「だれにもいえないコト」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


















「だれにもいえないコト」 書籍情報

親が出掛けた二人だけの家で俺は避妊もせずに妹の膣内に吐き出し続けた…

※ コミックス表紙より引用


さて、岡田コウ氏による通算7冊目の成年向単行本となります。
収録されている作品は以下の通りです。

「めんどくさい!」
「やっぱりめんどくさい!!」
「深窓の」
「足かせ」前編
「足かせ」後編
「あと三年待ってみる」


以上となります。
全作品が「COMIC 阿吽」にて掲載されていた作品が収録されています。
さて、岡田コウ氏による7冊目の成年向単行本は…


darenimo_002
「めんどくさい!」

darenimo_003
「やっぱりめんどくさい!!」

darenimo_004
「深窓の」

darenimo_005
「足かせ」前編

darenimo_006
「足かせ」後編

darenimo_007
「あと三年待ってみる」


発育中女子のトロットロなエロス♥

訪ねて来る素直じゃない女の子との張り合いしまくりのエロス、
ちょっと気になっている女の子に色々といたずら、怪
我を負った兄に償いの意味で抱かれまくる妹、
お兄ちゃん大好きな女の子による自慰&トロトロ生ハメ…
まだまだ発育真っ盛りの少女達によるあられもないトロットロエロスが満載状態です♥
エッチしている時の女の子達…快感に感じまくって蕩けまくる表情が実にエロいんですよね…
視点の焦点が定まらなくなるぐらいに感じまくっちゃう、可愛らしいけれど熱いエロスが満載です。

darenimo_008

さて、ピックアップするのは…「めんどくさい!」「やっぱりめんどくさい!!」です。
勉強しに主人公の家にやって来る少女・壱花ちゃん。
つっけんどんな感じで、だらしない主人公に嫌味を言いまくりますが、
彼女の真意はまた別な所にあって…こんな感じに始まります。

darenimo_009

ヒロインの壱花ちゃんは…理由が無いと行動出来ない女の子です。
「勉強」等のしっかりとした口実がないと、素直になれないと言う…
タイトル通りの面倒くさい女の子って感じですねw

darenimo_010darenimo_011
darenimo_012darenimo_013

勉強している壱花ちゃんにちょっとした悪戯から始まり…
嫌がらない彼女に対して、性的な行為をエスカレートして行きます。
太ももさわさわ、指でおマン○愛撫、そして後ろから焦らしながらの挿入…
彼女の未発達な膣内と子宮口をガンガン突く攻めに、彼女は勉強どころではなくなります♥
本当は勉強よりもSEXを目的だったと悟られてしまった素直じゃない彼女…
ズッコンバッコンされまって、身も心もトロットロになってしまいます♥
膣奥をグリグリされるのが性的ポイントのようで…前編でも後編でもヤられて蕩けまくっていましたねw

darenimo_016

お互いに素直に相手を求めればいいのに、何かと「理由」が無いと行動出来ない2人…
筆者も言っていましたが、本当に面倒くさい2人ですねw
壱花ちゃんはまだまだ年端も行かない少女なので、まだ可愛げがありますが、
主人公は…もうちょっと素直に受け止めてやれよって感じましたわ(;^ω^)
壱花ちゃんが見せた「理由が無くなった時」の表情がまたグッと来るんですよね…
こういう女の子が見せる繊細な表情を描くの、岡田コウ氏は本当に上手いですよね…

darenimo_014

キュートな少女達が、エッチに感じて、蕩けて、惚けまくる…
こっちまで溶けちゃいそうなエロスがタップリです。
様々な感情を抱えながら、抱かれてトロットロになっちゃうエロス模様は…マジで股間がキュンキュン♥
その上に、少女達の揺れ動く心情やそれに対応した表情の表現が相俟って、
股間に来るのは勿論、心にもチクチクと来るような気持ちにさせてくれましたわ。

微妙なお年頃な少女達が見せる、揺れ動く心と抗えない痴態…
様々な表情を見せてくれる女の子達に、心もアソコも熱くなっちゃう…そんな単行本でした。