「チヨちゃんの嫁入り」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓















「チヨちゃんの嫁入り」 書籍情報

伊藤ハチが送る、少女たちの切ない日々を綴ったオムニバスストーリー
日々の素敵を探しに行こう

※ コミックス帯より引用

さて、この単行本は伊藤ハチ氏がかつて発行した同人誌を集めた短編集となります。
収録されている作品は以下の通りです。

「主従百合本」 2014年8月発行
「春に降る雪」 2014年11月発行
「チヨちゃんの嫁入り」 2015年2月発行
「後日談」 描き下ろし

以上となります。
描き下ろし作品の「後日談」は、「チヨちゃんの嫁入り」の後日談となっています。
さて、一作品ずつ紹介して行きたいと思います。

yomeiri_002

まず、「主従百合本」です。
身体が弱く、いつも床に伏せているお嬢さまと、
無愛想だけれど一生懸命お嬢さまを支える召使いの2人のストーリーです。
愛想がないリツは、前の旦那様の紹介でここにやって来ました。
大きな屋敷に一人住む儚げだけれど、笑顔が素敵なお嬢さま・・・
リツの心に恋が芽生えるのも無理は無いですな。

yomeiri_003

病気の為に友人もいないお嬢さま・・・でも、その優しさは小鳥と遊ぶシーンでよく分かります。
野鳥に優しく語りかけたり、リツは優しい人と理解させたり・・・
でも、野鳥のように自由に飛び回れることに羨ましいと呟くお嬢さま。
まぁ・・・床に伏せているって事は、そこから殆ど動けないって事なので・・・
鳥籠に入れられた鳥同然ですからね・・・(´;ω;`)

yomeiri_004

段々と身体が弱って行き、目も見えなくなったお嬢さま・・・
死ぬ前に誰かに愛されたかったと語るお嬢さまにリツは自分が恋人になると言います。
そして、それを境に・・・お嬢さまの体調は快方へと向かいます。
しかし、リツの心中は何処かざわついていて・・・

この作品は、そんな純粋さ極まりない女の子同士の恋心と、
「召使い」の立場に葛藤して涙するリツ・・・
切ないけれど、とっても甘くて心地良いガールズラブが存分に楽しめます。
いつまでもいつまでも応援してあげたいっ!って思うこと必至な作品です。

yomeiri_005

そして2番目の作品「春に降る雪」は打って変わって、
かなり重たい作品となっています。
獣耳がない少女「シロ」
「ミミナシ」と馬鹿にされ、村民からも「忌まわしい呪われた娘」と差別されています。
そんな彼女と出会った一人の研究者とのストーリーとなります。

yomeiri_007

彼女が呪われた娘と言われる所以・・・
それは触った花を枯れさせてしまう力・・・彼女曰く生命を吸い取る力。
村民からは彼女の姉が早死したのは、その呪われた力によるものと恐れられています。
それ故に、最初の彼女は警戒心が凄く・・・そして人間不信に陥っていました。
自分の呪われた力を自覚しているので、更に重症化していましたね(;´Д`)

yomeiri_008

本当のシロはお菓子を見ただけでキラキラしちゃうような普通な女の子なのに・・・
吹雪の音が苦手でビクビクしちゃうような女の子なのに・・・
どうして皆彼女を傷付けようとするのか(´;ω;`)
そんな絶望的な気持ちを持っている彼女の心を氷解させる研究者さん。
彼女の呪われていると言われている力は、そんな力ではないと・・・
もしかしたら枯れてしまう力は、彼女の凍てついた心から来るものだったのかも知れません。
希望を取り戻した時・・・咲かなかった桜が咲き、種も出来たのですから。

yomeiri_009

そして3作品目・・・タイトルにもなっている「チヨちゃんの嫁入り」です。
11歳の少女・千代ちゃんと、15歳年上の千ちゃんのストーリーです。
大好きなお姉ちゃんである千ちゃんに対して、徐々に恋心が芽生えて行く・・・そんなストーリーです。

yomeiri_010

とにかく千代ちゃんが可愛いの一言w
お泊りで喜んだり、一緒に寝たいと甘えたり、
千ちゃんがお見合いすると聞いた瞬間にヤキモチを炸裂させたりと・・・
もうね、ナデナデしたくなるほど可愛いんですよ(*´Д`)ハァハァ
こんな女の子に好かれている千ちゃんが羨ましい!(ぇ

yomeiri_011

でも・・・好きと言う気持ちは・・・実は千ちゃんの方が上回っていたりしますw
手紙でしか本心を伝えられないという不器用さ・・・
う~ん・・・凄く良いね!こういう綺麗で純粋な百合模様(*´Д`)ハァハァ

yomeiri_012

明るいストーリーもあれば、重た目のストーリーもありましたが、
どの作品も女の子達の「純粋」な想い・恋心・好意が満ち溢れているって感じでしょうか。
全般的にお姉さんと少女の百合模様が描かれています・・・作者曰く「おねロリ」だそうですがw
様々な運命的な出会いから綴られる女の子同士の恋模様・・・
切なさ満点な気持ちと満ち溢れる恋心を描いたオムニバスストーリー集・・・
読了後、気持ちがポカポカしちゃうような綺麗で可愛い百合模様がタップリな単行本でした。