「ふたりのひかげ」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓














「ふたりのひかげ」 書籍情報

hikage_001

わたしたちだけの場所へ—-いっしょに行こ?
切ないほどに甘く激しく絡み合う、美少女たちの心のホンネ。

登校拒否で引きこもる美少女、オナニー配信にハマっている地味子、
弟の性の目覚めに戸惑う姉、etc…魅力溢れるキャラクター、
そして読むたびに引き込まれる世界観は一見の価値あり!!
迸る熱気、漂うエロス! 要注目作家、水木三番が放つ必携の処女作品集!!

http://www.akaneshinsha.co.jp/item/2685/

さて、水木三番氏による成人向初単行本となります。
収録されている作品は以下の通りです。

また、会う日まで
甘く爛れる 前編・後編
東新宿銀座通り
彼女を可愛じめる
夕焼けは知ってる
お姉ちゃんWORKS
はなれないふたり
これからも二人は
ふたりぼっち

以上となります。
コミックシグマ、ANGEL倶楽部、
そして舞姫無双で掲載されていた作品が収録されています。

hikage_012

全体的に切なく、何処か心に来るような作品が多めです。
教師と生徒、おじさんと姪っ子の禁断な関係、引き篭もり幼なじみ娘の更正、
恋人調教、弟の性の目覚めっぷりに狼狽する姉、オナニー配信は趣味な地味っ娘など・・・
性の熱さや切ない思いが絶妙にMIXされていて、グッと引き込まれるような不思議な作品が多いです。

hikage_002hikage_003
hikage_004hikage_005
hikage_006hikage_007
hikage_008hikage_010

淫れる時は淫れまくる女の子達・・・
欲望・・・と言うか、それを含んだ欲求に忠実過ぎる女の子達が
精を絞り取って、注ぎ込まれて・・・エロの時は兎に角しっとりと濃密に喘ぎまくっていますね(*´Д`)
心の交流もそうなんですけど、姉弟等の背徳感溢れる禁断系があったりしますが、
ただそれのエロスを描いているだけじゃなく、キャラが魅力あるというか・・・
シチュやエロスが何処か心に残る・・・そんな繊細な描き方をしているって印象ですね。

hikage_011

で、ピックアップ作品は・・・その禁断系の「甘く爛れる 前編・後編」をチョイスします。
女教師と生徒・・・2人が親密になった切欠はズバリ・・・レ○プ。
教師の事が好きで告白するも・・・はぐらかされてしまい、その勢いで・・・って感じですね。

hikage_013hikage_014
hikage_015hikage_016

答えを求める生徒に再び性的に迫られる恵子先生・・・
襲われていて、立場的にも非常に拙い状況なのに・・・何故か拒否出来ずに受け入れてしまう・・・
前編はそんな葛藤を抱えながらも、彼の性的攻撃に感じまくると言う・・・
そのエロスっぷりが実に背徳的で凄く・・・興奮しましたねー(*´Д`)ハァハァ
口では拒否していても・・・子宮口を攻められ、連続で膣内射精され・・・
逆らえない恵子先生がマジでエロかったですわー・・・おっぱいも大きいし!(ぉ

hikage_017hikage_020
hikage_021hikage_022

後編では彼の事が好きなんだ・・・と気付く恵子先生の
素直で可愛らしいエロ痴態が披露されています。
名前で呼び合いながらのラブラブエロス・・・今までの葛藤が嘘のような晴れやかな2人ですねー
強引ではなく、2人が合意の上での優しいHに・・・恵子先生の感じっぷりも最高潮になってましたわw

hikage_019

性に対して抵抗出来ない女の子が勢揃いって感じでしょうかねー
エロスだけじゃなく、切なくて心の琴線に触れるような・・・
エロ漫画なのに何処か哀愁溢れる・・・綺麗な感じもしました。
勿論、肝心のエロスも禁断系や背徳感溢れるエロスがこれまたタマランですよ。
甘く、切なく・・・だけどHは激しく・・・
女性達のあらゆる意味での本能の発揮っぷりに圧倒された単行本でした。