「宇宙戦艦ティラミス」第1巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

















「宇宙戦艦ティラミス」第1巻 書籍情報

地球を守れ! ひきこもり!! 孤独のコックピットギャグ漫画、出撃!!

宇宙暦0156年、地球連邦政府と宇宙移民との抗争は激化していた。
戦局を打開する為、地球連邦は新鋭宇宙軍用艦「ティラミス」を出航させる――。
ティラミスの若きエース、スバル・イチノセは、眉目秀麗、成績優秀な天才パイロット。
……だが彼の真の姿は、ティラミス艦内の集団生活に馴染めず、
いつも専用機・汎用人型機動兵器デュランダルのコックピットにひきこもってばかりいる奴で……。
孤独のコックピットギャグ、出撃!!

※ 出版社書籍情報より引用

tiramisu_01_002

宇宙暦0156年・・・地球連邦政府と宇宙移民との抗争は激化状態。
主人公のスバル・イチノセは地球連邦新鋭戦艦「ティラミス」に所属するエースパイロット。
イケメンで、クールな風貌を持つ彼だったが、真の姿は・・・こんな感じに始まります。
で、このスバルですが・・・

tiramisu_01_003

コクピットに引き篭もってますw

彼は男所帯のティラミス艦内での集団生活に馴染めず、
四六時中、彼の専用機である「デュランダル」のコクピット内に引き篭もってばかりいますw
何と言うか・・・初期のキラ・ヤマトみたいなものでしょうかw

tiramisu_01_004tiramisu_01_005
tiramisu_01_006tiramisu_01_007

引き篭もりって事なので、待機中は勿論・・・戦闘中でも(ノ∀`)アチャーなシーンが盛り沢山w
出撃準備中に串カツの衣がコクピット中に散乱しまくった上に、射出されちゃったり、
整備員のおばちゃんに隠していたエロDVDを整理整頓されて動揺しまくったり、
操縦レバーにご飯を盛り付けて食べたりと・・・完全に生活しとるやないかwwww

tiramisu_01_009

クリスマスイルミネーションをコクピット内だけじゃなく、機体全面に付けたりしてましたね・・・
こんな飾り付けしたら、計器とかモニター見えないだろうがwwww
戦争しているのに、何だよこの緊張感の無さwwww

tiramisu_01_011

コクピット内で展開される、(ノ∀`)アチャーな引き篭もりギャグって感じでしょうかw
引き篭もりでコミュ障な主人公が、コクピット内で尿意に耐えたり、後ろ前のTシャツを直そうとしたり・・・
次々と身に起きる悲劇(喜劇?w)に対して、
割りとマジで対応して動揺しまくる主人公が面白くてしょうがないw
最後の方で、衝撃的な展開が待っていましたが・・・予告を見る限りもっとカオスになりそうw

生活感溢れるコクピット内で引き篭もる主人公・・・
彼は至って真面目なのですが、それが逆に面白さを加速させてますw
マジなんだけど、(ノ∀`)アチャー・・・そのツッコミ満載な引き篭もりっぷりが凄くシュール・・・そんな第1巻でした。

※ 陰毛と会話www
tiramisu_01_008

うわぁ・・・(;^ω^)