「亜人ちゃんは語りたい」第5巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



















「亜人ちゃんは語りたい」第5巻 書籍情報

カワイイ&ハートフル、大ヒット亜人コメディ!
春に出会い、新緑に語らったら、亜人〈デミ〉ちゃんたちに夏が来ました。
毎日が笑顔が弾けるソーダ味ーー。
生まれて一番アイスがおいしい夏になりそうです。
ハイスクール亜人コメディ第5巻!

※ 出版社書籍情報より引用


さて、「亜人ちゃんは語りたい」第5巻のレビューです。

亜人ちゃんは語りたい_05_002

季節は夏…冒頭では高橋先生に暑さ対策の相談をする雪が描かれています。
雪女なのだから、自身の冷気を上手く使えないか?コントロール出来ないか?って事ですが…
確かに、冷気がコントロール出来れば暑さなんて問題じゃなくなる…のかな?
高橋先生の助言で、冷気を出す為にネガティブな気持ちになろうとする雪ですが…
どう見ても面白いんだが、雪のアクションがwww
真面目にネガティブアクションをする雪ですが、当の本人はとっても恥ずかしがっていますw
そんな様子を高橋先生は亜人観察に夢中になり、全く気が付かない…(;^ω^)
つか、第5巻では色々と雪ちゃんが面白いですんですよねw 変顔とかありましたしww

亜人ちゃんは語りたい_05_004
亜人ちゃんは語りたい_05_005

ひかりと雪が暑さについてちょっとした可愛い言い争いをしたり、
町の巨乳ならではの発言に、2人して撃沈したり…相変わらず面白いな、おまいらw
いやでも、それは巨乳とか関係ない…かも?(;^ω^)

亜人ちゃんは語りたい_05_007

そして、亜人三人娘がプールで楽しみますが、佐藤先生も参加します。
高橋先生は佐藤先生にこの場を任せて立ち去ろうとします。
まぁ、それは淫魔である佐藤先生にもプールで楽しんで欲しいと言う気遣いもあるのですけどね。
しかし、当の佐藤先生は高橋先生を密かに想っています。
当然…今の自分はパーカーの下は水着姿なので…絶交の催淫チャンスで…

亜人ちゃんは語りたい_05_008
亜人ちゃんは語りたい_05_009

いい大人同士が何してんのw

催淫チャンスで水着姿を披露しますが…
当の本人は恥ずかしさで、高橋先生はエロさで共に撃沈www
つか、佐藤先生の水着の見せ方よwwww
完全に変質者のアレと同じじゃないですかwwww
さり気なく高橋先生へ想いを告げたりもしますが、当然気付かれない…残念極まれリだね(;^ω^)

亜人ちゃんは語りたい_05_013

さて、第5巻後半では座敷童子の亜人ちゃんが登場。
とある大学生である女性の部屋に現れた座敷童子…幸福を運ぶと言われる妖怪でしたっけ?
部屋から出られない座敷童子と、同居に苦慮する女性の日常が描かれています。

亜人ちゃんは語りたい_05_014

座敷童子とは言っても、亜人ですので…当然ご飯は食べるし、
子供なのでお世話をしなきゃいけないし…と、全然幸福を感じられないw
学生の身分である自分には、経済的な意味も含めて余裕がない。
頼りない自分に身も心も疲弊する…しかし、友人から幸せそうと言われます。
生活費の為に自炊をしたり、他人に対しておおらかになったり…
まぁ、一人って気楽ですけれど…ペースを崩されるとかなり余裕が無くなりますからね。

亜人ちゃんは語りたい_05_016

寛容さも経済力も足りていない女子大生と座敷童子との交流…
大人へと成長して行く女性のちょっと不器用なストーリーでしたねー
苦労もあり、世話が焼けるけれど、楽しさもあった座敷童子との生活。
まぁ、そういう苦労が人を成長させますからね…
今までのとはちょっと違った展開なストーリーで、管理人思わず感動で涙が出たw

亜人ちゃんは語りたい_05_012

いつもの亜人三人娘(+佐藤先生)達の夏…
雪女の体質を考察してみたり、プールを楽しんだり、怪談で冷を取ろうとしたり…
楽しそうな笑顔が眩しかったですねー…
何か、彼女達の笑顔を見ているとこっちも幸せになりそうだよw
座敷童子の回はちょっと違うベクトルで展開されていますが…
まだまだ始まったばかりの2人を応援したくなっちゃうこと間違い無しですわー
つか、この陽子という女子大学生…まさか高橋先生の関係者なんだろうか?
目の形が似ているし、あとがきの次巻予告とか見ていると…どうなんだろうw

弾けんばかりの元気っぷりを見せてくれる亜人ちゃん達。
爽快な夏のような笑顔を見ていると、こっちも元気いっぱいになりそう…そんな第5巻でした。

※ おいw
亜人ちゃんは語りたい_05_010

おまえは何を言っているんだwwwww