「女神のスプリンター」第1巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓





















「女神のスプリンター」第1巻 書籍情報

陸上部でパッとしない成績の高校生・浩太は、
かつて”トラックのビーナス”と呼ばれていた義姉の恭子にコーチを依頼することに。
ところが彼女が提案してきたのは、思いもよらないトレーニング方法だった……!! 
性欲をガマンすることで一流の陸上選手を目指す、史上初・禁欲トレーニング=略して禁トレコメディ!!

※ 出版社書籍情報より引用


優秀な陸上選手である兄・優一と違い、パッとしない成績な主人公・浩太。
そんな彼はかつて「トラックのビーナス」と称された兄の嫁…義姉である恭子にコーチングを依頼する。
恭子はみっちりとコーチングをしたいと言う事で、自宅で下宿をさせる事を提案するが、
夫である兄が海外単身赴任で不在なので、家では2人きりになってしまい…こんな感じに始まります。

女神のスプリンター_01_003

夫である兄を支える為にコーチになった恭子さん。
美人だし、色気もあるし、人妻だし…パーフェクトじゃないですかっ!!
つか、こんな美人な新妻がいるのに選手を引退した上に海外単身赴任…
…管理人の危険センサーがここで反応したわw

ずっとずっと恭子さんに憧れていた浩太…そしてまるで同居のような下宿…
これで興奮しなければ男じゃないよね!!(*´Д`)ハァハァ
しかし、彼女のコーチングは…かなりスパルタだった。
「テストステロンの増強」を目指しての「絶対服従下」で行われる特訓は、
過酷なランニング、管理された食事&サプリメント摂取、スマホ禁止等…
手料理を期待したのに、味気ない食事…そして過酷なスパルタ特訓と、
彼の心身は完全にヘロヘロ状態に…まぁ、これまでヘタレていたから…無理もないかw

女神のスプリンター_01_004

…つか、恭子さんのボディ…引き締まり過ぎだろ!!
選手として引退しているとは思えない、鍛え上げられている身体…
シャワー中もスクワットしてましたわ(;^ω^)
何と言うか…色気よりも逞しさを感じますねw

女神のスプリンター_01_005

何とか美味しい事をしたいと…
シャワー中の恭子さんの下着をオカズにして自慰をしようとするが、それが瞬時にバレてしまうw
一巻の終わり…かと思いきや、浩太の自慰頻度を聞いて来る恭子さん。
それではテストステロンの濃度が薄れてしまうと感じた彼女は…
彼の勃起したチン〇を脚で踏みつつ、彼の性欲管理を宣言しちゃいますw
つまり…浩太はこれまでと違って、自由気ままに自慰をする事が出来なくなるのです。
えーっと…これは健康的な血気盛ん男子高校生には、死刑宣言同然でしょwww
そして、テストステロン値をリセットさせようとした恭子さんは…

女神のスプリンター_01_006
女神のスプリンター_01_008

自慰を続行させます♥

憧れのお姉さんである恭子さんの鍛え上げられた全裸を見ながら自慰を強制…
途轍もないご褒美じゃないですかぁ!!(*´Д`)ハァハァ
抑えきれない性欲を旺盛に持つ男子高校生の性欲を強制的に管理すると宣言する恭子さん。
自慰による射精を懇願する彼を見てゾクッとした恭子さんの表情…完全にSだわ…w
眼前にはおっぱい、鍛え上げられた腹筋、そしてアソコ…それを見ながらシコる浩太に対して、
恭子さんはダンベルトレーニングをしている…このアンバランスっぷりが逆に興奮しますな!!

女神のスプリンター_01_009

息遣いを感じる程に近く見られて恭子さんも興奮しちゃったりと…
アンモラルさ極まれりって感じの特訓ですな!!
ここから…恭子さんによる性欲管理が始まる訳ですが、
それは…浩太にとってある意味地獄の始まりだったのです。
そりゃ…性的対象でもあるお姉さんが近くにいるのに、ヤる事も自慰も許されないとなれば…
地獄以外の何物でもないわな(;^ω^)

女神のスプリンター_01_011

地獄のような射精管理とトレーニング…
浩太は日に日に悶々しまくって…今にも暴発しちゃいそうな感じでした。
そりゃ…全裸を見たり、スキンシップ多めな接触をされたりしたら…そうなるわ!!w
過酷なスパルタトレーニングと地獄のような射精管理…まさに地獄そのもの(;^ω^)
つか、自身はトレーニングしながら、彼の性欲を昂らせつつもしっかりと抑える…
射精の自由を奪われてしまう過酷極まるトレーニング…こっちの股間も痛くなって来たわ!

女神のスプリンター_01_016
女神のスプリンター_01_017

そして、この恭子さん…野外を含めた色々な場所でトレーニングをしているのですが、
何故か全裸状態なんですよね…完全に露出狂じゃねーかよ!!ww
アスリートとして、速さを求めた結果…衣服なんて要らない!との考えの末なのでしょうかね。
こんなお姉さんが野外で全裸状態で走っていたら…管理人だったらしばらくフリーズするわwww

女神のスプリンター_01_015

恭子さんの発言の中には、何かしらの伏線がちょくちょく垣間見えます。
何故、夫が選手を引退した上に海外単身赴任に行ったのか?
何故、義弟に対してこんなに懸命になるのか?
そこには、研究者としての一面と、女としての一面が絡み合った…
何か複雑なモノを感じますね…何が彼女をここまで動かしているのか…気になります。

女神のスプリンター_01_013

その他にも爆乳眼鏡養護教諭である紅林先生が登場します。
天然系かと思いきや、オナ禁に悩む浩太の相談に乗ってあげたりと…
優しそうなんだけれど、何か…恭子さんとは違った意味で怖い女性ですねw
恥ずかしげもなく、男子生徒の自慰を促そうとする発言とか…良いね、うん(ぇ

女神のスプリンター_01_010

絶対服従下での地獄そのものなトレーニング。
眼前にはオカズとなる裸体があるのに、自由に射精を許されない…
まさに生殺しのようなシチュエーションがタップリです。
画像をご覧の通り、乳首券全開状態で…中には陰〇?な箇所もあったりしますw

腹筋が割れていて鍛え上げられたボディを惜しみもなく浩太に見せるが、
お触りは厳禁…健康的な男子高校生のパトスは爆発寸前でしたね(;^ω^)
「テストステロン(男性ホルモン)」等、科学的要素もありますが…
やっぱり恭子さんによる生殺しな射精管理の強烈さが印象的ですねw
射精は9日毎にしか許されないのに、その上に自由に射精をさせてくれない…何なんだこのSMプレイはw
恭子さんのゾクゾクしまくっちゃうSっぷりと、絶対服従命令で抗えず受け入れちゃう浩太のMっぷり…
ある意味、良い師弟関係じゃね?と思うのは私だけでしょうか(;^ω^)

女神のスプリンター_01_014

自分との戦い…それは禁欲トレーニング。
陸上選手としても、男としても兄を超える為に悶々としながらも頑張り続ける浩太。
我慢して、我慢して、我慢しまくる彼の苦悶を見ていると、何だかこっちもムラムラしちゃう不思議w
絶対服従下で繰り広げられる、まるでSMプレイのようなエロ特訓の数々…
もうね、ドM紳士必読と太鼓判を自信を持って捺せる…そんな第1巻でした。

※ 先生のオナニーw
女神のスプリンター_01_018

オカズは何と浩太の兄w
彼女も…色々と嵐を呼びそうですな(;^ω^)