僕らの境界 (TENMA COMICS JC)
関谷 あさみ
茜新社 (2015-02-27)


「僕らの境界」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓















「僕らの境界」 書籍情報

bokurano_002

おとなになったら、きっと

前作『YOUR DOG』から7年ーー
兄妹の日ごとにエスカレートする禁断のセックス。
性の快感に溺れてゆくJCたち。
キュートなだけではない、
ティーンエイジのリアルな性を突きつける
関谷あさみ待望の作品集。

http://www.akaneshinsha.co.jp/item/3734/

さて、前作「YOUR DOG」から約6年9ヶ月ぶりの成人向単行本(4冊目)となります。
収録されている作品は以下の通りです。

暑い夜
走れ!
溺れる夜に(+描きおろし)
おとなりさんの窓
ラストキング
LUSTKING +append ver.
LUSTKING trial
LUSTKING ex.
dog’s imagination

街の灯

以上となります。
「Juicy」「COMIC RIN」、個人同人誌で掲載されていた作品と、
描き下ろし作品として「街の灯」が収録されています。

bokurano_004

全般的にまだあどけないJCによる、
可愛くも何処かグッと来る性描写が描かれています。
そんな可愛らしい女の子達が魅せてくれるエロ痴態は・・・

bokurano_003bokurano_006
bokurano_007bokurano_009
bokurano_011bokurano_012

圧倒的な蕩けっぷり♥

膨らみかけのおっぱいの幼い身体に、
容赦なくガンガンと攻められて、蕩けまくるエロ痴態・・・
思わず(゚A゚;)ゴクリとなるような、圧倒的な雰囲気を醸し出しています。
全体的には、実兄妹モノが多数を占めています。
エロスはただSEXの快楽に溺れてまくって蕩けているだけではなく、
男性キャラとのやり取り、女の子や男性の思惑・・・
そんな何処かリアルな人間模様が描かれていて、
見ていて、何回も心に刺さるような描写があり、エロ以外でもドキドキしまくりでしたわ。

bokurano_013

で、ピックアップ作品ですが・・・悩みましたが「走れ!」をチョイスしたいと思います。
カテゴリーとしては実兄妹モノです。
無表情だが、モデルをしている妹の芽衣。
そんな妹と、動画作成が趣味な兄との様々な葛藤を描いた作品です。

bokurano_014

読モやっているが、どう見てもロリコン向けのジュニアアイドル活動をしている芽衣ちゃん。
そんな妹に対して、色々と心配をする兄ですが・・・覚悟や信念は芽衣ちゃんの方が大人やねw
芽衣ちゃんは兄に対して、頑張れるお守りが欲しいと言いますが・・・

bokurano_017bokurano_018
bokurano_019bokurano_020

お守り・・・それはお兄ちゃんの唇♥
無表情だけど、お兄ちゃんの事が大好きな芽衣ちゃん。
そんな兄妹の慈しみは、キスから更にエスカレートして行きます。
感情が篭ったキス、熱い蕩けるようなディープキス、
そして膨らみかけのおっぱい弄りと・・・
無表情ながらも段々と感じちゃう芽衣ちゃんがマジでエロ可愛い(*´Д`)ハァハァ
キスした時に、息を止める行為も・・・何だかナデナデしたくなりますな!w

bokurano_021bokurano_022
bokurano_023bokurano_024

もう歯止めが効かなくなった2人・・・
ディープキスからの唾液飲、ジンワリと濡れたアソコへの愛撫・・・
その優しくも何処か焦れったい性的攻撃に、段々と腰が浮いちゃう芽衣ちゃん。
そして、初めての交わり・・・妹のDVDに酷評していたレビュアーに対して、
まるで勝者のように腰をガンガンと振りまくる兄・・・
そしてその攻めに蕩けまくって、お兄ちゃんではなく翔ちゃんと呼びヨガる芽衣ちゃん・・・
禁断の関係によるインモラルなSEXに興奮冷めやらぬ!!って感じですわ(*´Д`)ハァハァ

bokurano_027

自由気ままに生きている兄と、責任を果たそうとする妹・・・
それぞれ・・・と言うか、芽衣ちゃんの抱えている本心と決意は、
本当に中学一年生!?と思うぐらいのレベルですねー
そんな2人の関係は、現実的ではないけれど・・・何処か応援したくなるなぁ・・・
まぁ、兄の短絡さに関しては・・・若いなぁ・・・と思いますけれどw
妹はあんなにしっかりしているのに・・・(;^ω^)

bokurano_005

何処か切なく、何処か現実的で、何処か心が痛む・・・
そんな少年少女、そして大人のリアルな一面の描写が、本当に心に残るんですよね。
可愛くも蕩けるような特濃エロスも凄かった・・・
けれど、それぞれのリアルな人間模様と心の葛藤っぷりの連続に、読了後・・・真面目に感嘆したわ。
この後・・・この2人はどうなって行くのか?と考えさせられるような作品が多く、
勢いや愛だけじゃない・・・そんな現実的な描写が心に突き刺さりまくりな秀逸極まりない単行本でした。

僕らの境界 (TENMA COMICS JC)
関谷 あさみ
茜新社 (2015-02-27)