「ひょうい☆ドン!」第1巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓









「ひょうい☆ドン!」第1巻 書籍情報

退魔師の家系に生まれた高校生・玉ノ衛千尋。
祖父の霊能力を借りて、美少女を狙うHな妖怪たちを退治するッッ!!

http://www.akitashoten.co.jp/comics/detail/comic_id/9877/


hyoui_01_001

主人公の玉ノ衛千尋は普通の高校生だったが、
一ヶ月前から状況は一変してしまい・・・退魔師として活動することに。
死んだはずの祖父の霊体と一緒に、妖怪退治をすることになる訳ですが、
その妖怪が尽く・・・

hyoui_01_002

エロ妖怪ばっかりの罠www

おっぱいや股間に引っ付いてばっかりの妖怪・・・
何なんだwwwこのエロ妖怪どもはwwww

hyoui_01_003

物語は主人公の千尋、一発目で犠牲になりかけた委員長のゆき、
幼なじみの桜、千尋の妹である花穂、そして霊体の祖父の5人で進みます。
基本的に・・・エロいシーンが多いですねw
たかやki氏&いちご連載という事で、ある程度はそうだろうなー・・・と思って見ていましたが・・・

hyoui_01_004
hyoui_01_006

予想を超えるエロさwww

失禁、タコによる触手プレイ、うなぎのニュルニュル挿入、乳首券発行・・・
さすがいちご連載!と言わんばかりのエロシーンオンパレードwww
特に、ヤツメウナギのシーンは・・・管理人も(゚A゚;)ゴクリとなってしまうぐらいエロかったわw
ホントにけしからん鰻共だったな・・・良いぞもっとやれ!(マテ
あとがきで「お色気程度の漫画という匙加減」ってたかやki氏が述べられてましたが・・・

hyoui_01_005

これの何処がお色気程度?www

スジ券も惜しみなく発行されていましたね・・・
どうやら管理人の「お色気程度」とたかやki氏の「お色気程度」はかなり大きな開きがあるようです(;^ω^)

hyoui_01_008

けしからん妖怪が委員長や桜、そして花穂たち3人に次々と性的とも言える襲撃をしまくっていましたw
襲われてしまう女の子たちのエロい反応っぷりにも注目ですねw
様々なシチュのエロい襲撃シーンを見ていると・・・
自重しないセクハラ妖怪共を応援したくなっちゃうのは何故なんだぜ?(;^ω^)
こういうエロ妖怪ばっかりだったら・・・是非とも退魔師になりたいお!と思うこと必至な第1巻でしたw