「ニセコイ」第14巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓













nisekoi_14_002

さて、ニセコイ第14巻限定版に同梱されているアニメDVDのレビューです。
収録されているのは以下の通り。

「フンシツ」(原作第7巻58話)
「ミコサン」(原作第8巻64話)

以上、2話が収録されています。
「フンシツ」は小咲の親友である眼鏡っ娘の宮本るりが眼鏡を無くしてしまったお話。
「ミコサン」は大晦日に楽や千棘達が近所の神社へ手伝いに行ったお話です。

※ 「フンシツ」
nisekoi_14_dvd_02
nisekoi_14_dvd_03nisekoi_14_dvd_04
nisekoi_14_dvd_05nisekoi_14_dvd_06


過剰なネタバレは控えますが・・・ホントに皆良いキャラしているわw
「フンシツ」の方は、眼鏡を無くして扉にゴッチンコしちゃうるりちゃんのドジっぷりと、
小咲の想いを楽に苛つきながらも答えようとするシリアスっぷりが
絶妙に交差していて・・・思わず見入っちゃいましたよw
でも、このストーリーの真の主役って・・・集なんじゃないかな?と思っちゃう私w

※ 「ミコサン」
nisekoi_14_dvd_07
nisekoi_14_dvd_08nisekoi_14_dvd_09
nisekoi_14_dvd_10nisekoi_14_dvd_11

「ミコサン」は前半は千棘達の巫女服姿に萌え悶え、
後半は一気にギャグテイストに転がり落ちますww
小咲の巫女服姿で鼻血大噴射したり、除夜の鐘に側頭部を突かれたりと・・・
楽さん、普通ならアンタ複数回死んでるで(;^ω^)
口を水に含みながら水文字で会話したり、全速力で楽を除霊(キス)の為に追い掛けたり・・・
何というか、女の執念を感じられて、何か怖いwww
個人的には・・・誠士郎の巫女服がとってもいい感じに見えましたけどね・・・ギャップ萌え?(ぉ

2話とも原作で好きなお話だったので、とっても楽しく見れましたねー
原作と違和感なくキャラが動きまわったり、騒ぎまくったり、笑い合ったりと、
何だかTVアニメをもう一回見たくなっちゃうような興奮が湧き上がりましたよw
アニメになっても・・・やっぱり小咲にゃんは可愛いなぁ・・・と思った今回のアニメでしたw