7月3連休恒例の「マーキュリーC」。
昨日の函館記念はストレスの溜まる結果になりましたので、ここはしっかり獲っておきたいところ。

先週のジャパンダートダービーは○ヒガシウィルウィン(パドック推奨)→☆サンライズソア→◎タガノディグオで3連複を厚めに取れました。
ちなみに地方重賞で行っているパドック解説ですが、最近の例ではJDDのヒガシウィルウィン、帝王賞のケイティブレイブとクリソライト、東京ダービーのヒガシウィルウィン、東京プリンセス賞のアップトゥユーなど推奨馬がガンガン走っています。

本日も直前パドック診断を行う予定ですので、是非お越しください。

さて、ここ2年は南関東所属馬が好走している「マーキュリーC」ですが、今年のメンバーを見渡すとほぼ中央勢の争い。
ということで、まずは中央5頭の全頭診断を行います。


ドリームキラリ
昨秋にはディアデルレイを撃破し、武蔵野Sではカフジテイクやキングズガードに0.2秒差程度に健闘。ポルックスSでOP勝ちを果たし、2017年は重賞戦線での活躍が期待された同馬。
しかし近走は行き脚が鈍ると共に成績も急降下。前走も無抵抗に敗戦。まだ5歳ですので肉体的にどうこうではなく、メンタルが走る方に向いていないことは明白。
ジャイアンツコーズウェイの産駒はこういうタイプの馬が多くて、富士S→マイルCSを・・・

(ここから先を読むにはパスワードが必要です)
パスワードは以下から無料で取得できます。
↓ ↓

中央競馬ランキング
↑ ↑
バナークリックで「人気ブログランキング」へ飛びます。
その中の当ブログ(48位ぐらい)ブログ紹介文内(B)がパスワードです。


パスワード取得後、下記の「ログイン」をクリックするとユーザー名とパスワードが要求されます。
ユーザー名(何でも結構です。11とかAとか)と取得したパスワードを入力することで、記事全文がお読み頂けます。

様のバナークリックが無料記事作成のモチベーションです。
お手数ですが、バナークリックのご協力をお願いします
m(_ _)m

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。