「疑似ハーレム」第1巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


















「疑似ハーレム」第1巻 書籍情報

ヒロインは1人! だけどハーレム!?
漫画のようなハーレム状態に憧れる先輩「北浜瑛二」と
密かに想いを寄せる先輩の前だと、つい”キャラ”を演じてしまう「七倉凛」。
そんな演劇部の二人の恋の行方は…?
七倉凛は、ありのままの自分で、先輩に想いを伝えられるのか!?

『月曜日は2限から』の斎藤ゆうが贈る、
Twitter累計100万いいね超えの新感覚ラブコメ!

※ 出版社書籍情報より引用



男に生まれたからには「ハーレム」に憧れる演劇部所属の北浜瑛二。
そんな先輩・瑛二に対して密かに想いを寄せる七倉凛は、
その先輩に対してついつい色々なキャラを演じてしまい…こんな感じに始まります。

疑似ハーレム_01_002
疑似ハーレム_01_004

素では恥ずかしい…そこで様々なキャラを演じて瑛二と接する凛。
ツンデレだったり、クールだったり、小悪魔だったり…彼に応えるように様々なキャラを演じ、
まるで彼が言ったハーレムのような感じになっちゃいますw
それもこれも…想っている先輩の為なんですよね…ホントに健気だわ。

疑似ハーレム_01_006
疑似ハーレム_01_007

素の凛もかなり可愛いです。
演技無しの笑顔、素の自分を見て欲しいとドキドキしながら訴える純粋さ…
照れ隠しのように様々なキャラを演じる凛も可愛いけれど、
素の凛もそれに負けない可愛さなんですわ…(*´Д`)ハァハァ
つか、これだけ好意を向けられているのに…何故に気付かんのだ瑛二www

疑似ハーレム_01_008
疑似ハーレム_01_009

個人的に「妹」を演じる凛がお気に入りかな。
彼女にはかなり年下(小1)の妹がいるのですが、
まるでその妹のように甘えて来たり、拗ねちゃったり…可愛いにも程があるw
実の妹をモデルとした演技…いや、演技に見えないのは気のせいだろうかw

疑似ハーレム_01_011

ツンデレ、クール、甘えっ娘、妹…様々なキャラを演じて、
密かに想っている先輩に対して頑張る凛さん。
先輩が憧れる「ハーレム」を一人で頑張って演じる凛さんが、とっても健気可愛いです。
時折、素の自分を見せたりしますが…
照れて恥ずかしがって「キャラ」と言ってしまう所も破壊力満点な可愛さですが、
その「キャラ」を使って告白の練習をしたりする姿…あれはとんでもなく可愛かった(*´Д`)ハァハァ

彼への想いは恥ずかしくて中々伝えられない不器用さを見せるのに、
先輩の要求に対して、様々な可愛らしい演技をしちゃう器用さを見せる凛さん。
その従順と言うか、健気と言うか…凄く応援したくなっちゃうと思うこと必至な第1巻でした。

※ にゃーん♥
疑似ハーレム_01_003

あまりにもの可愛さに吐血しそうになった(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ