「29とJK」第1巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



















「29とJK」第1巻 書籍情報

ゲームや漫画が好きな社畜、槍羽鋭二(29歳・目つき怖め)は休日のネカフェを癒やしに日々を生き抜いている。ある日のこと、南里花恋(15歳・JK)にあるきっかけで説教したことから、
鋭二29歳はJK花恋に好意を向けられ出すことに…!?
さらに妹(ぐーたらJC)・幼馴染(世話焼き系元カノ)・会社の部下(真面目クール)…
好意のベクトルはあらゆる角度から鋭二に向けられる!
恋に仕事に仕事に恋に、男鋭二に癒やしの日々は訪れるのか──…!?
「俺修羅」の裕時悠示原作・“禁断の”年の差ラブコメ完全コミカライズ、はじまる!

※ 出版社書籍情報より引用


29とJK_01_002

主人公・槍羽鋭二は外資系保険会社の自動車保険コールセンター・コーチで勤めている29歳。
パートからコーチへと昇格し、
会社でも一目置かれている仕事一筋の彼が癒しとしているのは、休日のネットカフェ。
そこで彼は南里花恋と出会い、好意を向けられることになるが…こんな感じに始まります。

29とJK_01_003

花恋ちゃんは…巨乳でとっても可愛らしい15歳女子高生。
とある事があって、彼女を「叱る」事になるのですが、
それ以来、彼女から一直線な好意を向けられる事になります。
いやー…普通に考えるとイヤッホウ!って感じなのですが、
現実問題…アラサーで目つきが怖い男と、純真無垢な巨乳JK…通報モンだわな(;^ω^)

29とJK_01_004

花恋ちゃんは純真に鋭二に対して好意を向けて来ますが、
立派な大人である鋭二からすると、その好意を受け取る訳には行かない…
世間体的な意味でも、法律的な意味でも…交際がバレたら人生が終わってしまう危険性大。
結婚前提とか真剣交際だったら法律的にはOKですが、それを証明するとなると困難。
つまり、世間一般にバレたら逮捕され兼ねないんですよね…うーん、世知辛い。

29とJK_01_005

花恋ちゃんは、真剣に鋭二に惚れ…お菓子を作って来たり、大好きなラノベの話をしたり…
そして告白して来たりします…その眩し過ぎる純粋な想い…応えてあげたいですが、
鋭二は彼女の告白を断ります…辛い思いをさせてしまうけれど、
彼女は高校生…大人の事情とかは理解出来ないでしょうね…
鋭二は、彼女と付き合う事はリスキーだし、職を失いかねない爆弾にもなってしまう。
花恋の純真な恋心と、鋭二の大人の事情…どっちの気持ちも分かるのだけれど、
鋭二の考えに共感してしまうなぁ…オッサンだから(;^ω^)
でも、花恋ちゃんの涙と必死の訴え…マジで心が痛む…

29とJK_01_008
29とJK_01_009

そんな鋭二の周りにはこれまた可愛い娘揃いなんですよね!w
元カノで幼なじみで良き理解者でもある岬沙樹、
鋭二の部下で、新人のホープとして期待され、そして鋭二の事を密かに慕っている渡良瀬綾、
怠惰でグータラの妹・槍羽雛菜など…何処がモテないって!?w
それに加えて花恋ちゃんに慕われているとか…鈍感にも程がある!www

29とJK_01_007
29とJK_01_010

さて、花恋を振った鋭二ですが…彼女の祖父である社長から
とんでもない業務命令を下されます…それは花恋と交際すること…
公私混同甚だしいし、交際が業務とかおかしいでしょ!ww
でも、脅しとも言える社長の命令には逆らえず…この命令を受諾することに。
いやー…サラリーマンは辛いよねぇ…脅迫めいた誘惑、利益誘導…心がズキズキ痛むわ!
でも、社長公認なんだから…障害は減ったのでは?w
それよりも、会社の序列第三位の孫娘と結婚となれば…彼の能力からすると社長も夢ではないかも?

29とJK_01_011

業務として、花恋と交際することになってしまった鋭二。
社会人として、社畜として、そして大人の男として、
この案件に挑む…はてさて、どういう事になって行くのか…?
内容的にはラブコメ要素がタップリ?と思いましたが、
結構…会社の仕事についての事が描写されていて…
何と言うか…クレームを受けるコールセンターって大変なんですね…って分かりますわ。
鋭二の仕事っぷりはとにかく見事なのですが…女性に対する事に関してはダメダメのダメw
そんな彼に惚れた花恋ちゃんは、彼をどう変えていくのか…この点に注目ですね。

社畜リーマン29歳と平成生まれのJK15歳…
業務命令から始まる2人の交際は、どういう風になって行くのか…?
鈍感社畜と純粋少女が織りなすラブコメ…
仕事に恋にと社会人として共感部分が多かった…そんな第1巻でした。