「あまあま♡」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

















「あまあま♡」 書籍情報

『COMIC失楽天』の若鮎・桃月すずの単行本第3弾!

桃尻から染み出す甘い汁を口の中で転がす快美短編集です。
一緒にいるだけでジュンジュンしちゃう従順カノジョや
深夜にナースホールを連打させる褐色ナースほか、
色ツヤ香りすべての基準をクリアした最高級品をもぎたて発送。
どこから食べてもウマウマな1冊です。

※ 出版社書籍情報より引用


さて、桃月すず氏3冊目の成年向単行本(2年ぶり)となります。
収録されている作品は以下の通りです。

「おかえりのえっち」
「ホンネのありか」
「しあわせのすみか」
「夏夜の太陽」
「恋する太陽」
「ふたりのイイワケ」
「あっちこっちエッチ♡」
「ソノ先で踊る」
「ミノルとサボテン」
「カワイイなんていわせない」
「今夜もここで。」


以上となります。
「COMIC失楽天」にて掲載されていた作品と、
「ホンネのありか」「しあわせのすみか」「あっちこっちエッチ♡」「ソノ先で踊る」「ミノルとサボテン」
そして、「今夜もここで。」の6作品におまけとして描き下ろしが追加されています。
さて、桃月すず氏による2年ぶりの成年向新刊は…


amaama_002
「おかえりのえっち」

amaama_003
「ホンネのありか」

amaama_004
「しあわせのすみか」

amaama_005
「夏夜の太陽」

amaama_006
「恋する太陽」

amaama_007
「ふたりのイイワケ」

amaama_008
「あっちこっちエッチ♡」

amaama_009
「ソノ先で踊る」

amaama_010
「ミノルとサボテン」

amaama_011
「カワイイなんていわせない」

amaama_012
「今夜もここで。」


艶気しっとりな甘々官能劇♥

ふわっとして柔らかいタッチで描かれている女の子達による、
愛と悦びがタップリなイチャイチャラブラブエロスが描かれています。
艶っぽさがムンムン香る色気を見せて来たと思えば、
純な気持ちをストレートにぶつけて来る可愛さを見せたりと…もう、タマランわ!(*´Д`)ハァハァ

amaama_013

で、ピックアップ作品ですが…「しあわせのすみか」を紹介したいと思います。
小さい頃引っ越して行った結月ちゃんと再会し、恋人同士になった2人。
地味な自分に対し、元気いっぱいな彼女に何処か頭が上がらない…こんな感じに始まります。

amaama_014

結月ちゃんはとっても元気で、控えめな性格である主人公を圧倒してますな(;^ω^)
キスは何回もして来たけれど、もう一歩が踏み出せない感じのカップル…
何と言うか、男性の視点から見ると微笑ましいカップルですなぁw
「(彼が)もうヤダって言っても、キスをいっぱいしちゃうから♥」って発言には不覚にも萌え転がった(*´Д`)ハァハァ

amaama_015
amaama_016

そんな純なカップルのエロスは…見ている方が恥ずかしくなっちゃうようなピュアエロス♥
乳輪やお股のホクロ発見とか、
パイズリに挑戦するも、胸が大きくないので失敗しちゃったり…何なんだこの可愛いエロスw
幼い頃交わした「約束」を思い出して欲しいと思いながら、彼にフェラチオする結月ちゃん。
彼の性的ウィークポイントを発見しつつ、愛情たっぷりに性的攻撃をする…
もう、エロ可愛いの極地だわ!(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ

amaama_017

そして、個人的に桃月すず氏と言うと…この蕩けて愛らしい表情表現でしょうか。
他の作品でも艷やかだったり、色っぽかったり、恥ずかしがったり、可愛かったり…
女の子達が潤んだ瞳や火照った表情で、主人公に対して愛情や愛欲を訴えかけているような…
思わずドキッとしちゃうような、強烈な魅力がタップリなんですよね(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ
こんな表情をされたら、一撃で撃沈しちゃうだろおおおぉおお!

amaama_018

甘々熱々な「純」なイチャイチャ系エロスが存分に楽しめます。
お互いの身体を求めあって、ねっとりと濃厚に絡み合うエロス…
彼女達の淫惑に引き込まれてしまうような、淫香ムンムンなエロ痴態はマジで大興奮必至!(*´Д`)ハァハァ
柔らかそうな身体と妖しくも可愛いエロ表情に加えて、主人公達の精力を一生懸命に、愛らしく、
そして淫らさ満点に絞り取りまくって来る彼女達のエロ痴態と艶麗な表情がまたタマランわぁ…♥

官能をくすぐられるような女の子達の何気ない表情や台詞…
その全てが愛らしく、そして艷やかだった単行本でした。

※ 桃月すず氏単行本レビュー 一覧