上田・東御メガネのコミヤマ最新情報
セルフレームノーズカスタム


DSC_0187s0
DSC_0188s0
DSC_0189s0
DSC_0190s0
↑加工前


皆様おはようございます

しっかりとした造りが特徴的な、アセテートを素材とした
眼鏡フレームで、眼鏡作製&カスタムのご依頼を
いただきました


シンプルなスクエアシェイプデザインを
気に入ってくださったのですが、睫毛がついてしまう
とのことでした

こういった固定タイプのノーズは多少開くぐらいは
できるのですが、
あまり多く調整することができません

そのためせっかくお気に召したフレームに出会う
ことができても泣く泣くあきらめた…
というお客さまも多くいらしゃるのではないでしょうか?


大丈夫ですよ

当店でお求めいただいたアイウェアには、
カスタマイズして、よりよいフィッティングになる
ように調整させていただきますよ~

DSC_0192s0
DSC_0196s0
↑加工後

当店では、様々な面で工夫を凝らし、
あたかも最初からこういったデザインだったかのように
できるだけ後付け感のないカスタムを
心がけています

ただ、クリングスアームを取り付けることだけで
あればあまり難しいことではないのですが、
目的のフィッティングにすることかできるかどうか、
カスタム方法や、取り付ける位置や長さなど誤ると、
せっかくフィッティングや見え方を良くするために行った
カスタムが逆効果になってしまうこともあり得ます

さらに、外観もそうですね、
材質や形状によっては難しい場合もありますが、
ただカットして取り付けるだけど場合によってはカット
した部分とリムの移行部が目立ってしまい、
後付け感が否めない残念な仕上がりになってしまうことがあります。

当店では可能な限り機能的であり、外観も
損ねないように加工致します

DSC_0194s0

プレフィットとシュミレーションから仕上がりをイメージ
しながら加工していきます

これはカスタムをする人がプレフィッティング
をしないとイメージがつかないのでとても
重要で、
実はこの作業が一番のポイントだったりします

リムとノーズが装着してあった場所をきれいにカットし
形態修正、研磨を終え、お客さまのフィッティング状態を考慮し、
クリングスアームが取り付けられた状態です

お客さまにご説明させていただき、
フレームに厚みと幅が充分にあったので埋め込みタイプ
で装着しています

DSC_0195s0

お渡し時に、鼻パッドの調整、
テンプル屈曲などの調整をさらに加え、フィッティング

プレフィットの時に幅の調整をしているので、前から後ろに向かって
調節していけば良いということになります

良くなったかけ心地と仕上がりにお客様には
大変喜んでいただけました

みなさまの快適な眼鏡ライフをお送りいただけるように
当たり前なことではありますが、
お一つお一つ丁寧に作製しています


メガネのお求めは、
長野県東御市にございます
メガネのコミヤマ東御店にご来店くださいませ。


オークリー ・スポーツサングラス専門店 メガネのコミヤマ