「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい~Please take care of me.~」第1巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓






















「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい~Please take care of me.~」第1巻 書籍情報

無気力すぎる少年が異世界で転生したのは、吸血鬼の美少女!?

「小説家になろう」発大人気アース・スターノベル作品をコミカライズ。
異世界で伝説の吸血鬼に転生! 無気力すぎる少年が異世界で転生したのは、吸血鬼の美少女だった!?
剣も魔法もある異世界に、チート能力盛りだくさんで転生した彼女が求めるもの、それは……!
「三食昼寝おやつ付きで養ってくれる生活ですかね」
彼女の理想のベットはどこ?

※ 出版社書籍情報より引用


無気力極まる一人の少年が突然死んでしまい、神から異世界で転生する事を言い渡される。
そこで彼が選んだのは吸血鬼の少女で…こんな感じに始まります。

転生吸血鬼_01_002

少女の名は…自ら名乗った「アルジェント・ヴァンピール」
望み通り、吸血鬼として転生するが、今までにないチートな身体能力を持つことになる。
吸血鬼としての力…普通は興奮するはずですが、この主人公はとにかく無気力&無感動ww
空をも駆れる跳躍力、人間離れした嗅覚力…それだけでもチートだろwww
管理人だったら、歓喜感涙大洪水だわww

転生吸血鬼_01_003

この娘の最強すぎる能力は…このズレまくったネーミングセンスでしょうかw
強面のテリア盗賊団に対しても、しれっとこのネーミングwww
ストレート過ぎて、余計に面白いwww まぁ、相手は大激怒ですがww
でもまぁ、この盗賊団…「鎖ガマのチワワ」、「爆弾のダックス」、「投げナイフのテリア」って…(;^ω^)
名前負けなんてレベルじゃねーぞ!!wwww

転生吸血鬼_01_004

鎖で拘束されても、身体を霧化させて難なく脱出したり、
嗅覚で相手の強さを悟ったり、投げられた爆弾を風の力で返したり…
そこらの盗賊では太刀打ち出来ない力を見せつけるアルジェ。
その上に、あまりスキルポイントを割り振っていない風魔法でも、
三人を遥か彼方へと吹き飛ばす力を持っていて…何なんだこのチート能力www

転生吸血鬼_01_005

彼女は決して好戦的ではなく、平和に静かにふかふかベッドで眠りたいと言う…
触れなければ、全くの無害な存在ですね…まぁ、触れなければですがw
感情の起伏もあまりなく、ただただ淡々としているアルジェ…
全裸でも気にしない、下着無くても気にしない、イケメンに言い寄られても元男なので知らんぷり…
こういう女の子を見ると、何か…驚かせたくなりますねー…w
まぁ、反撃されてえらい目に合うでしょうが(;^ω^)

転生吸血鬼_01_006

吸血鬼なので、勿論…吸血衝動はあります。
食事をしても、水分を摂取しても…身体の奥底から血を求める衝動…
吸血鬼にとって弱点である日光や水は耐性で何とかしているようですが、
この吸血衝動だけは…そうは行かないようです。

転生吸血鬼_01_007

気を失ったアルジェを救ったのは、一人の少女・フェルノート・ライリア。
まぁ、その前にベッドのふかふかを堪能していましたけれどね!w
そして、いつものように…フェルノートに対してとんでもないネーミングセンスが炸裂しますww

転生吸血鬼_01_008

オッドアイボインwww

命の恩人に対して、なんつーあだ名をつけとるんじゃお前はwww
つか、見たまんまの事をストレートにネーミングすんな!www
「ボインオッドアイの方が良かったですか?」って、どっちも嫌だわ!!www

転生吸血鬼_01_009

このフェルノートさんは元騎士で…戦いの影響で盲目になっていた。
高名な魔法使い、医師でも治せなかった目を、
アルジェは恩返しのつもりでアッサリと治してしまいます。
つか、攻撃だけじゃなく、治癒もチートかよ!!w

転生吸血鬼_01_010

で、このフェルノートさん…真面目過ぎるのか、かなり無茶苦茶な事を平気でやっちゃいますw
助けてくれたお礼だったこの治癒に対しても、それじゃ釣り合わないと迫って来たり、
「血が欲しい」とアルジェに言われれば、間髪入れずに自分の手首を斬ったり…
ものすごーーーーーーーく、重い少女ですね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

転生吸血鬼_01_012
転生吸血鬼_01_013

下着を買ってあげたり、買い物を楽しんだり…
アルジェとフェルノートのやり取りは、見ていて姉妹のように微笑ましいですねー
特に、下着合わせの時の2人は…神々し過ぎて眩しかったー(*´Д`)
あのシーンは…思わず拝んでしまった管理人 ⇜ アホ

転生吸血鬼_01_011

「三食昼寝おやつ付きで養ってくれる生活ですかね」を地で行く無気力主人公…
のんびりとしていたいだけなのに、基本的にいい娘なので、困った人を見れば放っておけず、
盗賊を退治したり、領主がプロポーズして来たり、魔物が襲って来たりと大騒ぎw
そんな彼女の無気力チートファンタジーって感じでしょうか。
戦闘シーンでも無気力と言うか…淡々とチート過ぎる力で魔物を蹂躙していましたね…
まぁ、戦いっぷりは深く思慮した対応をしていましたけれど。

とにかく、彼女の無気力っぷりはともかく…そのネーミングセンスが秀逸過ぎるwww
まぁ、見たまんまをストレートにぶつけているわけですが…その破壊力よwwwww
「オッドアイボイン」ってそのまんまじゃねーか!www

さて…第1巻ラストで再び旅に出て行くアルジェ。
彼女の求める安息はそこにはあるのでしょうか…?
淡々可愛いアルジェの魅力…とにかくこんな面白いヒロインは久しぶりだった…そんな第1巻でしたw

※ wwww
転生吸血鬼_01_015

ひでぇwwwwwww