Special One ~競馬 回収率140%の世界へ~

かつてジョゼ・モウリーニョはFCポルトからチェルシーに引き抜かれた際の会見でこう言い放った。 「私は欧州チャンピオンだ。ほかの有象無象の連中とは違う。私は自分を特別な男(スペシャル・ワン)だと思っている」 私もこと競馬予想の世界では自分のことを「スペシャル・ワン」だと思っています。 ほかの有象無象の連中とは違う。それを証明するためのブログです。

★大阪杯★消せる人気馬

名古屋大賞典のドリームキラリはスタート後にカツゲキキトキトがテンからある程度行く気を見せた分、コーナーでケイティブレイブにハナを取られましたね。
それでも強引に行かないとダメですけどね、あの馬は。中途半端に番手から競馬した川田騎手はちょっと勉強不足。あの乗り方で走れる馬ではないです。
1週目の直線で無理にでも行く気を見せれば相手が福永騎手だけに途中からハナ取れたはずですけどね。
ちょっと???な乗り方でした。


さて、今週は新設G1の「大阪杯」。

登録頭数は寂しい感じで、裏でJRAが必死になって出走馬集めをしているのが透けて見えますがまあそれは置いておいて、それでもキタサンブラックマカヒキサトノクラウンアンビシャスヤマカツエースなど古馬中距離の有力所がそこそこ集まって楽しめそうな感じにはなりました。

基本的にウチのブログはメルマガの派生ですので、G1だから重賞だからと言って一頭一頭あれこれ述べるものではありませんので、今回も簡潔に行きます。

netkeibaさんでの人気予想は以下の通り。
1番人気:キタサンブラック
2番人気:マカヒキ
3番人気:サトノクラウン
4番人気:ヤマカツエース
5番人気:アンビシャス

まあこの中で明らかに走れなさそうな馬が一頭いますね。ばっさり「消し」でOKでしょう。
「消し」候補の過剰人気馬はこの馬
↓ ↓

単勝・複勝ランキング
↑クリックすると「人気ブログランキング」に飛びます。当ブログ(6位ぐらい)の説明文内に軸馬の馬名を記載しています

単純に「速い芝」への対応力不足。スローからの3F瞬発戦になると絶望的ですが、ここはマルターズアポジーの存在でそれは避けられそう。
ただ願ってもない流れと力の要る馬場になった2016宝塚記念でさえ6着(0.7秒差)が精一杯で、今の阪神であれ以上を望むのは酷かと・・・

とりあえず現状の本命候補はこの馬
↓ ↓

↑クリックすると「FC2ブログランキング」に飛びます。当ブログ(30位ぐらい)の説明文内に馬名を記載しています

明日も「大阪杯」について書きます。



★名古屋大賞典★たまには地方重賞も

2日ほど更新出来ずにおりました。

今週は「大阪杯」の記事を書くべきなんですが、たまには地方重賞を予想しようということで30日の「名古屋大賞典」を展望してみたいと思います。
「大阪杯」はこの後に展望します。

肩書きというのは凄いもので、オールブラッシュが主役のレースになりそうですね。
ただその前走「川崎記念」は人気薄のスロー単騎という願ってもない条件が揃ってのものですから、59kgでドリームキラリというはっきりとした逃げ馬が居るここで買うのはどうかと思いますね。
そこそこ人気もするでしょうし、嫌って妙味でしょう。

ということで本命はこの馬
↓ ↓

単勝・複勝ランキング
↑クリックすると「人気ブログランキング」に飛びます。当ブログ(6位ぐらい)の説明文内に軸馬の馬名を記載しています

このメンツなら自分の形に持ち込めます。小回りならかなり強い馬で北海道ではかなり儲けさせてもらいましたが、全く適性がないだろう3,4走前を見て相当力を付けて来ているのが分かりました。
2走前の敗因は外差し馬場とはっきりしており、この斤量なら勝ち負け濃厚でしょう。
そんなに人気しないでしょうし、絶好の狙い目です。

対抗はこの馬
↓ ↓

↑クリックすると「FC2ブログランキング」に飛びます。当ブログ(30位ぐらい)の説明文内に馬番を記載しています

前走が想定以上に悪くない内容。小回り1800~2000mがベスト条件ですし、2番手から前を目標に競馬できれば馬券内には残れるでしょう。

3番手はピオネロ
メンツ的に消耗戦になりそうですが、キレ負けした東海Sに見る通りスローよりは流れる方が良い馬。
戸崎騎手でこの枠ならインベタで道中じっとしているでしょうし、最後チョイ差ししてくる姿が目に浮かびます。

馬券は◎○2頭軸3連複で、相手はJRA勢3頭
▲ピオネロ相手は厚めに、オールブラッシュが危ないと見ていますので高め待ちです。
オッズ次第では◎▲2頭軸で○を除いた相手2頭の3連複も押さえます。

【月報】2017年3月

2017年3月の馬券成績を振り返ります。

★2017年3月
【推奨頭数】68頭 【勝ち馬】14頭 【勝率】20.6% 【回収率】109.0%

◆2017年のトータル成績は
こちらをクリックしてご覧になれます
◆2016年のトータル成績はこちらをクリックしてご覧になれます


「逆襲の3月」と銘打った月でしたが、地味で我慢の3月でした。
第1週:154%
第2週:81%
第3週:108%
第4週:85%


ご覧のように正に「3歩進んで2歩下がる」感じで、なかなかしんどい月でしたが結果プラス収支で終えられたのはとりあえず良かったです。

ただ、メルマガ読者様が増えてきた2月以降は爆発週がなく、恐らく読者様においては私の予想に対して懐疑的になっている方もいらっしゃると思います。
結果がすべての世界ですからそれも仕方ないですし、そこは4月以降により良い結果を残すだけだと思っています。

過去成績に掲載している通り絶対に結果は出るので(現状でも回収率120%なら優秀な予想家と言えると思いますけどね・・・)信じて付いてきて頂ければと思います。

以下は購読をご検討頂いている皆様に向けて。

世の中には金を取っておいて回収率100%も達成出来ないような予想家が溢れています。
他にも「買い目を提供しない(印だけの提供)」「収支を公開しない」などのおよそまともとは言えない予想家も多いです。
当メルマガは収支をしっかり公開していますし、買い目もはっきりと提示します(現代競馬においては印より買い方のほうが大切)。
有料予想開始後もプラス収支を実際に続けていますので、「とにかく儲けたい」と思うならお役に立てるはずです。


当ブログの予想は月額制メルマガでご提供しておりますが、「初月無料」となっていますので新規登録されるのならば月初が圧倒的にお得です。


ご購読は下記リンクの「レジまぐ」さん販売ページからお願い致しますm(_ _)m

レジまぐ商品の購入はこちら!

ブログの説明
かつてジョゼ・モウリーニョはFCポルトからチェルシーに引き抜かれた際の会見でこう言い放った。

「私は欧州チャンピオンだ。ほかの有象無象の連中とは違う。私は自分を特別な男(スペシャル・ワン)だと思っている」

私もこと競馬予想の世界では自分のことを「スペシャル・ワン」だと思っています。

ほかの有象無象の連中とは違う。それを証明するためのブログです。
メルマガご案内
馬券収支を劇的に改善させるメルマガを発行しています。

「レジまぐ」さんで販売しておりますので、下記リンクからお願いします。

レジまぐ商品の購入はこちら!