(19:55更新)
パドックです
サルサディオーネ:細く見えるのは体形。これまでと変わらず
マイティティー:力強い
ホワイトフーガ:いつもより落ち着きあり。吉と出るか凶と出るか
スパンコール:素晴らしい出来
ジュエルクイーン:歩様はこの馬の癖みたいなもの
アンジュデジール:集中している。体も出来ている。馬体増はほぼ成長分でしょう
クイーンマンボ:迫力。550㎏のララベルの隣でも見劣らず。毛艶も良好
ララベル:いつも通り落ち着きあり

特に悪いのは居ないです。
勝負になるところで推奨するならクイーンマンボとアンジュデジールでしょうか。




本日はレディスプレリュード。
本番JBCを考える上でもしっかりみておきたいです。
本日も簡単に。

本命はこの馬に打ちたい
↓ ↓

最強競馬ブログランキングへ
↑クリックすると「最強競馬ブログランキング」に飛びます。当ブログ(28位ぐらい)の説明文内(d)が本命馬です
前走は前半こそゆったり入ったものの残り5Fから12秒を続けるやや消耗気味のレース(馬場もやや重め)。それを渋太く粘った内容は評価したい。流れが緩んでも終いそこそこの脚は使えるが、3走前の完敗っぷりを見ると平均~消耗型でしょう。大井適性はあると思いますし、このオッズなら頭から狙いたい


相手はクイーンマンボ
未勝利・500万をなかなかインパクトのある勝ち方をしたように基本は道中溜めて終いを活かす形がベスト。それでも逆の流れになった2走前でもまとめているように今の牝馬ダートグレード戦線では能力は上。ここはかなりの確率で連は外さないと見ます。

前走評価して高配当をもたらしてくれたマイティティーは今回は狙い下げ。気性に難しい面を抱え外枠だからこそ前走は評価したわけで、今回は内にサルサディーネ、外にララベルがいる枠の並びは最悪に近い。テンに速い馬でもありません。前走で旨味は吸い取りました。

ホワイトフーガはマイラーですが、流れが速くなれば出番。ただ57㎏は楽ではない。

ならばこの馬を信頼して3番手に
↓ ↓

中央競馬ランキング
↑クリックすると「人気ブログランキング」に飛びます。当ブログ(60位ぐらい)の説明文内(D)が該当馬です
この4走を見ても大井は合うはず。ただ仕上げ途上っぽいので当日の気配には注意したいです


余裕あればパドック診断やります