「あまちんは自称♂」第2巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




















「あまちんは自称♂」第2巻 書籍情報

「勃つわぁ~!!」というセリフで男の娘マンガの常識を変えた「あまちん」待望の第2巻登場!
ピンクの髪にツインテールの自称男子「あまちん」をいろんな敵が待ち受ける!
恋愛ゲーム好きなイケメンに狙われ、老練な歯科医師が入れたり抜いたり!
あまちんプロデュースで本格派の男の娘も誕生?し、あまちんのダンディーなお父さんも大暴走!
それらをはるかに超えて、あまちんの魅力が爆発しちゃう第2巻!

※ 出版社書籍情報より引用


さて、「あまちんは自称♂」第2巻のレビューです。

あまちんは自称♂_02_002

外見は高レベルな美少女だが…自称男子なあまちん。
第2巻でも、その猛毒模様がハンパない小悪魔っぷりが発揮されていますw
しかしまぁ…どう見ても美少女なんだよなぁ…ツイているとかマジかよぉ…(混乱
イケメンだが中身はクソオタクな眼鏡男子にロックオンされて、
ギャルゲーのヒロインになりきったりしましたが…どう見ても女の子なんだよなぁ…
愛するタツミくんとのギャルゲーごっこは、見ていて微笑ましいのですが…どっちとも♂なんだよなぁ…(混乱

あまちんは自称♂_02_008

歯医者に行けば…誤解されそうな発言をしまくるあまちんw
ヌくって何をヌくんですかねぇ…って、歯医者なんだから歯に決まっているだろと自己ツッコミ(;^ω^)
その危ない発言や、治療時の痛がりっぷり…どう見てもプレイにしか見えないw
そりゃ治療している歯科医は勿論、他の患者も混乱してしまうわな…
個人的に歯科助手のツッコミどころ満載な発言が面白かったですねw
違う、そうじゃないwwww って、何回ツッコミを入れた事やら…(;^ω^)

あまちんは自称♂_02_009

あと、あまちんのお父さんが初登場しましたが…
お母さんも強烈でしたが、お父さんも強烈ですね…物騒的な意味でwwwww
あの両親から生まれたのがあまちん…ある意味納得出来る?って感じですねwww
タツミくんによる、あまちんへの気持ちが父親に語られましたが…
管理人も勃ちそうになるぐらいにイケメンだったわ…(ぇ

あまちんは自称♂_02_004

そんなあまちんは…新たな境地をクラスメイトに与えちゃいます。
ちょっと鈍くさくて身体が弱いクラスメイト・滑川優助に、
気付いていない自身が持つ魅力を掘り出してあげると語るあまちん…何を掘るんですかねぇ…(ぉ
そして、あまちんの母親が経営している会社に連れて行った結果…

あまちんは自称♂_02_005

新たな男の娘爆誕!!w

…かなりの美少女じゃね?優助くん…(゚A゚;)ゴクリ
男の子としてはコンプレックスになるかもしれない細い手足に白い肌。
それならば女の子にしてしまえ!!とメイクした結果…素晴らしい素材が発掘www
あまちんとツーショット撮影もしたりしましたが、カッコよくは無理だけれど、可愛くなら…
って、男の娘として覚醒し始めてね?www

あまちんは自称♂_02_006

この2人…どう見ても…キマシタワーなんだよなぁ…w
でも、♂同士なんだよなぁ…もう、可愛いから性別とか良いわ!(大混乱
猛毒を持つ男の娘と純真な男の娘の絡み…最高過ぎて卒倒しそうになったわ!(*´Д`)ハァハァ

あまちんは自称♂_02_007

この時の優助くんの乙女っぷり…
あまちんとは違うベクトルな男の娘になれるんじゃね?(;^ω^)
タツミくんの前だと、あまちんも乙女になりますが…それに匹敵する破壊力を持ってるじゃんw
もうさ…女の子になっちゃえば良いんじゃないかな!!(ぇ

あまちんは自称♂_02_010

やっぱ…個人的に第2巻で推したいのは委員長の汐見礼さんかなw
第1巻でも錯乱したり、ラッキースケベスキルを発動させたりと、
しっかりしているようで、結構面白い女の子って感じですが、
今回はあまちんと一緒に女子会をするお話です…つか、女子…会?w

あまちんは自称♂_02_011

ホントにこの2人は絵になりますよね…尊さが溢れ出ているって言うか…
もっとあまちんと仲良くなりたいと語る委員長はマジで可愛いですね(*´Д`)ハァハァ
タツミくんと一緒にいる時のあまちんが一番魅力的で…と、語る委員長。
もうね、尊すぎて尊すぎて…昇天しそうになったわ…しかし、やっぱりあのスキルが発動してしまい…

あまちんは自称♂_02_012

あまちんの股間に
委員長の頭がクリーンヒットwww


卑猥な話になってしまい、混乱した結果…滑って転んであまちんの股間に頭が着地www
まぁ、後頭部を床に打ち付けなくて良かったですが、
委員長…後頭部に感じた柔らかい感触について、kwsk!!!(ぇ
柔らかい感触ってのは…やっぱりアレなんですかねぇ…それとも別のナニか?!(超混乱
そして…今回はこれで終わらなくて…

あまちんは自称♂_02_013

体勢wwwww

これ…実質セ(ぉ
完全に委員長があまちんを押し倒して…ヤッているシチュwww
同席していた美術部の紅副部長も、そのシチュに興奮してスケッチしちゃうぐらいの破壊力www
つか、助けろよwwww マジ卍とか言ってないでwwwww
そんな混沌とした中、タツミが美術部部長と一緒に現れる訳ですが…

あまちんは自称♂_02_014

ノルマ達成www

これがないと〆にならないよね!!(ぇ
つか、この時の体勢がまた…どう見てもアレじゃないですか…(*´Д`)ハァハァ

あまちんは自称♂_02_015

あまちんの強烈なお父さんが登場したり、新しい男の娘を発掘したり、
歯科医院で医院内を混乱させたり、委員長とラーメン店で女子会(?)を楽しんだり…
今回もあまちんの猛毒極まる小悪魔っぷりが炸裂しまくっていましたねw
もうね、あまちんを見ていると…性別とか関係ないと思っちゃうんですよね…
♂とか♀とかの次元を超えている魅力を持つあまちん…もう性別「あまちん」で良くね?(ぇ

あまちんの小悪魔っぷり、タツミのカッコ良さもタップリでしたが、
やっぱり委員長の可愛すぎるポンコツっぷりがホントに最高ですわw
あのあまちんを圧倒するような破壊力を秘めているポンコツスキル…面白可愛い過ぎる!w

あまちんは自称♂_02_003

周辺を大混乱させちゃう破壊力を持つ、あまちんの可愛さ満点の小悪魔っぷり…
その上、あまちんとタツミの中学時代のエピソードなど、尊いストーリーもあって、
あまちんの可愛さ、乙女さ、タツミに向けられる純真な恋心、
そして時折見せる猛毒等が相俟って、あまちんの魅力が加速状態だった…そんな第2巻でした。

※ あくまで治療中ですw
あまちんは自称♂_02_016

どう見ても…アレですよねぇ…w