「Elves」
Aardvark (執筆 じじ氏)発行の同人誌です。

レビューはこちらから(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓














「Elves」 書籍情報

女神のように神々しく、初々しくて美しいエルフの少女達。
彼女達が住まうそこは、まるで常若の国です。

一糸纏わぬ姿で佇むエルフの姿は、エロスを通り越して芸術的。
官能的なはずなのに、逆に癒されてしまいますね。

海が望める遺跡のような場所に座る褐色肌の少女。
神殿の湖畔のような場所から見上げる無邪気な少女。
森の草花に囲まれる可憐な少女…。

うっとり…。

どれもこれも可愛すぎて、ずっと見ていても飽きません。
エルフが大好き。ロリっ子大好きな方はドツボにハマってしまうこと
間違いなしですが、そうでない方も目覚めてしまうこと請け合いです。

じじ氏のハイクオリティなタッチで描かれた、
リアリティ溢れるファンタジー世界に惹き込まれます。
こんなところに住めたら毎日が最高なロリエルフ日和ですね。

美しくも可憐な微乳エルフちゃん達を心行くまでご観賞くださいませ。

※ 通販サイト書籍情報より引用


Elves_001

さて、サークル・Aardvarkさんによる久しぶりの同人誌はロリエルフ画集となっています。
個人的にじじ氏と言いますと…艦これのリベッチオが浮かびます。
季節ごとにインパクトありまくりのグラが実装されて、管理人は七転八倒してますわ(;^ω^)

Elves_002Elves_003

描かれているロリエルフ達…とにかく神々しい!
「おほーっ♥」と叫びたくなっちゃうエロスも感じるのだけれど、
官能的と言うよりも、芸術の域に達していると言っても過言ではないです。
裸体なのに、思わず感嘆してしまうぐらいにレベルが高く描かれているロリエルフ…
ぶっちゃけ、「おほーっ♥」したくて購入したけれど、嬉しい誤算ですわw

Elves_004

個人的注目点は…やっぱりうっすらと浮かび上がっている骨が見える脇腹ですわ。
リベッチオの時もそうでしたが、この描写がたまらなく好きですわ…
エロスとかを超越している破壊力がとにかく凄い…
そして、緩やかに握っている手の部分も良いね!

Elves_005

美麗かつ芸術的に描かれているフルカラーのロリエルフ画集…
可愛さ、美しさ、尊さ等が高レベル過ぎて、思わず感謝で拝みたくなっちゃう?w
勿論、エロさもありますよ?でも、それよりも芸術的で繊細なタッチで描かれているエルフ達…
もうね、清いパラダイスとは正にこの事ですわ!(*´Д`)ハァハァ
可能なら、この空間にずっといたい!何もしなくてもされなくても良いから、ずっと愛でていたい!

エロスとかを完全に超越している芸術的なイラスト集。
その美麗に描かれているロリエルフ達を見ていると…
汚れに汚れた自分が浄化されるような気分になる…そんな同人誌でしたw