩:「本当に正直ね」

先輩はおもむろに立ち上がると、俺の背後へと周って抱きつきながらズボンの上から愚息を手のひらで包み込んだ。

俺:「せ、せんぱいっ!?」

先輩:「さっきまであんなに落ち込んでいたのに、こんなに元気じゃない」

愚息をもてあそびながら耳元でささやかれた。

先輩:「私でよければもっと元気にしてあげるけど?」

この人、魔性だ!こんなことを言われて断る男がいるだろうか?否!断じていない!
ここは男らしく答えるとしよう。

俺:「よろしくお願いします」

こうして先輩から元気をもらった俺は、気合十分に研修医を全うするのであった。


おわり♪

クリック→★妄想日記★←クリック

クリック→★本日の出勤状況★←クリック

クリック→★
女性紹介ムービー★←クリック 
皆様のご来店心よりお待ち致しております。
ギャラリー
  • イベントシナリオ公開!
  • 撮影快調!
  • 撮影快調!
  • 撮影についてっちゃいました『正木さなえ』さん編
  • 撮影についてっちゃいました『正木さなえ』さん編
  • 撮影についてっちゃいました『正木さなえ』さん編
  • 撮影についてっちゃいました『正木さなえ』さん編
  • 撮影についてっちゃいました『正木さなえ』さん編
  • 浴衣撮影&お出かけ『佐倉エリカ』さんの多忙な一日!