tsukemono_01

「この、おつけもの、め!」は、
C2機関発行の同人誌です。

レビューはこちらから

↓↓↓↓↓







「この、おつけもの、め!」 書籍情報

テーマはご飯の最高のパートナー「お漬物」!
古くからの伝統を受け継いだ味わい深い「お漬物」の数々を紙数の許す限りたっぷりと紹介!

メーカーさんへのまさかの突撃インタビューもばっちり搭載!
さらに数々のレシピもお届けした魅力的な一冊!

http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/pagekit/0000/00/05/000000052877/index.html

さて、サークル・C2機関さんの新刊はお漬物の同人誌です。
各お漬物&製造会社の紹介、コラム、製造元のインタビューなどが掲載されています。
紹介されているお漬物(&製造会社)は以下の通りです。

・ 赤しば漬(フジッコ株式会社)
・ 大藤の千枚漬(千枚漬本家 株式会社大藤)
・ 東京べったら漬(株式会社東京にいたか屋)
・ 本漬 野沢菜(就一郎漬本家)
・ しんしん 特級 福神漬(株式会社新進)
・ 忠勇 なら漬(マルキン忠勇株式会社)
・ ごはんがススム キムチ(株式会社ピックルスコーポレーション)


tsukemono_02tsukemono_03

お漬物を可愛いイラスト付きで紹介されています。
赤しば漬や福神漬や野沢菜などの、お馴染みの漬物から、
千枚漬やなら漬やべったら漬などの地方特有のお漬物まで、様々な漬物が紹介されています。

tsukemono_04

管理人的にはべったら漬が一番好きかな?
ご飯やお酒と愛称ぴったりなんですよねー・・・べったら漬って。
まぁ。普通のお漬物なら大体ごはんやお酒に合いますが、個人的にはべったら漬が一番好き。
でも、べったら漬のルーツが載っていますが、初めて知ったなぁ・・・
そしてべったら市・・・管理人は欠かさず行ってますわw
コミケ並の来客数なんですよね、このお祭り(20~30万人)

tsukemono_05

製造元のインタビューでは、漬物の制作秘話、歴史等が載っています。
カレーには欠かせない付け合せとなった福神漬・・・
赤い福神漬だけかと思ったら、色々な福神漬があるんですねw
でも、やっぱり真っ赤な福神漬が好きですなー

tsukemono_06

お漬物の紹介、コラム、インタビュー、そして漬物の作り方、レシピなど、
これ1冊で漬物の殆どを網羅出来るんじゃないかな?と思える完成度でした。
漬物は日本だけじゃなく、韓国のキムチ、中国のザーサイ、ドイツのザワークラウトなど、
様々な国で愛されている、正に世界的ワールドワイドなんですよね。
ご飯、お酒、そしてお茶うけにもピッタリなお漬物・・・そんなお漬物を見直すことが出来る秀逸な同人誌でした。