今週の3日間開催のラストを飾るのは菊花賞トライアル「セントライト記念」。

皐月賞馬アルアイン、3連勝でラジオNIKKEI賞を勝ったセダブリランテスらが中心になるメンバーで例年通りメンバーレベルは低調。
この程度のメンバーなら俄然狙いたいのはまずこの馬
↓ ↓

最強競馬ブログランキングへ
↑クリックすると「最強競馬ブログランキング」に飛びます。当ブログ(25位ぐらい)の説明文内(c)が激走候補馬です!
そもそも春は鞍上が違ったならばクラシック路線に乗ったであろう馬です。
失笑ものの大大大大外回しのデビュー戦、早漏仕掛けの2走前などは明らかに鞍上のせいで負けたレース。そしてこの馬をキレる馬と勘違いしているかのような前走の敗戦が致命的。怠惰な私生活が関係しているのかは知りませんが、いよいよぬるま湯に浸かりまくっている坊ちゃんも乗り替わりとなりました(そもそもデビューしたての時に防寒対策バッチリで乗っている姿を見た時から「こいつは伸びん」と思いましたけどね)。
超鞍上強化でそれだけでも買いですが、トーセンジョーダンを思わせる配合は中山のようなコースでこそなのはデビューからの2戦に見る通りです。未勝利戦が良馬場発表でも雨の影響があった馬場。時計が速くなりすぎるよりは雨は歓迎のクチでしょう。


一方人気確実でヤバそうなのはこの馬
↓ ↓

中央競馬ランキング
↑クリックすると「人気ブログランキング」に飛びます。当ブログ(57位ぐらい)の説明文(C)が危険人気馬です!
器用さに欠ける同馬。前走や4走前はモロに不器用さが敗因という内容でした。外回りと言えど、京都や新潟の外回りとは異種の中山外回りですし、決して歓迎とは言えない条件ですよね(事実同舞台で人気を裏切っている)。ブランド力で人気先行しており今回も人気確実でしょうが、はっきりと嫌いたいと思います。


尚、必ずバナークリックして閲覧して下さい。
バナークリックでランキングが上がります。ランキングだけが無料公開のモチベーションです。
ご協力をお願いしますm(_ _)m