「姉なるもの」第4巻のレビューです。

続きはこちら(※ ネタバレを含みます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


















「姉なるもの」第4巻 書籍情報

"猟犬"陽(ハル)との邂逅が、姉弟の生活に変化をもたらす

夕の「お願い」により破滅を免れた謎の少女・陽(ハル)。
足繁く蓮沼家を訪れるようになり、夕と千夜を翻弄して楽しむ彼女の姿は、
あたかも新しく増えたもう一人の姉のようであった。しかし千夜は内心穏やかでなく――。

※ 出版社書籍情報より引用


さて、「姉なるもの」第4巻のレビューです。

姉なるもの_04_002

とうとう訪れてしまった"猟犬"陽(ハル)と千夜お姉ちゃんの邂逅…
千夜お姉ちゃんの陽に対する、ド迫力な敵対心がとにかく半端ない(;´・ω・)
陽もかなり強いはずなのに…圧倒的な力量を見せて闇に飲み込もうとする千夜お姉ちゃん…
そんな様子を見て、夕は自分の過去と重ね合わせ…助けて欲しいとお願いする。
まぁ…愛する夕くんのお願いですものね…千夜お姉ちゃんが拒否出来るハズがないw
それから…陽はちょくちょく夕くんの家に遊びに来る事に。
こういう掴み処が無いと言うか…千夜お姉ちゃんに似ていますね(;^ω^)

姉なるもの_04_003
姉なるもの_04_008

第4巻の千夜お姉ちゃんは…とにかく夕くんを甘やかしまくり!
膝枕、一緒に寝る、一緒にお風呂、熱いキス等…陽への対抗心なのか、
「姉」として夕くんを甘やかす…
「夕くんは私のもの」と彼を抱きしめながら呟く千夜お姉ちゃんがとにかく尊いですな!

姉なるもの_04_007
姉なるもの_04_009

それと…千夜お姉ちゃんのクルクルと変わる表情がまた可愛いんですよねw
陽の存在が…新たな「姉」な出現で、心穏やかではない千夜お姉ちゃん。
ぷくーっと頬を膨らませてキスをお願いしたり、一生懸命に「姉」らしい所を見せようとしたり、
とにかく、懸命に対抗心を燃やす千夜お姉ちゃんがとにかく愛らしい♥(*´Д`)ハァハァ
特にお菓子作り対決の時、失敗しまくって拗ねまくった千夜お姉ちゃん…マジで可愛いので必見w

姉なるもの_04_004

一番面白かったのが、夕くんのファッションショーですね。
薄い本(※ リンク先18禁)で似たようなシチュを見たような記憶がありますが、まぁそれは置いときましょうw
やっぱ、とにかく女装が似合うねー…夕くんはw
バニーとかメイドとか…似合い過ぎて似合い過ぎて…鼻血が出そうになったわ!(*´Д`)ハァハァ
そして、そんなファッションショーをしていると…

姉なるもの_04_005

お姉ちゃん、錯乱www

まぁ、錯乱する気持ちも分からんでもない…だって、夕くん可愛いもんw
触手で襲い掛かった後…どうなったんですかねぇ!!ww
美味しく頂かれちゃったんでしょうか…(;^ω^)

姉なるもの_04_006

さて、新たな「姉」…陽の登場により、
夕くんと千夜お姉ちゃんの生活が、更に賑やかになっていましたね。
まぁ、千夜お姉ちゃんの方は…あまり心穏やかって感じでは無かったですが(;^ω^)
そんな陽に対抗心を燃やして、「姉」らしい所を見せようとする千夜お姉ちゃんがとにかく可愛いw
一触即発な空気には何度もなりますが、陽の巧みな躱しがとにかく見事ですねー
揶揄うように、楽しそうに夕と千夜の間に入って行く陽…ラストで驚愕な真実(※ 重大なネタバレ注意!)が判明しますが…
そう考えると、千夜お姉ちゃんよりも一枚上手な所があるのも頷けますね。

新たな「姉」新たな「陽気」、そして新たな「謎」…
陽の正体は?そして、夕と千夜の生活にどう影響して行くのか?
人間の「儚さ」と、人外の「想い」が絡み合う…
とにかく、情・想・心…全てが「深い」の一言に限る…そんな第4巻でした。

※ 素晴らしい肋骨だ…
姉なるもの_04_011

第二十五夜の扉絵ですが…
イイね!脇腹フェチとしてはマジでタマランわ…(*´Д`)ハァハァ
この扉絵のページで、8分ぐらい止まっていたのはナイショだ!w