「けもっ娘どーぶつえん!」第2巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓












「けもっ娘どーぶつえん!」第2巻 書籍情報

夜になるとすべての動物が女の子に!
ラクダ、フェネック、ハイエナ、ウサギ…極楽島動物園はけもっ娘パラダイス!!

※ 出版社書籍情報より引用


さて、「けもっ娘どーぶつえん!」第2巻のレビューです。

けもっ娘どーぶつえん!_02_002

第2巻では、ラクダ、フェネック、ブチハイエナ、アナウサギ、
トナカイ、カラス、そしてホルスタインがメインキャラとして登場します。
トップバッターはラクダのファティマ。
ラクダが大好きな高温低湿な環境な部屋に一緒に入る種田ですが、
園長のミスにより、部屋に閉じ込められてしまう。
ラクダにとっては楽園でも、人間にとっては苛烈極まりない環境…
昼はジリジリと熱が照りつける40℃、夜は一変変わって30℃近く気温が下がる…
人間なら速攻で体調不良になりそうですよね…気温が10℃違っただけでも体調不良になる人多いのに。

けもっ娘どーぶつえん!_02_003
けもっ娘どーぶつえん!_02_004

そんな弱った種田くんに対し、ラクダのお乳を与えるファティマ。
ラクダのお乳は、ミネラルが豊富で塩分もあるので、弱った身体にはまさに特効薬ですね。
種田くんも念願の水分補給って事で、一心不乱におっぱい吸ってるし(;^ω^)
そして、敏感な人の乳首と授乳時の愛情ホルモンが合わさった上に、
ラクダのお乳には精力増強成分があるらしく、種田くんの息子もバッキバキになった結果…

けもっ娘どーぶつえん!_02_005

ズッコンバッコンスタート♥

おっぱいを吸いながら…ミルクを飲みながらパコパコしちゃう種田くん。
ファティマの膣内も種田くんお顔も白濁液だらけでしたわ(;^ω^)
死ぬ寸前まで追い込まれた種田くんの子孫を残そうとする性的本能…
いやぁ、本能が絡み合う生殖活動に、興奮しますなぁ!(;゚∀゚)=3

けもっ娘どーぶつえん!_02_008けもっ娘どーぶつえん!_02_009
けもっ娘どーぶつえん!_02_012けもっ娘どーぶつえん!_02_017

他のけもっ娘達とも、勿論愛あるパコパコが目白押し♥
フェネックとはエロス無いけれど、代わりに園長とのパイズリプレイがあったりw
女体化してしまった種田くんが、ブチハイエナに犯されそうになったり、
年中発情している反抗的なアナウサギと処女喪失エッチをしたり、
トナカイとクリスマスでのムード満点な雪の中での交わりをしたり…
第1巻と同様、動物の特性などの解説がありつつ、
それぞれの特徴を踏まえて、それをエロスに繋げている…
勉強になって「ほうほう(゚∀゚)」と感心したり、
熱い交わりに「(*´Д`)ハァハァ」したりと…色々な面で楽しめます。

けもっ娘どーぶつえん!_02_013

個人的に一番お気に入りなのは…カラスかな。
種田くんに対して、光るモノを置いていくカラスのクロ。
そんなクロが、かつて種田くんも飲んだ女体化薬を食べてしまいます。
深夜0時になったら人間となってしまう…それは即ち木の上で寝ているカラスが人間化してしまい、
木の上から落下してしまう危険性があるという事。
間一髪、彼女を救うことに成功する種田くん…実はクロとは心温まるエピソードがあるんですよね。

けもっ娘どーぶつえん!_02_014

それは、クロが溺れている所を助けたのが種田くん。
その後も一生懸命看病をして、仲間の元へと帰る事が出来た。
それ以来、恩返しの為に…光るモノを彼に送っていたという訳です。
カラスは頭が良いと言われている鳥ですからね。

けもっ娘どーぶつえん!_02_015
けもっ娘どーぶつえん!_02_016

種田くんと話したい、触れ合いたいと強く思っていたクロ。
薬のおかげとは言え、それが叶った喜びに満ち溢れていた抱き合い…そして交わり。
愛情と想いの強さがビンビンと感じられます。
動物園の娘じゃないけれど、分け隔てなく愛する…種田くんの懐が深過ぎる!w

けもっ娘どーぶつえん!_02_018

様々な事情や悩みを抱えたけもっ娘達…
そんな彼女達に向き合いつつ、愛溢れるエッチをする…
種田くんの種馬っぷりが第2巻でもフル回転状態w
女体化したり、犯されそうになったりと、受難も凄いですが、
逃げずに真っ正面からけもっ娘達にぶつかって行く…
その実直さが、けもっ娘達から惹かれるのでしょうねー

動物達の特徴解説と、おっぱい乱れ撃ちなエロス…
今回もハーレム極まるパコパコっぷりが羨ましい!w
種田くんに色々な意味で惚れさせられちゃう…
純極まるけもっ娘達のエロ可愛さに夢中になっちゃう…そんな第2巻でした。

※ なん…だと!?
けもっ娘どーぶつえん!_02_007

す、凄ぇ…( ゚д゚)ポカーン