July 20, 2009

上田正樹!NEW CD

MU-ZAエンタテインメントの顔・上田正樹が
あのスライ&ロビーと新プロジェクト開始。
第1弾レゲエ・アルバムをリリース!
『FINAL FRONTIER』

MU-ZAエンタテインメントでも数々の“真の音楽”を届けてくれている、上田正樹がとても精力的なニューアルバムをリリースしました!それは、彼があの世界を舞台に活躍するSly&Robbie*と新たなプロジェクトを始動、内外から様々なアーティストたちを迎え、創り上げた第一弾『FINAL FRONTIER』!

韓国やインドネシアをはじめアジアでも高い評価を集めてきた上田正樹が、25年ぶりにSly&Robbieと再合流。音楽のルーツであるブラックミュージックとあらためて正面から向き合い、かの名曲たちをレゲエでアプローチ。

ジョンレノンの「パワー・トゥ・ザ・ピープル」、ドアーズの「ハートに火をつけて」、バーズの「ミスター・タンブリン・マン」、ボブ・ディランの「アイ・シャル・ビー・リリースト」等々、様々な名曲たちをポッなレゲエでアプローチ。日本人離れした上田正樹のボーカルが楽しめます。

また、日本、韓国、アフリカと、地域を超えて集ったシンガーたちがソロやコーラス等で上田正樹と競演、まさに音楽で国境を取り払った渾身作です!
MU-ZAレーベルから発信(発売元:ビクターエンタテインメント)。

* Sli&Robbie(スライ&ロビー)
最も幅広く、長く活動している、ジャマイカをが世界に誇るレゲエのリズムセクション。
その一方で、ジャマイカの音楽シーンから離れて、ボブ・ディラン、ミック・ジャガー、ローリング・ストーンズ、シンプリー・レッド、スティング などの多くのポップスのジャンルの楽曲製作に参加している。
彼らが制作に携わった楽曲は20万曲にものぼるという。

『FINAL FRONTIER』
上田正樹 with Reggae Rhythm
Now On Sale!
3000円(税込)/VICL-63355 ビクターエンタテインメント




<収録曲> *( )は楽曲のオリジナルアーティスト
1. Hello I Love You (The Doors)
2. Power To The People (John Lennon)
3. Sunshine (上田正樹)
4. Perfidia 〜feat.Yammy〜 (Nat King Cole ,etc.)
5. Fall From Grace (SLY&ROBBIE)
Sly & Robbieの原曲を、オリジナル歌詞の内容に沿いつつ上田が独自の歌詞を付けたアルバム唯一の日本語詞。ノスタルジックなメロディにLOVE&PEACEをテーマにした歌詞が乗り、よりスケールの大きな曲に。
6. Rain From The Skies (Delroy Wilson)
このアルバムの企画はこの曲から始まった。ロックステディのスタンダードを上田に歌ってもらいたいとスライ&ロビーが選曲したのがこの曲。
7. I Shall Be Released (Bob Dylan/The Band)
8. In Our Life (上田正樹)
9. House Of The Rising Sun (The Animals)
10. Tide Is High 〜feat.Rinka Maki〜 (The Paragons,Blondoe ,etc.)
11. Funky Nassau (The Beginning Of The End)
12. Wonder Of Wonders 〜feat.Yoshie.N〜 (上田正樹)
13. Light My Fire (The Doors)
14. Mr.Tambourine Man (The Byrds)
15. Final Frontier (上田正樹)
アルバムタイトル曲でもあるオリジナル曲。鍵盤リコーダーとオルガンの素朴な音と効果的なリズムが心地いい、ハートウォーミングなバラードレゲエ。


speakeasy124 at 16:01|PermalinkComments(0)

November 10, 2008

Scene Of Jazz featuring Rika Tanaka

f6ed5c17.jpgあのScene of Jazz featuring Rika Tanaka Live At MU-ZA/Delights Of Sasonsが一般発売を前に特別入荷致しました!

The Days Of Wine And Roses,Sky Lark,Windmills Of your Mind,fly Me To The Moon,Bye Bye Blackbird等、古今東西の「花鳥風月」にちなんだ曲10曲をScene Of Jazzとたなかりかが熱演!

初回10枚限定、定価2500円を(内緒で)特別価格2000円で販売致します!

ご予約は info@speakeasy-web.com まで!

speakeasy124 at 13:30|PermalinkComments(0)

October 24, 2008

林哲司

05235872.jpg雨に煙る東京です。今夜は林哲司35周年コンサート。てっちゃんとはキティで同じ釜の飯を食った仲間同士。歌手としてデビューしましたが、すぐ作曲家に転向、大成功を収めました。
その35周年を祝い、上田正樹、杉山清貴、竹内まりあらが集結します。コンサート終了が9時半、それから打ち上げ。その後関係者らとちとヘビーな打ち合わせ、、、

気が重いのは天気のせいばかりじゃありません。長い夜になりそうです。



25年ぶりに会った哲ちゃんは若々しく、清々しさも昔と変わっていなかった。三時間に及ぶコンサート、とても最後まで見てられないだろうと思っていたが、、往年の楽しいヒットナンバーが素晴らしく、また中弛みを感じた中盤サプライズで登場した竹内まりあが物凄く良くって、結局最後まで席立つことが出来なかった。

嫌いだった稲垣潤一も本人に接してみれば、おかしい人で、、一番浮いてたのは上田のおじさんだったかもしれない。

曙橋での打ち上げは、ファミリー感溢れる楽しいもの。片隅でひそひそ話すぼくと上田は、、やばいおじさんの密談に見えただろう。
林「悲しい色やねが街で流れていたとき、僕は目が覚めた。それまで僕はメロディを作っていた。これではダメだ、歌をつくらなきゃ」。悲しい色やねは確かに林と上田の共同作曲と言う気がする。歌謡曲に飽き足りない林が、第三のスタートを切る。上田が刺激になったのは間違いない。



Speakeasy


speakeasy124 at 08:41|PermalinkComments(0)

October 13, 2008

浜田真理子 in 霧島 & 都城

0ea9eaf8.jpghref="http://livedoor.blogimg.jp/speakeasy124/imgs/a/7/a750fd52.jpg" target="_blank">marikomu-zamarikomu-za2










浜田真理子は自他共に認める天気女。今日の霧島は日本、いや真理子晴れ!早めに来場して芝生で弁当広げる人もちらほら。

まもなく霧島に真理子の歌声が響く。

初めて歌声聞いてから三年半。皆でコンサート追っかけ回して、、ようやく実現した霧島コンサート。来年はミューザライブだな・・


コンサートは開場直前に、照明機材トラブルに見舞われたものの、スタッフ必死の努力で奇跡的に克服。
真理子マネージャー氏「何でもなんとかなるもんですね」主催者サイドが僕一人だったら、かなり焦り胃を痛めたところだが、今回は東京、鹿児島両オンキョウからベテラン二人もスタッフに加わっていたので、気持ちが楽だった。

真理子初体験の観客が8割を占める会場であったが、さすが真理子、あっと言う間に虜にした。CD即売も大繁盛、南九州に拠点を作った。

打ち上げはゲストハウスミューザ。まるまるさん心尽くしのキンキ鍋、都城牛、そしてぎょうざをたらふくごちそうに!

そして二次会はミューザ。前回の来鹿ですっかり仲良しになった、と言うかその変人、奇人ぶりに真理子が大ファンになったえいちゃんも加わって大宴会。

真理子はえいちゃんの歌伴(えいちゃんの前川清はサイコー)やったり、自らプカプカをドラム@どんた従え歌ったり、大いに盛り上がった。

来年またこのステージに帰ってきてね、真理子さん!
speakeasy124 at 13:36|PermalinkComments(0)

August 06, 2008

気合いが入った!

まるまるさんの誕生パーティ。たなかりかはゲストハウスミューザに二回目の登場。

出番まで一時間半、控え室で早くもワイン開けてリラックスモードのりかちゃん。この会場はいつも酔っぱらいのおじさんばかり。りかが最も扱い慣れた人種だ。

この日は和室会場に社員が、野外バーベキュー会場におじさんたちが集合。社員の八割が二十代の女性。

食事、抽選会(何故か誕生日のまるまるさんからみなにプレゼント)が終わっていよいよライブ。

おじさん相手のライブと思っていたりかちゃん、会場に入ってビックリ!

会場埋め尽くしたお客様、なんと女性社員ばかり!おじさんたちは会場締め出され二次会へ送り出された。若い子達にライブを楽しませたいというまるまるさんの配慮だった。

オープニングはフライミートゥザムーン。歌い終わって「この歌知ってる人!?」、、、誰も手を挙げない。ここでりかの顔色が変わった。後で聞いたら、これで気合いが入ったそうだ。予定していた曲をガラリと変えてアリシアキーズやラテンナンバー、チャラの曲まで披露した。客席は大喜び!大合唱も始まって、予定を20分越えてライブは大いに盛り上がった。

ライブ終えたりかは完全燃焼、僕の飲んでいたバーボンをぐいと煽って「燃え尽きた」

我々のりかちゃん熱は益々燃え上がる。

speakeasy124 at 10:57|PermalinkComments(0)音楽/日記 | ライブ

August 05, 2008

続け長渕に!?

33bff6f6.jpgプロモーションで来鹿ちゅうの浜田真理子さんと桜島へ。浜田「来年の溶岩野外コンサートの下見です。50人は来るわよ」

speakeasy124 at 10:44|PermalinkComments(0)

July 15, 2008

ミューザの風景

1bc254c4.jpgタイトでメロディアスな大坂さんのドラム、完璧なピッチでリズムを刻み、時折美しいボゥイングをきかせるヤスさんのベース、どこまでもリリカルでロマンチックな石井さんのピアノ。
シーンオブジャズが奏でるジャズはまさに王道。春夏秋冬の様々なシーンをアルバムで発表してきた彼らが、今回のライブレコーディングで選んだテーマは「花鳥風月」

バラード中心の選曲だったが、さすが最強のトリオ。あっという間にお客さまの心捕らえて、ミューザは一気にニューヨークへテレポート!

加えてお客さまのみならず、ミュージシャンも大喜びだったたなかりかの素晴らしいパフォーマンス!魅惑的なアルトヴォイスを低音から一気に高音まで駈け上らせる歌は、僕らを熱狂させた。

シーンオブジャズとたなかりかのコラボは大成功!(自画自讃!?)
こんなアルバムを日本の南端から発信できるミューザレーベルは素晴らしい!

今夜もミューザはニューヨークへテレポート!昨夜の観客の四分の一が今夜の来店を決めた!それほどまでに楽しく、華やかなステージだった。さぁ、あなたも今宵伴に、ニューヨークジャズクラブに参りましょう!

Speakeasy


speakeasy124 at 09:33|PermalinkComments(0)音楽/日記 

July 06, 2008

隠れ酒場ライブ情報!

328b2c3e.jpg*浜田真理子、鹿児島公演決定!10月12日みやまコンセール、14時半開演!前列三列目中央確保してあります!是非真理子ワールド堪能してください!三年の執念が結実しました。尚、既にご予約のお客様、7月15日迄にお受け取りください!

*MU-ZA情報!7月7日、スーパードラマー林立夫+中沢憲司( H2O - 想い出がいっぱい)

*Scene Of Jazz Live Recording Session At MU-ZA:7月14、15日!
Scean Of Jazz
石井 彰(Piano)大坂昌彦(Drums)安カ川大樹(Bass)
石井彰、大坂昌彦、安ヵ川大樹の純然たるトリオ、ありそうなのにないのがこの顔合わせ。

三人の醸し出すタイム感は、まさにこのトリオ以外ありえない。誰もが一度は聴いたことがあるスタンダード・ナンバーを、変にいじることなくストレートな演奏で、ジャズ・ビギナーからマニアまで、幅広いファン層に応える演奏。20代の頃からJ-Jazzシーンを牽引して来た彼らも、すでに中堅世代。酸いも甘いもかみわけた経験が凝縮されている。
Scene of Jazz(シーン・オブ・ジャズ)の名のとおり、様々なシーンをテーマにアルバムをリーリス。

今回は初のライブ盤をMU-ZAで収録する 2 Days Live!
ゲストに進境著しいたなかりか(Vocal)を迎え素晴らしいスタンダードジャズの世界を展開する!

19時開場 20時開演
前売り 3,500円 当日 4.000円

speakeasy124 at 11:01|PermalinkComments(0)

June 02, 2008

カルメンマキ Live Inn MU-ZA 国立

72302828.jpg昨夜のカルメンマキライブ、実は国立でステージ衣装や婚礼衣装のショップを経営する女性の主催。4月の上田正樹ライブに続く移動ライブハウス「Live Inn MU-ZA」企画だった。会場は住宅街にあるアトリエ。一階がサロン、ブティックになっている。

「Live Inn MU-ZA」は僕らミューザスタッフがアーティストブッキング、PA等をセッティングし、ライブを「出前」するというもの。今まで宮崎のレストラン、時計屋さん、頴娃町の焼酎酒蔵で開催してきた。そこでライブが定着し、スタッフが名乗りを挙げれば、いつの日か「Music Bar MU-ZA」が誕生する、かも。

主催のSさん、国立仕掛人のどんマキ、上田正樹後援会のMさん、河村季里、ハナちゃんらミューザシンパ集結。ライブ終了後時間忘れて盛り上がった。

Sさんの元には昨夜から、お客様からの感動メールが沢山届いてる。夢を夢で終わらせないぞ!
Speakeasy


Speakeasy


speakeasy124 at 12:59|PermalinkComments(2)

May 25, 2008

まさちゃんず

287997f4.jpg
296a0019.jpg
ミューザ初見参。視線はどうしても大坂昌彦に。リリカルなドラマーってあまりいないよ。7月のシーンオブジャズのライブレコーディングがチョー楽しみ!

Speakeasy


speakeasy124 at 21:13|PermalinkComments(0)