「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」第5巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓






















「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」第5巻 書籍情報

復活する血肉――
骸骨の身に潜む謎とは!?

エルフ族の捜索を引き継ぎ、任務が一段落したアリアンたちはアークの呪いを解くため、
そしてチヨメの願いを叶えるため“龍王"が住まうという“龍冠樹"へ向かうことに。
到着早々、行き違いから龍王と戦闘に突入するもすぐに和解。
呪いを解く泉の使用許可を貰い、アークが入ってみると――
「おおおお! 肉体が戻っていくぞ! 」
元に戻ったかと思われた瞬間、その身をある異変が襲い……!?
骸骨騎士の謎が徐々に明らかになる第五幕!!

※ 出版社書籍情報より引用


さて、「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」第5巻のレビューです。

骸骨騎士様_05_002

冒頭ではアリアンの母親であるグレニス・アルナ・ララトイアと
アーク達が手合わせをする訳ですが…このお母さん強すぎるでしょwww
あれだけ強かったアークでも敵わないどころか、チヨメとの連携攻撃も蹴り一閃で撃退とかw
アリアンの隙をついた攻撃も、軽くいなして寝技で押さえ付けちゃう…
もうね、このお母さんが主人公になれば良いんじゃないかな(;^ω^)
まぁ、お母さんらしく…アリアンに対しては特に厳しかったですね…終始笑顔でしたがwww

骸骨騎士様_05_003

さて、アーク達はグレニスの指示により、「呪いを解く泉」に向かう事になります。
龍の咢である風流山脈を抜けて行く事になるのですが、
そこの洞窟ではグールワームが襲い掛かって来るのですが…
洞窟内で強力な地系魔法をぶっ放してしまい、結果…洞窟が崩れてしまいますw
何と言うか…最強なのにこういうお茶目な所がアークらしいよねw

骸骨騎士様_05_005

第5巻の最大の山場は…龍王(ドラゴンロード)ウィリアースフィムとの戦闘でしょうか。
これまでアークの前に現れた相手とは比較にもならない強さを誇ります。
召喚獣をも斃し、アークの強力無比な連続攻撃にもビクともしないとか…
流石、「王」と冠するだけはある相手ですな。
もし、アリアン達が止めに入らなかったら…どうなっていたのかも気になる。

骸骨騎士様_05_006

さて、泉に到着したアークは早速呪いを解こうとしますが…
肉体が戻って行く最中に、苦痛によって昏倒してしまいます。
一か月間気絶してしまったアーク…再び泉に触れるも肉体は元に戻らなくなってしまいます。
ここで龍王から「本来の肉体は別世界にあるようだ」と告げられます。
苦痛が襲ってきたのは、急激に入れ替わろうとした際の負荷だったようで…
ここら辺は重要な伏線なのでしょうね…別世界と言うのが元の世界なのかそれとも?

骸骨騎士様_05_008

さて、アーク・ララトイアと名乗るようになったアーク。
彼等は南の大陸で双剣使いに襲撃されて療養中のダンカを訪ねるべく、
海を渡ってファブナッハ大王国に向かう事になりますが…そこには新たな敵の影が?
シルエットはアークと同じですが…彼の正体は如何に?!
大軍勢を簡単に葬り去る程の実力を持っているようですが…

第5巻の見所はタップリとありますが…
やっぱり冒頭のグレニスのチート級な強さでしょうかねw
あんなに美人で、色気があって、そして最強とか…最高過ぎるだろぉ!ママぁ!!(ぉ

アークの謎が色々と解き明かされて行きつつ、
新たな敵の影や王族の思惑等が絡み合い…
更にストーリーが重厚さを増していた第5巻でした。