Soulful Disco Night!! 詳報2Soulful Disco Night!!

November 22, 2006

カルメンマキ Live at Mu-Za with 板橋文夫(p)、太田恵資(Vln)

530bbff3.jpg
ホテルで一行を迎える。

前回6月京都でマキちゃんに会ったのは実に28年ぶりのことだった。そんな事もあって互いに少しよそよそしい再会だったが、、、今回は昔に戻った感じで「やぁやぁ」と挨拶。

京都ライブでもバックをつとめた太田惠資さん。あのときは焼酎あおりながらのステージで、ちょいとやばい人かなと思ったりしたが、あにはからんや物腰柔らかく笑顔を振りまく好漢。

そして初対面の板橋文夫さん。噂通りの怪人。会うなり「腹減った」。で挨拶もそこそこにMu-Za近くの喫茶店へ。食事を待つ間に板橋さん、譜面を配りはじめた。テーブル上で指を動かす。とてつもなく変な人。。。

リハのためMU-ZA に入る。眉間に皺を寄せ、イライラした様子であれこれ指示を出す板橋さん。PAのM君「板橋さんとポンタさんからOKもらえればPAとして一人前と言われた事があります」。約二時間、ステージのリハと言うより、今夜初めてやる曲合わせという感じ。ジャズの人たちのリハを見るたび思う事だが、こんなんで大丈夫?と言う位決まらない。これが本番ではうまく行ってしまうのだから、さすがプロと言うべきなのだろうが。「俺本番じゃガンガン弾くからこんなんじゃピアノうるさくてたまらんぞ。もっとおとせ」。本番通りの演奏聞かせてもらって調整するのがPAだと思うが、、こりゃ大変だ。

「疲れた、ホテル帰る」苦笑いするマキちゃんを置いて帰ってしまった。。。

本番が心配になってきた。おそらくいつもの事だろうからマキちゃん、太田さんは余裕の笑顔だが、、あのおっさん、本番ちゃんとやるんだろうな、、と実はとても心配していた。

さていよいよ本番スタート。ふらふらとステージに上がった板橋さん、いきなりピアノを弾きはじめる。リハの時と音が全く違う。太田さんのヴァイオリンがピアノを追う。素晴らしいテンション!「こりゃすげぇおやじだ」怪人板橋文夫を目の前にして僕は度肝抜かれた。そしてカルメンマキの登場。気負いのない自然な姿。

実はこの後あまり覚えていない。「アフリカの月」「かもめ」「Over The Rainbow」「Summertime」などを披露してくれたのだが、なんせ怪人@板橋のぴょんぴょん飛び跳ねながら弾く姿に目は釘付け。太田のジャズだか民族音楽だか(ジャズも元々は民族音楽なんだけど)解らない演奏、ホーミー(モンゴルの伝統的発声方法。一人で二つ以上の音を同時に発声する。低い音は喉から絞り出す唸り音(だみ声)、高い音は倍音を利用した口腔内部での共鳴音)、そしてなかなか効果的な(焼きイモ屋のような)メガホントーク(?)。

どこが本編の最後なのか、どこからアンコール曲なのかわからないまま、マキちゃんは板付き。多分板橋さんが「疲れた。マキアカペラでやれ」とステージを下りたときが本編の最後だったのだろう。

マキちゃんがアカペラで「五木の子守歌〜時には母のない子のように〜Sometimes I Feel Like A Motherless Child」を披露。フォーク、ロックと歌い続けてきたカルメンマキの今の姿が浮き彫りになった。

そしてマキちゃんがステージを下り、今度は板橋、太田が再登場。ジャンルを超えた強烈な演奏!観客は興奮のるつぼへ。鳴りやまぬ拍手にマキちゃんまたまた登場。「お別れ代わりに」としっとりとした曲を歌い出した。今までとはうってかわったリリカルなピアノ、ロマンチックなヴァイオリンと可愛らしい歌声でステージは終わった。興奮と感動に満ちた2時間半だった。

そして打ち上げ。「知らない人の隣は嫌だから」とマキちゃんは僕の腕を取った。
「板橋さんのってたわね」「いやリハ見てどうなるかと思ってたよ」「変わった人だから」「しかしあのピアノ聞いたらどんなに変人であろうと、人格破壊者であろうと許せちゃうよな」その板橋さんはというと、、、笑ってる!天真爛漫なすてきな笑顔。「いやあーっ、このぎょうざ旨いね!ヤバイよ!いくらでも入る」と焼きぎょうざ、スープぎょうざをパクパクいきながら上機嫌!人格破壊者とは失礼いたしました。

すっかりリラックスした三人を見ながら、また幸せな気分に。ありがとう!皆さん!!

カルメンマキ「無事九州ツアーを終えて戻って来ました。何処も中味の濃いライブで(あのメンバーですからね!)もうヘトヘト放心状態です。再会できライブが実現できて良かったです。昔のカルメン・マキをイメージして聞きに来たファンの人達にとっては今回のライブどうだったのでしょう?…と言ってもこれが今の私なのだから特に気にしているわけでもありませんが…私としてはおもいきり演れたし気持ちの良いライブでした。又の機会を願っています。お疲れ様、ほんとにありがとうございました。社長はじめ皆様にもよろしくお伝え下さい。PS:餃子おいしかったです。板橋さんも太田さんもずっと丸岡餃子の話してましたよ!送って下さい、楽しみに待ってまーす!」


speakeasy124 at 20:28│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. カルメンマキです  [ blog de Mu-Za ]   November 29, 2006 10:16
無事九州ツアーを終えて戻って来ました。何処も中味の濃いライブで(あのメンバーですからね!)もうヘトヘト放心状態です。再会できライブが実現できて良かったです。昔のカルメン・マキをイメージして聞きに来たファンの人達にとっては今回のライブどうだったのでしょう?…と...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Soulful Disco Night!! 詳報2Soulful Disco Night!!