O/A (4) (角川コミックス・エース 216-7)O/A (4) (角川コミックス・エース 216-7)
(2011/07/01)
渡会 けいじ

商品詳細を見る


「O/A」第4巻のレビューです。

続きはこちら

↓↓↓↓↓

「O/A」第4巻 書籍情報

ゆたかの目指す、言葉での「表現」とは!?

はるみとの「二人一役」ラジオでアイドルとしての再起を目指すゆたか。
しかし現実は厳しく、ライバルのミホには水を空けられるばかり。
これまでの自分について考え込んでしまったゆたかに、はるみが取った行動は…?


http://www.kadokawa.co.jp/comic/bk_detail.php?pcd=201009000546


さて、エロ方面の下ネタだけじゃなく
シモの下ネタをスパークさせているこの作品の第4巻ですw

ゆたかは再起を目指して頑張りますが、
思うように成果は上がらず、ライバルであるミホに追いつくどころか
段々と引き離されていく・・・そんな自分に対し、考え込んでしまうゆたか・・・
まぁ・・・アイドルとして再起したいってのは分かるんだけど
何もしていない・・・前進していないってのは否めないね。
第3巻で一番目立ったのがウ○コだったしw(ノ∀`)

段々と自分を見失っていくゆたかを見たはるみは
色々と元気つけようとしますが・・・

o_a_04_03


ちょwwwおまwwwww

まーた、そっち方面かよwwww

しかし、はるみの真剣な思いが通じたのか、
ゆたかは自分を取り戻し、再起に向けてまた頑張ろうとします。

o_a_04_02


まぁ・・・自分の存在意義を見失うってのはよくある事だよね。
そこで自暴自棄なってしまうか、負けないかで
その後の人生が全然違う展開に・・・ってのはよくある事です。
何にせよ、アイドルとして頑張るんだ!という強い意志と目標があれば
人間はそれだけで奮起するものなんですよね。

そして第4巻では新キャラとして、
TV局のアナウンサーである文代さんが登場します。
クールでお固く、今の華やかなTV局アナウンサーとは全然違うって感じでしょうか。
冷たいマシーン系なのかな?と思って読んでいると、
お茶目な所や緊張しまくるって所があったり、
かなりの努力家でもあったりと、読み進めると人間臭さを感じ取ることが出来ます。

ゆたかとはるみの秘密を(偶然ながらも)知ってしまったり、
ゆたかの姉と元同級生だったりと
これからメインストーリーにかなり絡んできそうなキャラですね。

o_a_04_04


なんつー質問をしてるんだよww

冷静に「死んでください」って返す文代さん面白いなww
この他にも沢山のシモネタを連発しますが、
それに対しても冷静にマジレスしてたっけww

さて、ゆたかと姉の確執がクローズアップされた第4巻。
第5巻ではどう展開していくのでしょうか・・・