「妹♡なかだし」のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




















「妹♡なかだし」 書籍情報

妹ってホントに気持ちいいよね♥
潮風サンゴを読めば、妹に膣内射精したくなります!!

私の兄がシスコン過ぎたので困っています。
私達は兄妹なのでHしちゃいけないのですが、ついついお兄ちゃんとHしちゃっています。
仲が良すぎるのも考えものです。
膣内射精されてはいても、私は悩んでいるのです。このままじゃいけないって。
お兄ちゃんには彼女がいたのですが、シスコン過ぎるのでフラレてしまいました。
お兄ちゃんに彼女が出来ればシスコンが治ると思って、
マキちゃんに「彼女になってあげて」と頼んだら、ホントに付き合い始めました。
これでお兄ちゃんのシスコンは治る! と思いましたが、
お兄ちゃんとマキちゃんがSEXしているのを知って、
とてもとてもショックを受けてしまいました…
私は一体どうしたいんだろう………。

妹とのHは全てにおいて優先する!!
妹大好き・潮風サンゴ最新刊!!!

※ 出版社書籍情報より引用


さて、潮風サンゴ氏による通算3冊目となる成年向単行本です。
収録されている作品は以下の通りとなります。

「お兄ちゃんがシスコンすぎる件」第1話
「お兄ちゃんがシスコンすぎる件」第2話
「お兄ちゃんがシスコンすぎる件」第3話
「お兄ちゃんがシスコンすぎる件」第4話
「126回目のフラグ」
「お兄ちゃんのお嫁さんになりたい!」


以上となります。
全作品が「COMIC夢幻転生」にて掲載されていた作品となります。
さて、潮風サンゴ氏による約1年11ヶ月ぶりとなる3冊目の単行本は…


妹なかだし_002
「お兄ちゃんがシスコンすぎる件」第1話

妹なかだし_003
「お兄ちゃんがシスコンすぎる件」第2話

妹なかだし_004
「お兄ちゃんがシスコンすぎる件」第3話

妹なかだし_005
「お兄ちゃんがシスコンすぎる件」第4話

妹なかだし_006
「126回目のフラグ」

妹なかだし_007
「お兄ちゃんのお嫁さんになりたい!


積極極まる妹達の吸精模様♥

実妹、義妹、キャラとしての妹…
ブラコンを拗らせまくりな妹達が、
積極的に兄のチン〇を求めまくっちゃうエロスがタップリ♥

「お兄ちゃんが大好き」

その気持ちを溢れさせて、チン〇をしゃぶりまくって膣内射精させちゃうエロスは
あらゆる意味で圧倒的極まると言うか…あんな可愛い妹達に求められたら、
抗える訳がないじゃないかぁあぁぁああぁあ!!(*´Д`)ハァハァ

妹なかだし_008

その中でピックアップするのは…
「126回目のフラグ」を紹介したいと思います。

主人公の嫁である由希子さんが出産の為に実家に帰郷している中、
その由希子さんの妹である美和ちゃんとイケナイ関係になってしまう。
今日もその美和ちゃんがお泊りにやって来て…こんな感じに始まります。
最初から言っておきますが…この作品は妹が姉から旦那を奪うNTR作品です。

妹なかだし_009

積極的にエッチを求めて来る美和ちゃんに対して、
妻である由希子さんは…貞操概念がかなり強く…結婚するまで肉体関係が無かったのは勿論、
エッチもあまり捗らなかった影響で…主人公のリビドーはかなり溜まっていた。
そこに、JKである妹が誘惑してくれば…グラッと来てもしょうがないかも知れない?w

妹なかだし_010

本当の嫁は由希子さんだけれど、身体の嫁は自分で良いからと囁く美和ちゃん。
主人公が抱えていた心の隙間を狙い撃ちするように、
彼を揺さぶるとか…妖艶と言うか魅惑極まる妹だな(;^ω^)
欲求不満な彼を巧みかつ妖しく求めちゃうシーンは…心もチン〇もドキムラしまくったわ!(*´Д`)ハァハァ
特に、エッチの回数まで覚えているところとか…個人的にここが一番ゾクッと来ましたわw

妹なかだし_011

ジワジワと主人公の外堀を埋めて行き、着実に主人公の心と身体を捕らえて行く美和ちゃん。
挑発を交えて主人公をその気にさせちゃうSな部分…
まさに小悪魔!って感じですな…その淫靡で危険な香りがプンプンするこの作品…
単行本内ではかなり異色とも言える作品でしたが…個人的にはかなり好きですねー
ラストシーンは、かなりアレでしたが…まぁ、蜘蛛の巣にかかった獲物の結末って感じですね…

妹なかだし_012

妹による積極度120%の吸精模様…
大好きだから、求めて求めて吸いまくっちゃうエロスはまさに圧倒的!
兄の為なら悦んでエッチしちゃう、
グイグイと迫って来る妹達の誘惑…抗える訳ない!!(*´Д`)ハァハァ
可愛い誘惑、挑発的な誘惑、昂らせる誘惑…その全てにドキドキが止まらない!!

キャラ同士の揺れ動く心理描写もかなり深く描かれていて、
実妹である事の悩み、欲求不満な義兄への性的挑発等…その演出もかなりお気に入りです。
ただヤるだけではなく、微妙で繊細な気持ちを交えつつ兄とパコパコしちゃう…
その点も注目点と言うか、魅力の一つだと思った…そんな単行本でした。