「処女ホリック」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




















「処女ホリック」 書籍情報

私の初めて…あげちゃうね♪
新鋭純愛絵師・鉄山かやの処女コミックスは、
JK達の甘酸っぱい〝恋〟で彩る物語がい~っぱい!
兄と結ばれたい一心で嘘をつく妹、憧れの先輩の寝込みを襲う女子マネ、
久々再会の匂いフェチ従妹などなど、
早く大人になりたい発情JKのエッチは本気度100%で実用度もバッチリ!
コミックエウロパ、コミックバベル両誌で人気を博した純愛8譚をアナタに捧げます…♪

※ Amazon書籍情報より引用


さて、鉄山かや氏による成年向初単行本です。
収録されている作品は以下の通りとなります。

「お姉ちゃんだって青春したい!」
「嘘つきシスター」
「コワモテガール」
「大人のなり方」
「変わった君と、変わらない好き」
「ほんとの泉さん」
「キズモノにしたセキニンをとります!」
「保健室の彼女」


以上となります。
「コミックバベル」「COMICエウロパ」にて掲載されていた作品が収録されています。
さて、鉄山かや氏による初単行本は…


処女ホリック_002
「お姉ちゃんだって青春したい!」

処女ホリック_003
「嘘つきシスター」

処女ホリック_004
「コワモテガール」

処女ホリック_005
「大人のなり方」

処女ホリック_006
「変わった君と、変わらない好き」

処女ホリック_007
「ほんとの泉さん」

処女ホリック_008
「キズモノにしたセキニンをとります!」

処女ホリック_009
「保健室の彼女」


貴方にだけに見せる
魅惑乙女達の発情模様♥


これまで彼氏が出来なかったお姉ちゃんによる弟とのコスプレ発情H、
恋の駆け引きをかけて来る妹の本気パコパコ、
怖いと噂の女の子が見せる意外な一面など…
想い続けて想い続けて、性欲をチャージしまくった結果…抑え切れずに発情しちゃう…
可愛らしくも、しっかりと蕩けるような発情しまくる乙女達によるエロスがタップリです♥

処女ホリック_010

その中でピックアップするのは…「コワモテガール」を紹介したいと思います。
クラスでもめっちゃ怖いと評判の灰川さん。
教師から片付けをお願いされた主人公だが、
一緒に手伝うのがその灰川さんで…こんな感じに始まります。
早く終わらせて帰ろうとする主人公だったが、その灰川さんが転びそうになるのを助けると…

処女ホリック_011

ラッキースケベ発動♥

…いやいやいやいや、そうはならんやろwww
転びそうな灰川を助けようとして、押し倒した体勢になった上に、
おっぱいポロリ&鷲掴みとか…何処の結城〇トだよwwww

処女ホリック_012

椅子に服が引っ掛かってしまい、それを外そうとする主人公でしたが、
灰川さんの美乳を思わず揉んでしまった結果…可愛らしい喘ぎ声を聞いちゃいます♥
揉んでしまって「あんっ♥」、引っ掛かった服を外そうとした弾みで
乳房に触れてしまってビクンビクン…その可愛らしい痴態に我慢が出来なくなった主人公は、
救助する事を放り投げて、灰川さんの乳首にむしゃぶりついちゃいますw
まぁ、怖いと思っていた女の子が、あんなに可愛く感じちゃうのを見れば…そうなるわなw

処女ホリック_014

そんな自分の痴態を信じたくないと思って虚勢を張る灰川さんですが、
おっぱいを愛撫されてアソコはびしょ濡れ、アソコに指入れされて可愛い喘ぎ声をあげちゃう…
強がる姿と、感じまくっちゃう姿のギャップが実にそそりますなぁ!!(*´Д`)ハァハァ
処女を奪われちゃって、口では「許さない」と言いつつも、腰はしっかりと動いているとか…
エロ素質がとんでもないな、この女の子!(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ

処女なのに、挿入されて絶頂…その上、チン〇を本能的に求めて腰振り、
突かれる度に感じまくって声が出まくっちゃう痴態…
エッチに感じやすい灰川さんの可愛らしいエロ痴態が実にシコい!!
服が外れていて逃げられる状況なのに、主人公に抱き付いてチン〇を求めたり、
後背位で突かれて、性的ウィークポイントを発見されて更に感じちゃうとか…
灰川さんのギャップがタップリのエロ痴態は、何と言うか…イジメたくなっちゃうね!(ぇ

処女ホリック_015

想いを秘めて、発情しまくっちゃう乙女達の愛らしくも淫靡なエロ痴態がタップリです♥
その想いが募って発情し、大人への階段を昇って行くような求めっぷり…
可愛らしくて、愛らしくて、そしてしっかりとエロい…
そんな乙女達による実用度満点な淫れっぷりが存分に堪能出来ます♥

個人的に、秘めていた本心をエロスへと昇華させて行く愛らしいエロ痴態表現が実に好きですねー
自分色に染めたい!!守ってあげたい!!!
って思う女の子がタップリで、常時(*´Д`)ハァハァが止まらんかった…そんな単行本でした。