「合法百合夫婦本」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓














「合法百合夫婦本」 書籍情報

お嫁に行き遅れていたハルのもとに届いた縁談は、
学歴なし、財産なし、収入不安定な年上という、いいところが一つもない女性からのもの。
けれど、お見合い写真のさびしそうな目が気になり、ハルはその縁談を受けることに。
初恋もまだなハルは、結婚のお相手「先生」との距離感に戸惑うばかりですが、
結婚をして、初めて恋を知るのでした。
お見合いから始まる初恋の物語、はじまります。

※ 出版社書籍情報より引用

さて、伊藤ハチ氏が発行した同人誌「合法百合夫婦本」等を、
描き下ろし作品も含めて収録した単行本となります。

gouhouyuri_002

先月発売された「月が綺麗ですね」のプロトタイプとも言える作品です。
獣耳種族、そして同性同士の結婚が許されている・・・同じですねw
お嫁に行き遅れていた上に初恋も未経験な少女・ハルと、
31歳で学歴・財産なし、収入不安定な小説家「先生」がお見合い結婚するストーリーとなります。

gouhouyuri_003gouhouyuri_004
gouhouyuri_007gouhouyuri_008

初恋もまだなのに、お見合い結婚したハル・・・
結婚して半年経っても・・・夫婦というのが理解出来ないでいます。
自分は先生とつりあっているのか?相応しいのか?と、不安になりつつも
先生とつりあうために一生懸命頑張ろうとする・・・
何と言うか、この時点では「夫婦」って感じがしませんね・・・
何を話して良いのか?どう接したら良いのか?・・・まるで付き合いホヤホヤのカップルみたいですわw
とっても純な相手を思いやる心が見ていて何処か擽ったくなりますw
まぁ、その壁を乗り越えた時・・・バカップルっぷりが炸裂し出すのですが(;^ω^)
「愛してます」のシーンは・・・特に破壊力が凄かったですわー(*´Д`)ハァハァ

gouhouyuri_010

で、一番お気に入りなシーンは・・・ハルが酔っ払った時でしょうかw
上物のワインと思われますが、それを飲んだハルさんは・・・エロく酔ってしまいます(;^ω^)
その酔いっぷり・・・実にエロ可愛いの一言w
「酔ってない!」と啖呵を切ったり、熱いと甘えてきたりと・・・旦那さんの先生タジタジw

gouhouyuri_011

先生も言っていましたが・・・この子は人前で飲んじゃダメですねw
酒癖悪いなんてもんじゃないわ!www
先生を寝床に押し倒したりとかしていたし・・・(;^ω^)
甘え・絡み・怒り・・・様々な酒上戸が交互に襲い掛かって来て、
しどろもどろになっちゃう先生がマジで面白かったーw

gouhouyuri_012

不器用だけれど、とってもとっても初々しい百合夫婦模様・・・
2人の夫婦生活は、どう見ても出来立てホヤホヤなカップルそのものw
そんな可愛さMAXな初々しさは・・・何か心のヘイトが浄化されて行くような気持ちにさせてくれます。
何処か距離を感じられていた最初の夫婦っぷりから、緩やかに本当の夫婦になって行く・・・
派手さは無いけれど、気持ちが段々と結ばれて行く2人の夫婦生活はホントに応援したくなるw
でもまぁ・・・段々とバカップルっぷりが炸裂して行くのですけれどねwww

お見合いから始まる初恋・・・そして結婚。
不器用な2人が精一杯相手を思いやって夫婦として成して行く・・・
純度MAXな可愛らしい百合夫婦を見て、何か癒やされる気持ちになった・・・そんな単行本でした。