「溺れる白昼夢」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓





















「溺れる白昼夢」 書籍情報

色欲に溺れる少女の瞳…そこに映るは肉欲の獣。
恋愛小説の様な切なさと獣の様な激しい性行為で大人気のヤマダユウヤ処女コミックスがついに発売!
実用性も兼ね備えた純文学エロスにどっぷり浸かってください!!

※ 出版社書籍情報より引用


さて、ヤマダユウヤ氏による成年向初単行本です。
収録されている作品は以下の通りとなります

「芳醇シスター」
「アトリエ白昼夢」
「変わらないもの」
「Secret Case」
「雨音色」
「君の薬」
「妄想ストレンジLOVER」
「ゆりの花 前編」
「ゆりの花 後編」


以上となります。
さて、ヤマダユウヤ氏による初単行本は…


溺れる白昼夢_002
「芳醇シスター」

溺れる白昼夢_003
「アトリエ白昼夢」

溺れる白昼夢_004
「変わらないもの」

溺れる白昼夢_005
「Secret Case」

溺れる白昼夢_006
「雨音色」

溺れる白昼夢_007
「君の薬」

溺れる白昼夢_008
「妄想ストレンジLOVER」

溺れる白昼夢_009
「ゆりの花 前編」

溺れる白昼夢_010
「ゆりの花 後編」


甘く迫り、激しく絡み合う淫惑模様♥

実妹、従姉妹、幼なじみ、先輩、同級生…
想いを秘めた女の子達が、色欲を曝け出しながら迫って来る…
何処かセンチメンタルな景情が滲み出ている女の子の想い、
そしてエッチをする時の必死とも言える激しさ…その静と動の絡みっぷりが実に絶妙です。

溺れる白昼夢_011

その中でピックアップするのは…「変わらないもの」を紹介したいと思います。
主人公は幼なじみのアキラと一緒に、友人であるコウジを待っていると、
そのコウジが彼女を作った事が判明し…こんな感じに始まります。
幼い頃から一緒に遊んでいたアキラとコウジ…主人公はその2人が好きあっていると思い、
自分の想いを隠しながら見守っていたが…そのコウジが別の女の子と付き合っていると知る…
う~ん…これ男としたら凄く微妙な気持ちになりますねw

溺れる白昼夢_012

コウジがもう彼女とヤッているのかな…と、呟くアキラに対して、
興味あるの?と聞く主人公…そして、アキラは俯きながらも頷く。
コウジへの微妙な気持ちや恥ずかしがるアキラの表情が、実にグッと来るんですよねー
冷静でいるように見えて、実はドキドキしている…そんな表情がホントにドキッとさせてくれますわ。

溺れる白昼夢_013
溺れる白昼夢_014

成り行きのように身体を重ね合う2人…
アキラへの想いがヒートアップした主人公は、唇や舌の柔らかさを感じるキス、
掌に伝わって来る柔らかいおっぱい、そして濡れているアソコへの指攻め…
イケイケな勢いで攻めまくる主人公の前戯に、アキラは潮噴いてイッちゃいます♥
そして、コンドームを装着しての初めてのSEX…キツい膣内の感触を感じながら腰を振る主人公と、
騎乗位に体位を変えて、ガンガンと腰を振って主人公を射精させちゃうアキラ…
お互いに火が点いたように身体を求めあって貪る激しいエロスが展開されています♥

溺れる白昼夢_015

そして、二回戦は…コンドームを外しての生ハメ♥
騎乗位からの正常位でのSEX…激しくがっつくようなチン○の攻めにイッてしまうアキラ。
それでも主人公の攻めは止まることがなく…求め合う2人のSEXは更にヒートアップ♥
子宮に凄い量の精液を注ぎ込まれて恍惚な表情を見せるアキラが凄く…凄くドキッとしましたわー(*´Д`)ハァハァ
何とも不器用な2人が成り行きな感じで身体を重ねる訳ですが、
熱く絡み合う2人のパコっぷりは…どう見てもラブラブな感じなんですよねー
まぁ、アキラとの関係はこれから始まるような感じでしたし…チャンスはまだあるよ、うんw

溺れる白昼夢_016

切なくも熱い想いを抱いている女の子達による、激しい淫惑っぷりのエロス…
憂いさがタップリのセンチメンタルな女の子達の想いにグッと来て、
激しくも積極的にエッチをして来る肉欲っぷりにドキドキする…
大好きだから抱いて欲しい…エッチな自分を知って欲しい、見て欲しい…
様々な女の子達が秘めている淡い想いと激しいエロ痴態…マジで興奮必至!(*´Д`)ハァハァ

静かだけれど、想いや痴態は激しく熱い女の子達…
心がドキドキするような純愛模様や、股間がドクンドクンする淫蕩エロスがタップリだった単行本でした。