今週末はオークストライアル「フローラS」。

このレース、過去10年の連対馬20頭中16頭までが4番人気以内と一見非常に堅いG2。
過去10年での全頭ベタ買いでの単勝回収値は37円と一見穴党には出番のないレースに見えます。
しかし全頭ベタ買いでの複勝回収値は92円とヒモ穴が来ているレースでもあります。

そこで細かく見てみると、過去10年の3着内馬30頭中9頭は5番人気以下の馬が占めており、13番人気・15番人気・18番人気馬の好走があるなど、中途半端な穴馬ではなく超のつく穴馬が走っていることが分かります。

ということで「フローラS」の攻略テーマは 激穴を狙え です。

5番人気以下で好走した9頭の前走着順を見てみると、キレイに2層に分かれます。

◆前走1着  【1-1-2-35】 複勝率10.3% 複勝回収値52円
◆前走6~9着【0-2-3-24】 複勝率17.2% 複勝回収値351円

どちらを狙うかは一目瞭然ですね。
もう少し掘り下げます。

「前走6~9着馬」で馬券に絡んだ5頭全て「前走芝1800m以上」のレースに出走していました。
そして同じく5頭全て、「前走でも6番人気以下」でした。
この2つは必須条件。

次に同5頭中4頭は「デビュー2戦目までに初勝利をあげていた」馬でした。
人気薄で惨敗したのにクラシックトライアルで巻き返す=元々素質は有ったが、何らかの理由でその後低迷していた、ということなんでしょうね。
そして同5頭中4頭は「美浦所属馬」でした。消長の激しい牝馬だけに長距離輸送が無いのはメリットということでしょう。

4つの条件を挙げましたが、今年の登録馬でばっちり条件に当てはまるのは2頭!

1頭目はこの馬
↓ ↓

競馬ブログランキングへ
↑クリックすると「最強競馬ブログランキング」に飛びます。当ブログ(18位ぐらい)の説明文内に馬名を記載しています

2頭目はこの馬
↓ ↓

単勝・複勝ランキング
↑クリックすると「人気ブログランキング」に飛びます。当ブログ(6位ぐらい)の説明文内に馬名を記載しています

出てくればこの2頭の複勝、もしくは3連複で楽しみたいと思います。