「八雲さんは餌づけがしたい。」第3巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
















「八雲さんは餌づけがしたい。」第3巻 書籍情報

『未亡人×高校球児』☆心もお腹も大満足の“餌づけ”ハートフルストーリー!

ゴハンが育む、二人のジカン。
アパートにひとり暮らしする未亡人・八雲柊子の趣味。
それは隣部屋に住む高校球児を、密かに“餌づけ”する事だった。
「一緒に晩ご飯を食べよう」。
単純で平凡なたったひとつの約束を、ただ果たす日々。
そんな中で巻き起こる、ちょっと愉快な“非日常”に二人の関係性は少しずつ変化を重ねていく──。
ドキドキ&ぽかぽかフルコースでお届けする、“餌づけ”ハートフルストーリー第3巻☆

※ 出版社書籍情報より引用


さて、「八雲さんは餌づけがしたい。」第3巻のレビューです。

八雲さんは餌づけがしたい_03_002
八雲さんは餌づけがしたい_03_003

第3巻の冒頭では大和くんの妹であるさくらちゃんがやって来ます。
第2巻でどんな妹なのかは、大和くんが語っていましたが…
兄を心配し、そして兄がお世話になっている柊子さんへのお礼をするなど…
その話の通り、小学四年生にしてはかなりしっかりとした妹さんですねw

八雲さんは餌づけがしたい_03_004
八雲さんは餌づけがしたい_03_005

それでも、小学生らしく可愛いらしい所もあります。
髪を結んでもらって照れちゃったり、大和くんに柊子と一緒にご飯を作ったり…
しっかり者の女の子なさくらちゃんですが、その時の表情は少女そのものでしたねー
一緒にご飯を食べている時とか…普通の家族に見えましたわw

八雲さんは餌づけがしたい_03_006

一緒にご飯を食べて、帰り際に兄へ伝えたこの一言…
何というか、鋭いと言うか何と言うか…
まぁ、いつもとは違った兄の事を見れば、そう感じても無理はないわな(;^ω^)
子供は感受性が強いからねー…
まだまだそんな気配はあまり無いですが、ホントに頑張って欲しいですねw

八雲さんは餌づけがしたい_03_007八雲さんは餌づけがしたい_03_008
八雲さんは餌づけがしたい_03_009八雲さんは餌づけがしたい_03_010

そして、大和くんの母親から送られてきた高級霜降り肉。
普段扱わない高級食材に戸惑っちゃう柊子さん…
でも、思い浮かんだあの人は霜降り肉嫌いですよ(;^ω^)
そして、調理している時がまた面白いw
フランベして燃え上がる炎にビックリしたりする所とか、面白すぎるでしょwww
試行錯誤しながら作り上げたステーキ…そのお味はこれまた驚愕だったようでw
この時の変顔しまくる柊子さんが、マジで可愛くて可愛くてwww

八雲さんは餌づけがしたい_03_011

まぁ、大和くんの方はステーキよりも、
ステーキを焼いたフライパンで作ったガーリックチャーハンの方が好みのようでしたね。
何と言うか…前から思っていましたが、ホントにご飯が大好きなのね、君(;^ω^)
でも、このステーキを焼いた後のフライパンで作るガーリックライスはマジで美味しいのでオススメですよ★

八雲さんは餌づけがしたい_03_019

そして、ダイエットに挑戦する柊子さん…
大和くんの指導の下で部屋内で腕立てなどを頑張りますが、一回も出来ずに撃沈www
そして、今度は腹筋にチャレンジするわけですが…

八雲さんは餌づけがしたい_03_020

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

素晴らしい谷間だ…
流石の大和くんも、これには目を逸らさずにはいられないwww
つか、柊子さん…もうちょっと自覚して!ww

八雲さんは餌づけがしたい_03_021

で、柊子の親友である由梨さんがアパートに襲来w
そりゃまぁ、未亡人が若い男子を部屋に入れていれば…連れ込んだと思っても無理はないか?w
酔っ払っている由梨さんは、その事実にジタバタ暴れまくった挙句…

八雲さんは餌づけがしたい_03_022

あら^~

大和くんの前で熱いキスを柊子さんにしちゃいますwww
まぁ、酔っぱらいのおふざけなのですが…
大和くんは大人の女の人ってああ言う事するのか…と、誤解していましたが(;^ω^)

八雲さんは餌づけがしたい_03_023

そこで語られる柊子さんと旦那さんの馴れ初め…
カロリーメイトばかり食べていた大学教授の旦那さんに、お弁当を作ってあげたのが出会い…
由梨さんにもですが、柊子さんは昔から「餌づけ」が大好きだったようで…
旦那さんも、その「餌づけ」でゲットしたみたいですねw
まぁ、彼女の美味しくて真心こもった料理を食べれば…どんな男だってイチコロですよねー

八雲さんは餌づけがしたい_03_017
八雲さんは餌づけがしたい_03_016

クリームシチューをご飯にかけて食べる…これウチでは当たり前のようにやるけど、
ありえないと思っている人が多いのね…w
リゾットみたいになって美味しいのに…(;^ω^)
この時のクリームシチューを出された時の旦那さんの反応と大和くんの反応が一緒でしたねw
この回のラストで見せてくれた柊子さんの表情が第3巻では一番好きかも。

八雲さんは餌づけがしたい_03_024

監督の扱きを受けて、倒れるぐらいにヘトヘトになる大和くんに、
真心が込められた美味しい料理が待っている…
今回も心がホワッとなるストーリーが紡がれていました。
妹が登場したり、亡き旦那さんとの馴れ初めが描かれていたり…
柊子さんの「餌づけ」スキルは昔からだったってのが判明したりして、凄く興味深かった。
美味しそうに食べて、お酒を飲んでいた夫が好きだった…
それは大和くんに少し似ている…まるで告白のような台詞にこっちまでドキドキしちゃったわ!

ハンバーグ、ステーキ、クリームシチュー…
その全てが大和くんの力の糧となり、身体の肉となる。
疲れてヘトヘトになった身体も、柊子さんの料理のおかげで元気が貰える…
それらが織りなすハートフル極まる「餌づけ」に、こっちも癒やされちゃうこと必至な第3巻でした。

※ !?
八雲さんは餌づけがしたい_03_014

なん…だと!?(ルイの妄想ですw)