「処女が4人、家にやって来た!!」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



















「処女が4人、家にやって来た!!」 書籍情報

相続した遺産は処女4人!?
大変なSEXライフが始まったぜ!!

叔父の遺産を受け取る事になった日棒幸太郎の元に処女が4人やってきた!?
上品でおっとりした「夏樹」、でも臭いフェチだ。
口調が荒い「葉緒」。
そして超積極的にやらせてくれる武道家の「ひふみ」、冷たそうだけどけっこう健気だ。
ニートな「梢枝」、腹黒いけど敏感なんでチョロイ。
この4人と共同生活に♥
夢の生活か?それとも大変ガンバラなければいけないのか?
幸太郎と処女4人は無事SEXできるのか?
ガンバレ♥ガンバレ♥

※ 出版社書籍情報より引用


さて、たらかん氏による通算4冊目となる成年向単行本です。
収録されている作品は以下の通りとなります。

「ハーレム生活」第1話
「ハーレム生活」第2話
「ハーレム生活」第3話
「ハーレム生活」第4話
「ハーレム生活」第終話


以上となります。
さて、今回の新刊は…


処女が4人_002
「ハーレム生活」第1話

処女が4人_003
「ハーレム生活」第2話

処女が4人_004
「ハーレム生活」第3話

処女が4人_005
「ハーレム生活」第4話

処女が4人_006
「ハーレム生活」第終話


遺産と共に処女がやって来た♥

大富豪の叔父が亡くなり、莫大な遺産全額が主人公・日棒幸太郎のモノになる。
小さい時に両親を亡くし、父親代わりだった叔父の願いを無碍に出来ず、
遺産を受け取る事になるが…同時に四人の女の子もやって来て…こんな感じに始まります。

処女が4人_007

やって来た四人の女性は、
上品でおっとりしたお嬢様風な「北條夏樹」
唯一の眼鏡っ娘だが、口調が荒めな「上月菜緒」
武道を嗜み、最初は辛辣な態度な「舛岡ひふみ」
日本人形のような娘だが、引き籠りでな「相羽梢枝」と…かなり個性的な面々です。
遺産と一緒に、美人&美少女がやって来るとか…叔父さんサンキュー!って感じですよね!(ぇ

処女が4人_008処女が4人_009
処女が4人_010処女が4人_011

この4人の共通事項と言うと…「処女」であるって事でしょうかw
処女の割には…かなりエッチは積極的なのですけれどね(;^ω^)
昔から主人公の事を想っていて、処女を捧げるならこの人!と一途だが、匂いフェチな夏樹。
一目惚れから一気に処女を捧げちゃう菜緒。
反目していたが、姉達のSEXや襲撃者から守れなかった責任感から健気に身体を捧げちゃうひふみ。
そして、楽をしたいから来たのに、思惑通りに行かず…色仕掛けをするも逆に蕩けちゃう梢枝…
次々と、女の子達の処女を頂けるだけじゃなく、トロットロにエロくなっちゃう彼女達に愛されちゃう主人公…
羨ましいなんてレベルじゃねーぞ!!(#^ω^)ピキピキ
最後はハーレムを築いて、パコパコ三昧になる訳ですが…ホントにうらやまけしからん!(;゚∀゚)=3ハァハァ

処女が4人_012

莫大な遺産よりもエロい女の子4人の方が良いよね!って感じのハーレムエロスが描かれています。
主人公は真面目系なのですが、彼女達に圧されてパコパコ、逆に蕩けさせてパコパコと…
四六時中、女の子達の膣奥に精液を注ぎ込みまくりですわw
女の子達は処女ですが、肉食系な女子ばかりですねw
襲ったり、押し倒したり、迫ったりと…とにかくエロい…エロ過ぎるわ!!
痴態は放尿、潮噴き、アヘ顔口内射精、処女喪失描写、スパンキング等…
特殊系のエロスもふんだんに入っています(*´Д`)ハァハァ
個人的に好みなのは…夏樹さんかな? おしとやかな感じなのに匂いフェチとか…最高やろ!

夢のような酒池肉林ハーレム生活…
肉欲淫欲溢れまくりのSEXライフが綴られていた…そんな単行本でした。