「搾精カーニバル」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓























「搾精カーニバル」 書籍情報

『COMIC X-EROS』の志士・タカハシノヲトの初単行本!

鮮度が命の一番搾り爆汁を膣奥に流し込むナマ酔い短編集です。
アタリ棒と交換でミルク棒にサービスしてくれる豊乳の女神や
拉致った旅人をマウンティングでもてなす褐色姫ほか、
目の当たりにしたらNOとは言えないビーナスが大降臨。
性器の祭典が連日開催される1冊です。

※ 出版社書籍情報より引用


さて、タカハシノヲト氏による成年向初単行本となります。
収録されている作品は以下の通りです。

「ハセヒメ」
「アイスの女神さま」
「くらぼっこ」
「オルディの森」
「ワスレモノ」
「都会っ子とケダモノ」
「ペロペロ☆キャンディー」
「High Jump!」
「はっぴー♡まんでー」


以上となります。
全作品が「COMIC X-EROS」にて掲載されていた作品が収録されています。
さて、タカハシノヲト氏による成年向初単行本は…


搾精カーニバル_002
「ハセヒメ」

搾精カーニバル_003
「アイスの女神さま」

搾精カーニバル_004
「くらぼっこ」

搾精カーニバル_005
「オルディの森」

搾精カーニバル_006
「ワスレモノ」

搾精カーニバル_007
「都会っ子とケダモノ」

搾精カーニバル_008
「ペロペロ☆キャンディー」

搾精カーニバル_009
「High Jump!」

搾精カーニバル_010
「はっぴー♡まんでー」


おねショタカーニバル♥

年上女性や後輩、そして人外娘のヒロイン達が
小さい身体のショタっ子達を攻めに攻めまくるシチュエーションがタップリ♥
ドスケベな彼女達に搾りに搾られまくる悦びを存分に堪能出来ちゃいますねー(*´Д`)ハァハァ
かと言って、ヤられたい放題ではなく…性的逆襲もあります。
エッチなお姉さん達に虜にされて、虜にしちゃって…その淫れっぷりの変化も実にエロい!

搾精カーニバル_011

その中でピックアップするのは…「都会っ子とケダモノ」を紹介したいと思います。
夏に田舎に帰った主人公の太一は、そこで幼い頃からの知り合いで年上のあいちゃんと出会う。
そんな彼女に色々と過剰なスキンシップをされちゃう太一だったが…こんな感じに始まります。
良いね!田舎の元気な年上褐色娘って!!
管理人的にドストライクなヒロインですわぁ(*´Д`)ハァハァ

搾精カーニバル_012

作品のメイン展開は完全におねショタエロスです。
褐色お転婆お姉さんのスキンシップに、太一くんは意識をせざるを得ない状態に。
あいちゃんの胸元に頭を押し付けられ、大きいおっぱいの柔らかい感触にドキドキする…
そりゃ、健康的な男の子だったら意識しちゃうって!w

搾精カーニバル_013
搾精カーニバル_014

その上、お風呂場に突撃され…身体の隅々まで現れちゃう太一くんw
思わず勃起してしまう太一くんだが、そんな彼を見て「物好き」と言うあいちゃん。
肌は褐色、手も脚も太い、同年代の男達からは「メスゴリ」と言われている事を
自虐的に太一くんに話しますが…これを切っ掛けにして、攻守が逆転してしまいますw

搾精カーニバル_015搾精カーニバル_016
搾精カーニバル_017搾精カーニバル_018

大好きなあいちゃんに対し、彼女の魅力を熱く語る太一くん。
可愛くて、いい匂いがして、柔らかくて…そんな彼女が大好きと告白する。
その熱い言葉に、ドキドキキュンキュンが止まらなくなるあいちゃん。
最初のお転婆な感じはまるで無くなり、彼の性的攻撃を一方的に受けちゃうようになっちゃいます。
彼女に対する愛を語られながら全身にキスをされてトロットロになり、
浴槽内での生ハメ時にはあまりにもの快感にアヘ顔状態になっちゃってましたねw
太一の「好き」を身体全体に印された、あいちゃんの可愛いエロスがマジで良かったわー(*´Д`)ハァハァ
お転婆な褐色少女が、恋に落ちてしおらしくなっちゃう…こっちもキュンキュンするわ!ww

搾精カーニバル_019

淫らでエッチなお姉さん達に精を搾られ、膣内に注ぎ込む…
まさにおねショタの極地!とも言えるエロスがいっぱいでした。
おねショタ好きな管理人としましては…これ以上無い歓びに身体が熱くなってしまった(*´Д`)ハァハァ
ショタっ子のチン○を美味しそうに頂いちゃう…
ヤラシイお姉さん達に攻められるのが大好きって方には堪らない一冊だと思います。

淫ら極まるおねショタ性的饗宴…
こんなヤラシイお姉さん達に、舐められたい!攻められたい!吸われたい!犯されたい!!
と、思うこと間違い無しな単行本でした。