「女神のスプリンター」第3巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
























「女神のスプリンター」第3巻 書籍情報

義姉・恭子のコーチングによって一流陸上選手を目指す浩太。
禁欲トレーニングの副作用・モテ効果を得た浩太へ、
爆乳保険医・紅林先生や、クラスメイトの女子の誘惑が迫る!!
全方位から襲い来る欲望に、「ガマン」し続けられるのか‥‥!?
世界初・禁欲トレーニング(=禁トレ)コメディ、大人気暴発第3巻!!

※ 出版社書籍情報より引用


さて、「女神のスプリンター」第3巻のレビューです。

女神のスプリンター_03_002

義姉である恭子とはまるで正反対な紅林先生に迫られまくる浩太。
禁欲トレーニングの副作用なのか、本当に心配の故なのか…
瓶の中に射精させられるわ、全裸で迫られるわと…誘惑の連鎖が止まりませんw
つか、シチュエーションとしては…完全にもうアウトだろ(;^ω^)
まぁ、射精したせいでテストステロンの効果が弱まったせいで、事なきを得るのですが(・д・)チッ

女神のスプリンター_03_003

そしてその後…恭子さんによる更なるトレーニング(お仕置き?)がw
美脚による脚コキが始まるわ、妖しい笑みで「踏みつぶしてあげる♥」とか言われるわと…
ご褒美の連続じゃないですか!!(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ
まぁ、流石に選手のアレを踏みつぶすのは…って事で缶を踏みつぶしていましたが…
あれ?これってある意味…お預けプレイでは?!(ぉ

女神のスプリンター_03_004

テストステロンの影響は紅林先生だけではなく…クラスの女子へも影響を及ぼす。
射精した後は眼中になかったのに、テストステロンを溜める(禁欲)トレーニングを始めると、
途端にメロメロになった女子達から性的な意味で迫られまくる浩太。
誘惑の連鎖な上に、性欲が溜まりまくっている浩太は、ドキドキと勃起が止まらなくなるのですが…
まぁ、ヤりたい盛りのお年頃ですからしょうがないよねw
暴発せずに恭子への想いを一途に貫こうとする姿は…結構カッコいいと思います。
そして、その頃…恭子さんはと言うと…

女神のスプリンター_03_005

全裸クライミングwww

いや…何をやっているんですか、恭子さんwww
ホントに肉体強化に対してはストイックと言うか何と言うか…w

女神のスプリンター_03_006

個人的に…紅林先生がある意味一番ヤバいと思うw
彼のスポーツドクターに立候補する訳ですが…医学的な面でサポートすると言ったと思ったら、
シコシコ射精させたいとエロい表情を浮かべながら語る紅林先生…ダメだ、こいつ…www
射精をさせたい紅林先生と、射精管理を徹底させる恭子さん…
もうね、浩太くんは性的な意味で生き地獄じゃないですかwww

女神のスプリンター_03_008

さて、紅林先生がチームに加わって…更に禁欲生活が厳しくなってしまう浩太。
保健室での野球拳、恭子さんとの全裸ファイト、ぶっかけマーキング…
トレーニングのはずなのに、エロプレイにしか見えないのは気のせいか?w
そして、恭子さんと浩太の兄との間に何があったのか…それも語られ始めました。
それは恭子さんが原因なのか、それとも…?
でもまぁ、見ている感じだと…恭子さんが秘めている「性欲」がキーって感じですけどね。
彼女が性欲を爆発させてしまうとどうなってしまうのか…その点にも注目でしょうか。

さて、夏休みに入り…実戦的なトレーニングに入ろうとする浩太。
彼に待ち構えている禁欲トレーニングはどうなって行くのか…続きが気になる第3巻でした。

※ 恭子さんのトレーニング
女神のスプリンター_03_009

これは…ナニをしているんですかねぇ…w