「COMIC失楽天」2018年6月号のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
























「COMIC失楽天」2018年6月号 書籍情報

僕の妻が今夜……淫れます。

※ 出版社書籍情報より引用


さて、「COMIC失楽天」2018年6月号のレビューです。
執筆作家陣と作品名は以下の通りとなります。

COVER ILLUSTRATION
ななお

COMIC
ななお「Cover Girl's Collection」
メメ50「ソメラレハラスメント」
コテング「ふたり湯」
南乃さざん「ワイルドセックスライフ!」
あきのそら「ある日くまさんに出会った」
宮本りず「オタ×ビッチ」
イノウエマキト「これでいいの」
ふくまーや「学校じゃ教えてくれないコト~2時間目~」
はるゆきこ「密林開拓~秘湯編~」
池松「こんなはずじゃ…」
utu「ぼくたちの牧野せんせい」
ムサシマル「キャラメルボックス」
草津てるにょ「それは御褒美でしかないのだけれど」
桃月すず「どっちがいい?」
皐月芋網「オサナイオキナ」
森ぐる太「ね、センパイっ!」
春日野トバリ「となりのヒミツ」
旅烏「ちぶさ先生リターンズ」


以上となります。
では、6月号の内容は…


失楽天_2018_06_001
ななお

失楽天_2018_06_002
ななお「Cover Girl's Collection」

失楽天_2018_06_003
メメ50「ソメラレハラスメント」

失楽天_2018_06_004
コテング「ふたり湯」

失楽天_2018_06_005
南乃さざん「ワイルドセックスライフ!」

失楽天_2018_06_006
あきのそら「ある日くまさんに出会った」

失楽天_2018_06_007
宮本りず「オタ×ビッチ」

失楽天_2018_06_008
イノウエマキト「これでいいの」

失楽天_2018_06_009
ふくまーや「学校じゃ教えてくれないコト~2時間目~」

失楽天_2018_06_010
はるゆきこ「密林開拓~秘湯編~」

失楽天_2018_06_011
池松「こんなはずじゃ…」

失楽天_2018_06_012
utu「ぼくたちの牧野せんせい」

失楽天_2018_06_013
ムサシマル「キャラメルボックス」

失楽天_2018_06_014
草津てるにょ「それは御褒美でしかないのだけれど」

失楽天_2018_06_015
桃月すず「どっちがいい?」

失楽天_2018_06_016
皐月芋網「オサナイオキナ」

失楽天_2018_06_017
森ぐる太「ね、センパイっ!」

失楽天_2018_06_018
春日野トバリ「となりのヒミツ」

失楽天_2018_06_019
旅烏「ちぶさ先生リターンズ」


妖艶極まる淫惑エロス♥

ななお氏による妻のエロ過ぎる淫れっぷりから始まり…
寂しさからセクハラを受け入れてしまった結果…自分の淫乱に気付いちゃう女性、
中学まで同級生だった気になる優等生との甘~い混浴エッチ等…
艶っぽい色気から、可愛らしい色気、そして性欲に素直な色気まで、
女の子達が胸の奥に秘める淫らな気持ちを、チン○によって気付かされちゃう…
今回もガチ極まる本気度120%なエロスがてんこ盛り状態です♥
身体は立派な大人な女性から香るフェロモンに、誘引されちゃうような…
そんなエロ過ぎる艶姿に興奮が止まりませんなぁ!(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ

失楽天_2018_06_020

そんな中で今回ピックアップするのは…桃月すず氏「どっちがいい?」を紹介したいと思います。
海でナンパ成功し、すぐにエッチしちゃった朱里さんに飲みに誘われる主人公。
嬉しい気持ちタップリで店に向かうと…その場にはもう一人の女性がいて…こんな感じに始まります。
朱里さんはツンデレタイプならば…もう一人の女性・翠さんは…天然系の甘えタイプって感じかな?
その翠さんは、朱里さんとは真逆な明るい性格で、その上…主人公を気に入ってしまい、
誘惑を開始しちゃいます…その時の朱里さんは気にしていない口ぶりでしたが…結構怒っていましたねw
何というか…主人公よ、もっと朱里さんの気持ちを酌んでやれよwww

失楽天_2018_06_022

とにかく、朱里さんのツンデレっぷりが可愛いのなんの♥
主人公を軽い男と評しながらも、翠さんとイチャイチャする姿にイライラ…
翠さんに色々と挑発じみた事を言われたりしたので…とうとう大爆発してしまう朱里さん。
何というか…こういう素直になれなくてモヤモヤしちゃうヒロイン…大好物ですわぁ!(*´Д`)ハァハァ

失楽天_2018_06_023失楽天_2018_06_024
失楽天_2018_06_025失楽天_2018_06_026

そんなこんなでラブホテルに移動した3人…エッチは3Pで始まっちゃいます♥
翠さんの巨乳押し付けで勃起してしまった主人公に怒りつつ、
対抗心メラメラでおっぱいを押し付けちゃう朱里さん…何というか、怒るポイントそこなの?www
朱里さんに騎乗位体勢で怒られながら、翠さんにフェラ攻撃をされちゃったり、
翠さんに口内射精をした主人公に何で射精したんだ!?と怒ったり、
どっちが良いのか?どっちに膣内射精するのかで争いながら主人公を性的に蹂躙しちゃうとか…
何?このご褒美プレイの数々www
甘くて直球な誘惑とツンデレで不器用な誘惑で、ハメハメされちゃうシチュエーション…羨ましいぞ!w

失楽天_2018_06_027

つか、朱里さんの喜怒哀楽模様がとにかく可愛いし、そして反則的にエロいw
酔いの影響もあったと思いますが、主人公を盗られたくない一心で怒ったり、
「ハッキリ…しろぉ…」と、騎乗位でハメちゃったりする朱里さん…マジで愛おしい♥
なかなか素直になれないけれど、不器用なセックスアピールをしたり、
彼に正常位で絡み抱かれて、トロットロになったり…どんだけですか、朱里さん!(*´Д`)ハァハァ

失楽天_2018_06_028

じっくりと静かだけれど、内に秘める発情熱は熱々…今回も艶っぽさMAXなエロスがタップリでした。
妖艶色香ムンムンな人妻、清楚かと思えばとんでもないビッチ、可愛い爆乳友人等…
ムンムンな色香とホワホワな淫艶で、こっちが休む暇がないぐらいにエロかったですわぁ(*´Д`)ハァハァ
ピックアップ作品以外では…
遠かったと思っていた同級生との温泉しっぽりラブラブエッチが良かったコテング氏「ふたり湯」
情熱的な先輩との野性味てんこ盛りの種付けエッチが豪快だった南乃さざん氏「ワイルドセックスライフ!」
可愛い爆乳後輩からの逆レイプで始まった恋模様に爆発しろ!と叫んでしまった森ぐる太氏「ね、センパイっ!」等もお気に入りですね。
特に南乃さざん氏が描いたワイルドなヒロイン…様々な意味で圧倒されまくりましたわww

フェロモンの淫香が充満しそうな誘惑模様。
淫猥な空気から弾けるムンムンエロスがとんでもなくエロかった…そんな6月号でした。