とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟 (1) (ガンガンコミックス)
鎌池 和馬 PROJECT-INDEX 朝倉 亮介
スクウェア・エニックス (2013-08-27)


「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」第1巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓












「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」第1巻 書籍情報

すべてが交差するとき、奇蹟の物語は始まる。

宇宙エレベーター「エンデュミオン」の完成が迫る学園都市。
「上条当麻」と「インデックス」は、歌手を夢見る少女「鳴護アリサ」と出会い、
オーディション合格の一報を共に喜んでいた。
しかし突如として現れた魔術サイドがアリサを襲撃する。
彼女を狙うその理由とは一体…!?
科学と魔術、地上と宇宙、禁書目録と超電磁砲のすべてが交差する、
奇蹟の劇場版アニメを完全コミカライズ!!

http://www.jp.square-enix.com/magazine/top/introduction/detail/9784757540354.html

kinsyo_endu_01_001

3年前、試験飛行中だったスペースプレーン・オリオン号が不時着事故をおこす。
しかし奇蹟的に乗員乗客全員が生存。
その混乱する事故機内で、歌声が聞こえた─

kinsyo_endu_01_003

舞台は宇宙エレベーター「エンデュミオン」が完成間近な学園都市。
上条当麻とインデックスは、そのエンデュミオンを見上げながら、
とある少女・鳴護アリサと運命の出会いをするのだった・・・
物語はこんな感じに始まります。

kinsyo_endu_01_004

劇場版とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの少女のコミカライズ作品第1巻となります。
管理人は・・・実はまだ未見だったりしますw
なので、このコミカライズはある意味新鮮な気持ちで楽しみました。
ARISAとして歌手活動している鳴護アリサ。
その歌声はインデックスも思わず聴き入ってしまうような素敵な歌声のようですねー
しかし、こんな相手にも当麻さんのスキルが発動w

kinsyo_endu_01_006

当麻さんwwwww

このラッキースケベスキルは幻想殺しでも消滅しないのかw
アリサのおっぱいを頬で受け止めるとか・・・羨ましいにも程があるww
まぁ、この後・・・当然にようにインデックスから制裁を受けていましたがw

kinsyo_endu_01_007

この鳴護アリサという少女・・・どうやら御坂美琴は知っているようですね。
無能力者(レベル0)な彼女をどうして知っていたのか?
これもストーリーの伏線の一つなのでしょうかね。
でも、インデックスや当麻と直ぐに打ち解けたりして
現時点ではとっても前向きな少女だなー・・・という印象ですね。

kinsyo_endu_01_008

そんな中、彼女に襲いかかる魔術側の影・・・
まぁ、ステイル=マグヌスの差金なのですが、どうやらアリサを狙っているようです。
当麻の幻想殺し、インデックスの強制詠唱などで何とか凌ぎましたが、
絶体絶命の危機を救ったのは・・・アリサの絶叫だった。

kinsyo_endu_01_012

ステイル曰く、アリサの存在は科学サイドと魔法サイドの間で戦争を引き起こしかねないと・・・
彼女の持つ奇蹟が魔術と科学の均衡を崩そうとしているのか?
それともそれ以上の懸念を生み出す存在なのか・・・?
魔術側のステイル=マグヌス、科学側のシャットアウラ・・・
アリサを取り巻く環境もかなりきな臭くなってきましたねー

kinsyo_endu_01_014

出来ればアリサには思う存分歌って欲しいと思えて止まないですねー
さて・・・宇宙エレベーター「エンデュミオン」がこのストーリーにどう絡んでくるのか?
続きの第2巻が今から楽しみになりますねー
禁書目録サイド、超電磁砲サイドのメインキャラが総出演していて、
ストーリーにもスンナリと入れると思います・・・黒子は相変わらずでしたし(;^ω^)
アリサの歌が引き起こす奇蹟・・・そしてその奇蹟を否定するシャットアウラ。
この2人の関係が特に気になってしょうがなかった第1巻でした。

※ 当麻ェ・・・
kinsyo_endu_01_015

またお前かwww

ホントにコイツは無能力者なのか?と疑うぐらいのラッキースケベっぷりだw



とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟 (1) (ガンガンコミックス)
鎌池 和馬 PROJECT-INDEX 朝倉 亮介
スクウェア・エニックス (2013-08-27)


劇場版「とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―」 (特装版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2013-08-28)
売り上げランキング: 3